あっ日本民藝館展!!


団地の庭で土いじりをしていると、

3階からリンコスがおりて来た。

俺の携帯持って。

「まみさんから電話だよ〜 ハイ」

と携帯を渡してくれる。

さては奥様

リンコス ラジコンみたいに操ったな?

リンコスも口調がはっきり話せるようになってきたもんだ。

などとニヤリ笑みを浮かべながら着歴覗くと

確かにまみさんからだ。

おーどうしたんだろ?なんて

すぐ返信すると、「日本民藝館展今日からだったよ〜!!」

「ガァッ!忘れてた〜!!!!!!」

「ん〜今からでもいいから行きましょうよ!」

とテンションを一旦落としたものの、どうしても見に行きたくって

チャリンコで足早に小林家へ。

まみさんと合流しタクシーで民藝館に押し掛ける。

時、既に遅し、中にはわんさか人がいる。

というか、賑やかピークは既に終わっていたって方が正しいかも?

会計に凄く人並んでいるし、

半ばあきらめで入選作品が飾られている二階に上がるも

やはりもう予約済の赤札貼られまくり..........。

ほとんど高いのしか残っておらず。。

一階の準入選作品は当日持って帰れるわけで、

会計に並んでいる人のカゴの中身が気になってしまう。

去年は初めて沢爺に連れて来てもらい、10時オープンのところ

朝8時には並んでいた。

今回は11時半?くらいだから、良きものは

既にゲットされちゃっているわけで、

残り物を頂く事になってしまうわけだ。

誠に残念。

その中からどうにかありつけた戦利品。

奥様希望の平たい茶色の大皿。パスタかな?

去年買ったお鍋に似合うであろう中井窯の5碗セットの2色染め分け碗

白土流しの蓋付碗は残った煮物とかの保存用にと。

イギリス行って欲しくなったガラスのミルク入れ。

一応、岡部家の使い道をちゃんと考えたつもりなのだ。

101212_2321~0001.jpg101212_2323~0001.jpg

101212_2324~0001.jpg101212_2325~0001.jpg



小林家に戻り、昼食を一緒に食べさせて頂く。

コバさんとこに来るのも結構久しぶりである。

イギリスの事等いろいろ話した。

やはりコバさんたちとお話しするのは楽しい。

世の中的には理解不能であろう、自分の頭の中を思い隠さずぶちまけても、

笑いながら答えてくれる、半ば唯一無二な貴重な夫婦であり

良き大先輩なのである。

この日は刈払い機で盛り上がる。

6時からwaccaの忘年会があり、田町へチャリ移動。

良二君菊地さん、KINARIの完さん宇宙大使☆スター

焚き火師の面々に会う。

いや、イギリスから帰ってきて、何かテンションが上がらない

知人の悲報があり、直後に熊谷組箱根温泉宿スタイリスト大忘年会

があり、なんか、変な気分な状態?でボケ〜っと過ごしてた一週間。

、久しぶりにいっぱい"近い"人たちと話せて

テンションが戻った。というか元に戻れたと言うのか?

"話せる"人に"会って"話す

それでいいんじゃねえのかい?


101211_1403~0001.jpg