南高尾 山遊び

アクシーズクインの柳谷さんに
またまた連れて行ってもらった 裏高尾。
今回は南高尾と呼ばれる場所。

この日の山の入り口はここから〜
NCM_0331.jpg


山はすっかり紅葉

山に入ると足元にも感じることが出来る。

NCM_0333.jpg



山の中のお稲荷さん。

山の中にイチョウの木があると、黒い地面から黄色の地面に!

NCM_0335.jpg


NCM_0336あ.jpg

IMGP7056.jpg
お稲荷さん
赤 青 黄色がなんか奇妙で良い。


NCM_0337.JPG


尾根を目指して急な斜面を登る。ココだけきつい

NCM_0338.JPG


尾根に出て、歩いていると..........

NCM_0342.JPG
なぜ? なぜ尾根に機械が?なにかトロッコとかの残骸か?


NCM_0344.JPG

スピードメーターらしきものが転がっている。
ということは車か?なぜ尾根に?
ありえない!?飛行機?

誰も歩いていない尾根はとても気持ちが良い!良すぎる!!

NCM_0348.jpg


NCM_0350.JPG
山道到着〜!
この看板で言うところの、「行き止まり」からやってきました〜!

NCM_0354.JPG
この写真じゃ解らないが、奥には真っ白い富士山が。。。

NCM_0359.JPG
写真じゃ解らないが、 奥には新宿とかスカイツリーが!

NCM_0366.JPG
写真じゃ解らないが、奥には太平洋が!

NCM_0370.jpg
津久井湖!写真じゃ解らないが、奥には思いっきり富士山が!!!



柳谷さんの秘密の場所で、誰も歩いてくるはずがない

秘密の場所で、お昼ご飯に寄せ鍋である。

高尾の人気のない場所で、鍋を突っつく。しかも本格的な鍋。

NCM_0374.JPG




NCM_0376.jpg

IMGP7100.jpg

鍋に入れる豚肉をもっていってたのだが、途中で拾った朴葉(ほうば)で
朴葉焼をしてみよう!ということに。
初めて食べたが、肉にほのかな香りがくっついて料亭的な味わい!美味!
こういう行為って気分アガル!

IMGP7095.jpg


NCM_0377.jpg
二人でハマっている、漆の器 de アウトドア

NCM_0387あ.jpg
僕のは 会津の漆器 NODATE MUG




NCM_0381.JPG
風が冷たくなってきたので、柳谷さんが
インテグラルのシルタープを張ってくれた!

IMGP7107.JPG




NCM_0385.jpg
柳谷さんがもってきた、ダイソーで購入したという、
漆塗り風お盆が、山に料亭的雰囲気を醸し出すw

IMGP7116.jpg

EXPEDのハンモックで昼寝。20分後 寒くて起きる。





NCM_0390.jpg
辰年の柳谷さん。ひと回り違う左利き。
やっぱり左利きの人は気が合うな。


IMGP7124.jpg



日も暮れかけてきたので、下山
今回は簡単に下りてこられた。
下りて出た道を下っていくと、いきなり風情あり過ぎの建物が出現!?
何々?!この佇まいは?!なんて驚いていると、柳谷さんが
クールな口調で、「うかい鳥山ですよ。」と一言。


NCM_0391.JPG

山の斜面にたくさん自生していた、龍のヒゲ。。
採取してきたのを植えたのだろうか?

NCM_0392.jpg
苔具合とかハンパねえ!!



NCM_0394.jpg



うかい鳥山 の超高級な和の佇まいを堪能して終了!


今回は山鍋 は至福のひとときであった。
これはハマる!

名もなき尾根を歩く遊びはたまらないですわ。
年内もう一回くらい行きたいっす。