神戸!

15日

多鹿鋏製作所から神戸へ戻り、

乱痴気前川社長に呑み屋さんへ連れて行ってもらう。

100315_2019~0001.jpg

う〜む、いい名前。串カツが絶妙!

100315_2316~0001.jpg 
何だこの隙間は?! 前川さんの同級生がやっているという隠れ家的バーらしい! 
「チャーリーブラウン」 (リンコス連れてきたい!)
 バリカンズが行くべきお店でありました。


100315_2317~0001.jpg
ここのオーナー玉置さんは生粋のリーゼント野郎で、
是非バリカンズに入ってもらいたいほど、バリカンズ以上にナイスな
刈り込み具合でした。


次の日、二日酔い気味に岡君と神戸散策

100316_1047~0001.jpg 
ふらつきながら、良さげな佇まいの喫茶店へ入ってみる 「エビアンカフェ」?
だったけな? 店内も、店員さんもきっちりした感じの仕事っぷりに好感を持ってしまう。
 注文したフルーツジュースが二日酔いのあたまをすっきりしてくれた。 100316_1128~0001.jpg 
何となく入った、古美術播新(はりしん) 中に入って陶器を眺めてみると、
あらびっくり! 自分の知ってるところでいうと、
浜田庄司や河井寛次郎が 厳選セレクト!!
 金額もとんでもないが、日本民藝館にあるものより
 とんでもなくセンスの良い器ばかりが並んでいるような気がする!! 100316_1119~0002.jpg 
お姐さん方と「へうげもの」で意気投合!
 僕らの着ていたnewバリカンズジャケットを見せびらかし、 
日本の美について熱く語る。

芹沢銈介の「ようこそ」暖簾(のれん)が、バリカンズとして
最高に"グッと来る"アイテムであった。
意気投合したものの、店内撮影は禁止よ!といわれちゃう。

姐さん方を撮りつつも、こっそり暖簾を中心に撮影......!

"ようこそ"と"ようこそ"の間をくぐりぬけるデザインが、
向こう側に行きたくなる「用の美」を感じるデザインで
とてもかっこいいと思った!
「ようこそ」って
「用こそ」かも?!なんて書いててちょいと興奮!!



100316_1243~0002.jpg

高架下の商店街を歩いていて、気になった台湾食堂に入ってみる。
「丸玉」

100316_1316~0001.jpg

このエビ春巻きがメチャクチャ美味かった!!!
(こいつが店先に干されてあったから気になって入ったわけで....)

100316_1242~0001.jpg

new VALLICANS JKTと黒ビールが妙に似合うこと発見!
広告もらえねえかな!なんつって。(岡が言った)

高架下でボヘミアンズを扱っていたお店があったので、
そこの店主と話してみたら、これまた意気投合しちゃう。
トッさんというおっさんらしく、後にブー(乱痴気)に
聞いてみたら、「神戸の重鎮、大先輩ですよ!」なんて言われてしまった。
失礼しました!

その後、どっかのバーで業者さん向けに催されていた南アフリカワイン
試飲会とかに勝手に入店し、成り切って、
ただ酒を呑んでみたりして楽しんだ。

バリカンズ目線で、岡と一緒に神戸の街を"読んで"遊んでみたけど、
意外と、上手に歩けた気がした。

良〜く佇まいを観察しながら歩いてみると意外なところに面白さや
美味さや、良い出会いがあることに気づかされた二日間であった。

あ〜またどっか行きたいな!

"バリカンズ目線"をもっと磨いてこ!