ティッシュボックス

風邪をひいてしまった。

腕時計ばりに

常にティッシュボックスを備えていたいくらい

鼻水が流れてきやがる。

そんなティッシュボックス。

寝室にて

奥さんに

「ティッシュ頂戴!」

とお願いすると、

「ハヒ」

と3枚渡された。

僕の頭の中では 

ボックスごと渡してもらえるもんだとばかり思っていたので....、

「おひおひ!足りないよ〜!ボックスごと渡してくでると思っだら。」

なんて突っ込むと、

「わたひだって必要だんだから、ボックスごとは渡せだひ!」

良い感じの鼻づまり声で訴えられる。

長男坊が学校から持って帰ってきた風邪が

家族をぐるり一周旅。

またしてもマスクの中で激しいくしゃみとともに、

鼻っ垂れが垂れてきやがった。。

「ずびばぜん。ティッシュ追加で頂けばふか?」

すると奥さん

無言でボックスごと手渡してくれた。

「おっ太っ腹!」


たかがティッシュごときで

思わず出てしまった言葉に我ながらマスクの中で笑ってしまう。

"万札気取りのティッシュ野郎!"と言ったところだろうか?


寒気が治まらない。

早く元気に冷たいビールが呑みたいもんである。


てか、ティッシュ頂戴!
といって、1枚しか取ってくれない人って結構いるが、
始めは ケチンボ野郎!なんて思っていたけれど、
そのヒトはその人也に 1枚で事足りる 
スマートなスタイルがあるのだろうな?きっと。
だから人にも1枚しか渡さないのであろう。
鼻をかむのに、二枚も三枚も必要な自分は
人としてまだまだなのかもしれない。笑
なんて知ったふりをしてみる今日この頃。