焼き芋

良二君

「焼き芋しない?」

と誘われ

都内の

とある秘密公園へ

リンコスと2人で

CIMG2594.jpg

既に水谷家が待機

タイミング良く

本間家も続々登場


二年ぶりの秘密公園


早速子供らと遊び、

良二君は焚き火を始め、

芋を焼く

おれ知らなかったんだけど、

焼き芋って、芋を洗って、濡らした新聞紙を巻いてから

アルミ箔で包んで焼くといいみたいね。


CIMG2592.jpg

遊んでいるうちに焼き芋も焼けて

早速食わせて頂くと、吃驚!

CIMG2598.jpg

超美味い!
これ良二君が買ってきた安納芋っていうみたい。
コレ美味過ぎ!新聞紙のお陰か?!しっとりねっとり美味し。

(誰かが、「既にスイートポテトだねこれ」といってたような?)



正直俺、良二君に「焼き芋しない?」

って誘われた時、焼き芋か〜..........

なんてそこまで興味がなかったんだけれど。。。

正直、芋系のもっさりとしたヤツはあんまし好きではなく........
年に何度かしか行かないマックでさえ、セットで頼む事はない

が、この「焼き芋」(しかもかなり美味い!)って言う気軽な行為が

とても"アリ"な焚き火遊びに感じてしまった。

焚き火をするための口実?!

もちろん秘密公園てのもポイントなんであろうが......


日も暮れてきつつ......


良二君とこの子供たちと遊ぶと、大概

普通の外遊びでは収まらなくなる。

秘密公園内で、凄〜く長い植物のつたを見つけた自分らは、

これでなにか作れないか?ということになり

リク(本間家長男)がブランコ作ろうよ!と言い出し、

腰の重たい大人たちも動き始め、

みんなで材料を集め、

ショートタイプと.......

ロングなブランコを作り上げてしまった!

CIMG2601.jpg CIMG2603.jpg

これが案外丈夫に出来ちゃってこれまた吃驚!

みんなで気分盛り上がる!おもしれ〜!

ブランコが面白いってことよりも、

そこいらへんにあるもので、

更に遊び方を広げるっつうことがまた格別なのである。


しかもこちら東京23区。

何をやってもお咎めなし!

どんだけ自由な公園なんだよここってば。




シャイなリンコス
始めはやっぱり久々過ぎて、
照れて中々打ち解けていなかったけれど、気がついたら一緒にはしゃぎ
いつまでもシオちゃんに甘えておった。。

シオちゃん、でかくなったな〜なんて思いながらも、

相変わらず、下の子の面倒を良く見る良きお姉ちゃんであった。

CIMG2618.jpg

CIMG2623.jpg

子供たちの集合写真。
しかし増えたな〜。もう一人増えるしの〜


CIMG2630.jpg

それにしても、ハンパねえ焚き火っぷりに

改めてウケる。ここは23区内だよな?! 薪は拾い放題だしね。。

CIMG2631.jpg

この火のデカさったら......もう。。

ここ最高ですわ。秘密公園!?


焚き火最高! 


俺もこっそり焚き火しにこよっと!