日本民藝館展!!

小林さんとこの
まみさんにお誘いして頂き、
沢爺ことソーズのニック沢野氏と
一緒に行ってきました〜!!
日本民藝館展!!

日本各地の作家さんが作った工芸品の優秀作を展示する初日で、
なんとその日のうちに予約(入選作品のみ)&即売(準入選作品)
が出来る展示会なのだ!!

誘われた時は、「金欠だしちょっと覗きにいこうかな〜。」
程度のテンションだったのは正直なところであったのに!

10時オープンなのに、8時半には現場入り?
到着してみるともう既に民藝館の前には50名程並んでいる!?
なるほど〜、みんな良い品物欲しさに並んでらっしゃるのね〜。

てか、並ぶのってホントに久しぶりな行為。
人気ラーメン屋さんに並んでまで食う感覚とか、
最近の、原宿H&Mとかフォーエバーなんちゃらの行列とか眺めていても
せっかちな自分としては、そこまでして待つ事自体に理解しかねてしまう。

でも、民藝館の前で並ぶってのはちょっと雰囲気が違った。
様々な民藝好きでお上品そうなお方ばかりが、
老若男女(やはり年配多いけど)静か〜に、
ひっそりと佇む渋谷の高級住宅街に列をなしている様ってのは。
 沢爺とまみさんと一緒だからってのもあり楽しく並んで待つ事が出来た。
 まみさんは折り畳み椅子なんか持ってきてて、ニットの手袋といい
 準備が良い。
 ニック氏はもうかれこれ10数年この民藝館展に通っているんだって!

10時オープン前、人はどっと増えて、 200人以上はいたんじゃねえかな?!
何となくしか理解してなかった自分もこのちょっとした異様さに
興奮し始め、49番目の整理券をもらう。

優れた入選作を適切価格で購入予約できちゃう!
(でも入選作の焼物は11時までは一点だけ予約OK)ってので、
係の人が、「急がれる方もいらっしゃるから階段はお気をつけて!」
などと言っていた。

いざオープン!ぶわぁ〜っと人の波が、なだれ込むのかと思いきや?
やはりデパートとかのバーゲンセールとは違って、
コチラの方々皆、行儀よく急いでおられてたのがまた印象的であった。

僕も人ごみの中、何となく欲しかった竹細工モノを焦り気味で予約.......。
無駄使いは禁物だよ!と心にいい聞かせながらも、

血眼気味で必死に「OKABE好み」を探しまわる。
 人がいっぱいだし、良くて安価なものは既に予約済なものばかり......。
 入選作をあきらめ、準入選作(即購入可能)コーナーへ行ってみるが.....。
 なかなか気に入るものがない.....。てか、こっちの方が
 とんでもなく混み合っている!もしかしたら、
 入選ものよりも人気があるのか?

何回もまわり回って吟味し、結局
購入した「OKABE好み」はコレのみ。


091206_0836~0001.jpg

伊賀焼のお鍋!

実は岡部家、鍋周りの器たちは揃ってきているのに、 肝心のお鍋がいけてなかった........。 やっぱり浅い作りの伊賀焼鍋が良いな〜と
ずっと思っていたんだけど、無骨すぎるものが多くって。。。
コレは色と良いサイズと良いかなりグッと来ちゃいました。

いや〜楽しかった。
欲しいものはいっぱいあったけど、やっぱり、考えて考えて、
家に必要なもの、置き場に困らないものなど、
考えて賢く買わないといけないな〜
と思いつつも、やっぱりもっと欲しかったよな〜なんて、
相変わらずの優柔不断な自分でした。

沢爺&まみさんに感謝!

来年も行きたいな。


ちなみに

091125_1913~0001.jpg

沖縄のセレクト器屋さんので買った、エイの形の器に
お玉を引っ掛けて使うとコレまた便利。
卵かけご飯のときよく使っていたけれど、新しい使い方発見!

お鍋は楽しい器遊び!
なんちて!