新たな師匠のお店

 

避暑地 軽井沢に行って来ちゃいました。

しかし、軽井沢避暑地だけにとても快適な気候で最高でした。

スーパーマーケットに行くと、平日だというのに夏休みな輩が

わんさかおり、別荘何ぞで、優雅に避暑休みしちゃうんだろうななんて

横目でながめておりました。


つ〜か、先ほど戻って来たけれど、

やはり東京はお話しにならん。ってくらいの湿度の差ったらないですわ。。。。



先月もこっそり行った軽井沢。

実は、フライフィッシングを教えてもらいに

カフェシェーカーのオーナー黒澤さんに会いに行って来たのである。



フライフィッシング。

テンプラガレージ土屋ユーマのおかげで、興味を持っちまいましたが、

はっきり言って まだまだ、
フィールドに出ては行けないレベルなんだって事を本日、

川に教えられました。

フライフィッシングは、キャスト命で、キャスティング出来ないと、
お話しになりません。

僕みたいなドシロウトは
管理釣り場から始めるのが無難。
その前に多摩川の土手など、広場などから
キャスティングの練習かまさないといけないんだなと思い知らされました。


でもやっぱり、渓流に行きたい。フィールドで釣りしてたいぜ!

なんて、想いを黒澤師匠にぶつけながらも、リーダーをこんがらがせ、

ひたすら、木立にフライを引っ掛けまくっておりました。。。。


果たして、フライフィッシングは僕のこれから続けられる

趣味の一つに成り得るだろうか?!
なんて不安になりながらも。。。。笑


そんな想いを抱えながらも、

カフェに戻って来て、黒澤さんとこのカレーとコーヒーを御馳走になった。

カレーめっちゃ美味かった。

CIMG7493.JPG CIMG7492.JPG

IMG_4504.JPG
バーモントキャスティング社ってとこの薪ストーブ。
に重なってるロッジのダッジオーブンがニクい。

NCM_0566.jpg
さりげなく、バリカンズダイネックスが.....!



カフェシェーカーの家具は なんとあの、田渕義雄さんの作った
もので揃えてあり、黒澤先輩は田渕さんともフライフィッシング仲間なのだそうだ。


田渕さんのことは 

半ば人生の師匠(笑)コバさん

から勧められて教えてもらった本で知ったのがきっかけだったが、


まさか、田渕さんと黒澤先輩が繋がっているとは?!

と驚いてしまったのだ。




黒澤先輩は 10歳の頃、田渕さんの本をきっかけ
フライフィッシングにハマったらしく?!?!
(早すぎる!なんてマセた少年なんだ!
なんてはじめ思ってしまったのは事実........)

腕前は、ハンパない。というか、若いのに、暦が長過ぎるし......。
自分で、手作りのバンブーロッドまで作ってしまう強者である。


フライフィッシングは、趣味の盆栽に近い部分があるらしく、

歳を重ねたおじさんから始める趣味と言っても過言ではないらしい。


僕も37歳。おっさんになってやっと興味が湧いた釣りである。

また1人、 新たなジャンルの師匠も見つけてしまった。

はたして、自分、続けていく事ができるのだろうか?



黒澤さんとこのカレー

NCM_0716.JPGのサムネール画像



先日頂いた、フレンチトースト

564140_391690654230946_1694232671_n.jpg