今更金沢

金沢
散歩
100424_1329~0002.jpg
100424_1329~0001.jpg 100424_1351~0001.jpg
ベタに兼六園!
さすが、日本3名園ののひとつだなと。


またまたべたに21世紀美術館
100424_1635~0001.jpg100424_1636~0001.jpg
本コーナーでしゃがみながら本を読んでいると、 何ものかが俺の周りをうろちょろしていて。。 ふと足元を覗くと足袋をはいている...? 本物の庭師?登場?! 100424_1605~0002.jpg

俺がバリカンズ庭師ジャケットを羽織っていたからなのか?


100318_2246~0001.jpg(参考)
同じ匂いを感じたみたいで仲良くなる。

機能的な服が大好きみたいで、こういう格好を普段からしているそう。
.............まじで?!
100424_1605~0001.jpg100424_1606~0001.jpg
こんな足もとしてたらどう考えても庭師にしか見えないでしょ!!
昔ながらのベンチレーション。これイケテルでしょ!!
(ちなみに、アウトドアウエアのシェルパーカの脇の下の
ベンチレーションディテールはあまり好きではない。)

仲良くなるものの素性は教えてくれず、
山の奥のホテルで働いていることくらいしかわからなかった。

庭師じゃないんだって!!なのに常にこんな格好をしているこのおじさんて

....いったい?!

暇になると、いつもこの21世紀美術館辺りをうろちょろして、

変わった気になる観光客を捕まえているのだろうか?

そんなおっさんに、俺たちが好きそうな佇まいの
飯屋さんはないか?と尋ねて、教えてもらったお寿司さんへ出向く

100424_1902~0001.jpg

100424_1902~0002.jpg
グニャブニャな佇まいは漫画「へうげもの」の
古田織部の屋敷みたいで意外と好み。
「寿司"捨"」と言う名前もすごい。
お寿司自体はうちの地元と一緒でシャリがちょっとでかい。
江戸前寿司のそれに馴れていると、すぐお腹がいっぱいになってしまう。

100424_2024~0001.jpg
その後、
編集ネギちゃんこと根岸君が切り抜いてきた
雑誌シュプールの金沢特集に載っていたおでんやに行ってみる。
豚の串焼き?どて焼だったけな?が美味かったが、
おでん盛り合わせ2人前が異常な程に量が多くってギブアップ。

夜、
適当に入ったバーで知り合った女の子がいて、
彼女のお家が家業で代々酒屋を営んでいるらしく、
そこで作っているというお醤油があるというので、
是非買いたいから次の日持ってきてもらえないかと
酔っぱらい半分でお願いをしてみる。

まずこないだろと思っていたら、まんまと一升瓶を持って登場!

100426_0012~0001.jpg

ちょっぴり甘くって美味いしょうゆ。
だけど、一升瓶で持ってくるとは思わなかった。。