イギリス〜 finisterre篇

CIMG2722.jpg

意外とユーモアがある奴らみたいだ。

トムは下ネタとかも通じないような、頑な人って聞いていたから

始めは仲良くなれるか不安だったけれど......

(なんて言っといて、会話なんて赤ちゃんレベルでしか出来てないけれどね!)

突然こんな映像を見せてくれた。

へぇ〜こんな映像とメッセージを持っている奴らだったのかと。

トイレにはこんなステッカーも


101201_0139~0001.jpg
トイレには.....(これって充分にシモの方では......?)

英語がしゃべれない分 こういうもので共感?!

彼等はcold water surfer であり、セントアグネスという美しくて
かわいい小さな街に暮らしながら、finisterreという
アウトドアウエアをプロダクトしている。

後輩のサトシが日本で展開したいと意気込んでいるブランドなのだ。


挨拶打合せも終わり......

CIMG2730.jpg 
トムに案内してもらったホテルへチェックイン
  CIMG2725.jpg CIMG2726.jpg
部屋はとてもかわいらしかったが、
 シャワーの水の出方もチョボチョボかわいらし過ぎて、
浴びるのは結構大変であった。

  CIMG2731.jpg 
彼等と食事の約束前に
一階は地元の人が集まるパブみたいで.......、 そこでお疲れ乾杯。CIMG2732.jpg

さっきまで、地元の常連たちでカウンターは賑わっておった

酔っぱらい気味で移動。トムたちの行きつけのお店で夕食。

(酔っ払い過ぎで写真なし)



翌朝 近所を散策

CIMG2734.jpg


ホテルの目の前が海だと気付かなかった。

CIMG2735.jpg

ん?!あれって?????

CIMG2737.jpg CIMG2738.jpg なんか良〜く見ると、綺麗にサークルになっているよ?
車のタイヤ痕だとしてもどこから入ってきたの???
それにしても綺麗な円だな
  CIMG2753.jpgCIMG2761.jpg

くそ寒い中、頑張って育っている多肉植物発見。
なんて名前なんだろう?

CIMG2762.jpg

CIMG2763.jpg CIMG2769.jpg 枯れても美しく見えるあじさい の仲間(だろきっと) CIMG2775.jpgホテルに戻り朝食。 
ここでも、イングリッシュ ブレックファーストがでてきたけれど、
 これがまためちゃくちゃ美味かった。
サービスエリアのものとは段違。

てか、コチラのホテルかなりいい。
日本の女性(エココロとかブルータスとか、ソトコトとか愛読されてる人?)
が泊まるにばっちりなホテルだと思われる。

CIMG2774.jpg
CIMG2768.jpg
海もいいけど、軽いハイキング程度なトレイルもあるし。山ガールも好み?!

野郎が、彼女を旅招待するにはもってこいな街。セントアグネスなんつって!

CIMG2783.jpg
泣き顔気味の薪ストーブ
かわいくてあったけ〜

CIMG2782.jpg

リサイクル?

CIMG2781.jpg
こっちのカラス、鳴き声が何か違うな〜と思ってたら、思い出した!
「魔女の宅急便」に出てくるカラスと似てる種類みたいね。
(ニシコクマルガラス?)

ホテルを後にし、finisterre事務所へ

早速仕事モードな2人。

CIMG2784.jpg
江田さんとアーネスト
CIMG2786.jpg
アーネストとトムとサトシ。

CIMG2788.jpg お昼を食べに中心街?へ。パイがうまいお店に出向く。

 休憩お散歩タイム
アーネストが崖案内
  CIMG2792.jpgCIMG2799.jpg CIMG2800.jpg
サトシの右隣は断崖絶壁!長老ハッピー(犬)はマイペース
CIMG2805.jpg 
レイヤードしまくり サトシ 
しかしほんと寒い。

昨夜、アーネストに土産したバリカンズ手ぬぐいを彼は
オシャレに首に巻いてくれていた
101202_0409~0001.jpg
素直に嬉しい

 

結局、打合せはゆっくり一日かかり.........。
エデンリベンジならず。残念..........。
今度来る機会はあるのだろうか?!おれってば。。