ミガク来たる

いわきからミガクが来た。
ひとりで来たのはひさしぶり。

お互い家族をもって、一人で遊ぶということは中々少なくなった。
からなんか新鮮でもあった。

その日僕は思いっきり風邪をひいており、
呑まない宣言をしていたのだけれど、折角来てくれたのだからと
言う言い訳で、ちょっと一杯だけ。
のつもりが、結局それなりに呑んでしまう。。。

二日目も中山を呼んで
近所の居酒屋さん「樹」で呑む。

NCM_0222.jpg

今回は一人で上京


NCM_0220.JPG

この三人は当時の車中泊の旅仲間で。。

およそ10年ほど前、年に一回の大行事として、四国から中国地方、
琵琶湖から伊勢、九州、など、をハイエースに泊まりながら
車中泊の旅をこなしていた。

僕のキャンプにハマるきっかけとなった、車中泊の旅である。

事故ったり、けんかしたり、いろいろ昔の旅話に花が咲いた。
また生きてえななんて思いながらも。


で、
中山の背後の大人6人。
なんか少年サッカーの話をしきりにしているから、
なんとな〜く気にしてたら、やっぱり
うちの長男坊のサッカーのコーチの集団みたい!

あ〜噂に聞くおっかないコーチがあの人だな〜?
なんて奥さんの話と照らし合わせながら、スパイのように
中山と話しているフリをする。

うちの息子の話とか奥さんの噂とかしてたら、面白いぞ〜なんて
中山の話しを聞いてるふりして、俺様の耳は
おもいっきり後ろ会話を聴音していた。

結局特に話には上がらなかったけど。。

次の日、上野駅まで見送る前に、俺の大好きな喫茶店で
昼飯。

上野マルイの裏手にある喫茶「王城」

NCM_0228.JPG

佇まいが最高。まさに喫茶店。上野に来ると、ここか、喫茶「丘」
のどちらかに必ず寄る。



ミガク ミートソース

NCM_0232w.jpg



俺ツナサンド

NCM_0230.JPG

サンドイッチに挟まっているキュウリは嫌いなので
しっかり抜いてからがぶり。

ホントここのサンドイッチはうまい。

ツナサンドだけで腹一杯になってしまいながら、
ミガクとさよならをした。