岩手帰郷


岩手をロングドライブしてきました!

トータルおよそ1800キロのロードトリップ。
ますます、岩手が好きになったし、ヒトは少ないが、
魅力ある場所が豊富で、真面目に地元に住みたくなっちまった。


東京→山田町(墓参り)→浄土ヶ浜→岩泉(キャンプ)→久慈(あまちゃん)

小久慈焼(窯元見学)→久慈(キノコ屋一泊)→一戸(鈴竹見学)

→盛岡(兄貴んち)→小岩井(実家2泊)→渓流釣り(早朝2回)→

盛岡(墓参り)→いわき(ミガクの家)→上野毛


山田のじいちゃんの家は、残念ながら取り壊され、
土地はヒトに譲ってしまった後でちょっとショックだった。。
でもお墓はまだあるから、これからも、毎年通い続けようと思っている。

そこから北上して、宮古の浄土ヶ浜へ。更に北上したのは初めて。
久慈に向かう。岩手は広い。楽しい。山ばかり。山と言っても、長野のような
標高の高い山並みとは違って、低い山々が
平(たいら)に岩手の土地を埋め尽くしている。その風景がまた何とも良い。

長野のそれとは違う、山の奥深さがあるのだ。コンビニなんて無いし、
ヒトも少ない。ヒトが住んでいるところが圧倒的に少ないのだ。
なんか、まだまだ知らない場所があって
探検的ロードトリップには最高である。

震災以前まで、正直ほとんど帰っていなかった地元岩手。

今の気分は、毎年必ず帰りたい場所であって!帰ってはいっぱい遊んで
探検したい、気になる場所。

もう東京の居る方が長くなってしまった自分には、
昔はそれほど思わなかった地元が、魅力ある場所に変化していた。