西荻窪 魯山

GOOUT(新号絶賛発売中!!)の俺の連載ページで
いつもお世話になってるジェリー鵜飼氏に
西荻窪の魯山というお店に連れてってもらった。
そこでは、鵜飼さんのお友達が作った器の展示会が開かれており........
鵜飼さんの背後からおそるおそる入店。

090625_1848~0001.jpg
入った瞬間速攻気になるこのデカ壷
中にはこれまたデカい黒めだかとその子供達が戯れている.....。

090625_1917~0001.jpg
コチラは田鶴濱守人氏の作品
日本酒にハマっている自分にはかなり気になる徳利
徳利もいいけど、花瓶にしても美しいかも?
090625_1848~0002.jpg
コチラ、今野安健氏の器
渋い。錆びの利いてる器みたいな質感が渋さ際立っとります。090702_2022~0001.jpg

んで、悩みに悩んだあげく買った器。

もっと欲しいものがあったんだけど.......。
すんごく我慢をして、帰路につく。

てか、この魯山という店、かなり気に入ってしまった。

なんていうか、雰囲気と言うか、なんというかとにかく
ホッとした。

鵜飼さんがいうには、魯山は、知る人ぞ知る名店らしく
ここで個展を開かせてもらうのもなかなか難しい事らしい。

何となくその話を聞いていたのでちょっと
まじで緊張していたのだけれど......、

入ってみて、置いてあるものやさりげなく飾ってあるもの
とかきっとご主人が集めているであろう錆びた鉄の収集とか
佇まい含めて、な〜るほど〜....!と納得させられるのと
同感させられるのと、ん〜上手く書けん!
兎に角良いのだ。(ホッとした理由を上手く書けねえ......。)

例えば!

090625_1908~0001.jpg
こんな感じ.......。

コチラのご主人が集めている錆びた鉄筒を
花瓶代わりにしている、こんなものに惹かれてしまったし、
しかもこの生けてる植物、なんだか分かりますかい?
日陰の雑草の王者ともいえちゃうドクダミですよ!蕺草!
渋すぎる。ドクダミの花って真っ白で意外とかわいいんだよね.....。
きっとここのご主人もそれを分かっていた上で生けてるのだろうな....。
(なんて知ってるフリを楽しみ...)

こういう感じ↑がホッとしたのである。
分かるだろうか?伝わってくれたら嬉しいのだけど....。

身近に転がっているものでも、美を味わう事は出来るってことです。

ん〜m。やっぱし、上手くいえん。

いやあ是非行って視て感じてもらいたい。

俺もまた行こ!
ここのご主人ともちょっと話してみたい。

ちなみにここのご主人、俺とおんなじ名前なんだよな!!