面白い看板

NCM_0124.JPG


結局 
ここで遊んでは行けないってこと?
じゃ何して遊んだら良いんだろか?!

一応の看板なのかな?

暗黙の了解で

ここで普通にキャッチボールや
サッカーをやっている子どもや大人はいた。

「一応」

一応 これを掲げることで

遊ぶ人は少なくなるという、管理側のコントロール?

なのかもな?

ここの周りは道路で囲まれているから
ボールとかが転がったら危ないことは確か。

だから人が少なくなることでそれを抑えられることは出来るという意味での

「一応の規制看板」ということか?!




そんな僕は東京で釣りをするときに、

「立ち入り禁止」

とかいてある場所こそ

興奮してしまう。

ちょいとビビりながらも

「釣れるかも!?」

が頭ん中で先行して (先攻?!)

入っちゃうんだなこれが。。

これも一応

「立ち入り禁止」

と掲げないと、いっぱい人が入ってきちゃうから

掲げておいた方がよいんだな。きっと。



田舎には、たくさん立ち入り禁止じゃない場所があって、

都会には人の多さのための

立ち入り禁止な場所が多すぎて。。

田舎者からしてみれば、

なんでここが禁止なの?!って思うところもたくさんあって。

と考えた場合の、「自己責任」

という遊び方ってのが一番良いのかなと。

と思いながらビビりながら立ち入り禁止に入っていく面白さは格別です。

次にでるSOTOKENもそんな感じの内容となっております。笑