杉崎J太郎

杉崎勝己(すぎさきまさみ)

とは10年ほど前に、代官山のHIGH!STANDARDで
スタッフをやっている頃に知り合った。
当時のハイスタは、しっかり体育会系で、
スタッフの間柄もなんとなく厳しい指導の元 
縦社会が築かれている印象があったのだけど、
杉崎だけは、なんか、アナーキーな雰囲気漂う、
「世の中に何か反感を持っている」的なやつで、笑
接客態度も決して、気持ちの良いもんでは無かった。笑
(あくまでも、当時の接客態度ナンバー1なセレクトショップ聖林公司として)

というか、単純に口べたで正直に生きている 
っていう後輩な感じで、店にリースに行くと、
俺にもズケズケツッコミを入れてきて、「それ借りちゃうんすか?」
とか、「いっぱい借りといて、あんまり使わないんじゃないすか?」
とか
はっきり物事を言うヤツで、軽くむかつきながらも、
好印象は持っていた。

そんなヤツが、いきなり、

カメラマンに成りたいんです」

なんて言ってきやがって、俺の目の前から姿を消した。

そんな1年後、偶然、ヤル気の無い運転をしているように見受けられた
目の前のスクーターを眺めていたら、杉崎ぽかったので、
わざと、クルマでカマを掘ってみた笑。

凄い形相で振り向いたヤツが、
実は杉崎じゃなかったらどうしよう?!
と一瞬焦ったが、やっぱり杉崎だった。

おう!久しぶりじゃねえかよ!元気か?!
なんてどんなやり取りしたか覚えてはいないけれど、
どうにかアシスタントをやってるみたいだって事は確認出来た。

そこから5〜6年経っただろうか?

 昨年末、いきなり
「作品見てもらいたいっす!」

なんて連絡が来て、会う事になった。

どうしてんのかな?あいつ

とは何度か思った。ハイスタのお店に行った時も、店長?森下君とかに
ヤツの事を何度か聞いていたけど、知らないと。。

何年ぶりか知らないが、
二度と合わないと思ってたヤツからの連絡。
とても嬉しかった。

そんな杉崎と、小さいながらもお仕事ができた。

NCM_0556.jpg

今関わっている、アウトドアメーカーフェニックスのお仕事。

彼はスケーターであり、元洋服屋ってのもあって、
ヤツの写真を見ると、面白い目線を持っていて、好きな写真であった。

物欲目線のリアルな写真って中々撮れるもんじゃない。



NCM_あ0607.jpg

ぼくは、この生意気な杉崎君と面白い作品を
作っていきたいなと決めました。

喧嘩しそ〜!笑

トムとジェリーみたいに仲良く行きたいな。