岡部家行きつけのお店

学芸大学
五本木交差点近く
曼陀羅屋

うちのお決まりのオーダーは
醤油焼きそばとチャーシュー炒飯とゴマだれ水餃子

101029_2044~0001.jpg

(相変わらずの食いかけ写真)

が、こないだいったときは日曜の夜10時くらい

いつもの親方、中国人シェフ"チン"さん(勝手にそう呼んでる)
の姿はなく、

隣にいつもいるアシスタント的日本人のおっさんが作るみたい。。。

もしかして〜.........と怪しんで調理姿をみていると
やっぱり手際がちゃきちゃきしていない。。。

出来上がり、カウンターにだされ、
いざ食してみると......ムムッ!!

美味くない.......。

いつもの味じゃない!!!

テンション下がる。

作り手によってこうも変わるのか??!!!!

と思い知らされてしまった。

後輩に、「ここの炒飯美味いんだぜ!」

といきごんで連れていったのによ〜.......!

ちくしょ〜!俺の舌が疑われちまったんじゃないか?


"チン"さん(仮名)がいる時でないと、
行けないなやっぱ。。