岡部を研究(まさに岡部研究所!)

ボキャブラリーの少ない自分。
これをオカブラリーとでも呼んでみよう。
漢字で書いたら 「岡部乱離」かなぁ?

"チイ散歩"的な意味にしてもいいかも!
「オカブラリー」=「ぶらり途中下車の岡部版」的な?!(お仕置きだべぇ〜!)

そんなことより

そう、オカブラリーな自分はブログでも、
原稿でも、使える言葉はもちろん少ない。

今も原稿を書いていて、オカブラリーなもんだから
頭から出てくる言葉は数少なく.......、
だから時間がかかってしまうのだ。
(外遊び研究所程度の連載で...!)

よく使う言葉として、

1、恥ずかし隠しの

「なんつって」

「なんちって」

「なんちゃって」の三段活用

2、最近ハマっている昔コトバ系

「也」「〜がたし」

3、うまく表現できないとすぐ

「グッと来た!」
「なんともいえない」
「いい感じの〜」

読み手に身を委ねる

「..........。」

(これが一番使いまくりなのだけど.........。)

何かにかまわず、

「やばい!」というコトバもすごく使ってしまうのだが........、

奥さんに

「岡部さんの言葉は、ギャルと変わらないよね!」

なんて突っ込まれ、はじめは悔しがっていたものの

今は認めている。

オカブラリーな理由ってのは?

1、本を読まないで育っちまったからなのか?
2、人との会話をあまりしてこなかったからなのか?
3、ただ単に、人の話を聞かないで育ったからなのか?

答え 3

これを書いていたら背後から奥様に

「わかってんじゃん!」

と突っ込まれた.........。