雑誌の旅

こないだの地元帰郷旅

およそ、6泊7日の車中泊の旅は

結局車に寝泊まりしたのはたったの3泊だけだった。。。。

四国四県ほどもある面積を誇る岩手県内をぐるぐると巡りたかったのだけど、

結局、盛岡に滞在している時間が長かったのだ。

一応岩手の都会だし、車中泊するような場所も少なく、

なんて言うより、ちょっといけば、実家もあるし、
無理して車に泊まる事など無かったのであった。

しかも、ディスカバージャパン

に盛岡の旅情報が掲載してあったので、寄り道したいポイントが

盛岡に多かったって意味合いも含め、さんさ踊りという

岩手では一番大きいお祭りも開催されていた理由も含め、

車中泊の旅ではなくなっていたのだった。

そんな雑誌にも掲載されていた、自分には懐かしい場所

NCM_0612.jpg

福田パン。 盛岡の給食パンである。(今は解らないが)


NCM_0615.JPG

ふわふわのコッペパンに好きな具材を挟んでもらえる
独特なパン屋さんなのだ。

NCM_0613.jpg

僕は生姜焼きを挟んでもらう。総菜パンしか目がないのだけど、
息子リンコスが頼んだ、バナナクリームも意外と美味かった。

福田パンは盛岡の人なら、必ず一度は食した事があるのでは?
という、パン屋さんのパン。

ディスカバージャパンによると、盛岡はパン屋サンが多いらしい。

奥様のお母さんは 横澤パンが絶対おいしいわよ!なんて言っていたが
僕は知らない。ちなみにそこも掲載されておったが。


今回の盛岡は このディスカバージャパンそのまんま,

載ってる旅館に泊まり、

載ってるパン屋でパンをかじり、

載ってた民芸屋さんに立ち寄り、

載ってた民芸屋さんの器で洋食を出しているという
載ってた洋食屋さんで夜ご飯を食べた。

なんか 雑誌に掲載してある旅情報をそのまんま真似るのは
あまり好きではないタチの性格だが、
改めて、素直に実行してみて、この雑誌に掲載してある情報に
間違いは無いなとおもった。
良かったという事だ。

情報収集能力の無い自分にはこういう雑誌の情報はありだったのだ。


こないだ行った長野の松本でも、
カーサブルータスの松本情報を鵜呑みに行動したし。


NCM_0634.jpg
全国区でも、とても有名な民芸屋さん 光原社
宮沢賢治ゆかりの場所らしい。

NCM_0622.jpg


NCM_0623.JPG


NCM_0626.jpg


NCM_0627.jpg


NCM_0629.jpg


NCM_0632.jpg

こちらで売ってるものは高いものばかりで、恐縮して
鈴竹のちっこいぶら下げカゴ(光原社別注?)を3つ購入。(上写真参照)




泊まった旅館 熊ヶ井旅館
料金もとても安くて佇まいの良いお店だった。
ご飯もとても美味かった。
それもそんまんま掲載してあった笑

NCM_0639.jpg
こちらのワンちゃんゴン太君とリンコス。
コバさんとこの宮(グー)に噛まれてから(噛ませた?)
犬がちょー苦手なリンコスが奇跡的に抱っこ!の瞬間。

こちらの熊ヶ井旅館のおばちゃんによると、
盛岡の街には旅館が100件もあったのだけど、ホテルのあおり?
で、今は6件?しか無くなってしまった。のだって。

外国からの観光客のお陰で続けていけているが、原発漏れの問題で
そんな外国人客も90%も減っちゃったんだって。。。。。

でも最近は日本人のお客も増えてきたって言ってた。
僕らみたいな?
なんて思いながらも、とても佇まいも良い実家感覚の旅館が
無くなってしまってほしくないな〜なんて、しみじみしちゃいました。

また行きたい!


んで、さんさ踊りを堪能した後、洋食たくま って処
に行き、民芸を味わいながら、洋食も味わっちゃいました。

地下街にあったのがちょっと残念でした。一軒家で経営してたら
もっと魅力的だろうな。なんて勝手にも思っちゃいました。