秘密基地!再び

自分にとって今最も興味ある事に適した
本をラゾーナ川崎のバカデカイ本屋さんで見つけてしまいました!

今の自分の興味に、適した本でございます。

著者大内さんが気になる存在になってしまいました。

キャンプである程度の野外遊びを覚えて、
そこから更に先に進んだ興味がコレって感じです。

やっぱりどんなキャンプ場だって少なからず管理された「不便」が
解消された「快適」な場所。

今、自分が興味あるっていうか、前からの憧れ的な外遊びってのは、
なんにもないところから、そこにあるモノで
快適な空間を作っていく、秘密基地的な外遊び。

あくまでも子供の延長上での、大人の知識を盛り込んだ「秘密基地」
を築いていく!
キャンプからの進化(退化?)です。

仲間内の実家の裏山に、ちゃんと許可もらって、今、竹林を開墾中です。
見事におもしろくって、ハマってしまいました。
ここ最近のパソコンに入力する検索文字は
「林業」「里山」「山林道具」などなど。。

はっきりいって、かなりコアな趣味?というより仕事?)なんだろうけれど、
結局行き着くところって、ここなんじゃないかなと。

キャンプで覚えた現代的な外遊びと、
この昔的山暮らし遊びを上手くミックス出来たらというのが
自分の「理想的外遊び」
決して標高の高い山にいかなくっても、激流の川を下らなくっても、
身近な里山でいくらでも気軽な山遊びをしてる方が自分には似合って
いるんじゃねえかなと。

そんな気分で2010年スタートって感じです。

P1010424.jpg