秘密キャンプ


創刊されたばかりの雑誌「HUNT 」
の巻末で、HABICOLというおっさん4人チームがだらだらとキャンプ
をしているページがあるのだけれど、そこは僕のとっておきの
秘密キャンプポイントが舞台になっているのだ。

前々から目をつけていたそのスポットに、
今年の6月から世界一周旅行へ旅立っている井上純
出発直前にステルスキャンプをした場所なのであった。

およそ、3ヶ月ぶりのその場所は、意外にもそのままの状態で残っていた。
川の水は減っており、僕らがベースを張った場所には水が
すぐそばを流れていたが、その頃にはすでに枯れていた。

HUNTを眺めていて、懐かしくなり、写真を引っ張り出してみた。




井上純とのサシでのキャンプは初めて。

こやつと思いっきり遊んでないなと思い、海外に行く前に
一度、思い切って遊んでみたかったので誘い下手の自分から、
誘ってみたのだった。


実際に誰もいない山ん中で純とサシで遊んでみて、
やっぱり、一緒に外で遊ぶ波長が抜群に合うと確信した。
しかも、俺よりもずば抜けて自然での遊び方が長けているし。

やはり、アーティストだけあってか、そこら辺に転がっている素材から
様々なものを創造する事にものすごく長けていると思った。

そういう遊び方は俺も得意な方だが、井上純の頭の中は、さらに創作でいっぱいであった。
彼の発想能力はずば抜けている。また、その作業の丁寧な事.....
即、影響を受け自分も丁寧に作業してみた。

その僕らの住む環境(テントサイト)をより"快適な暮らし"にする

作業を心がけた。

とても面白かった。「原始的な暮らし」とはこういうことなのだろうか?

正直、今までで一番充実して好きな事をやりきったキャンプであった。
女子のメルヘンキャンプに似た部分はあっても、根本が違う。
僕らは原始的に、そこにある素材を使って、住み心地を良くし、
さらに、芸術的にビジュアルも遊ぶ事が出来た。

そこには、自然物を使った発想欲が必要なのだ。欲。
その部分が、は合致していたから、今までで
一番楽しかったんだと思う。
簡単にいうと、ただの「男のままごと」なんだろうけど。


俺達は結局、メルヘンなキャラの持ち主なのであろうか?

まあ、どうでもいいわそんなことは。

とにかく楽しかったこのキャンプを画像で紹介。







秘密キャンプ地に行く途中の大好きな場所。

CIMG9131.JPG

CIMG9132.JPG

こやつも植物なんだって、誰かから聞いたような?

CIMG9133.JPG
なんて植物なんだろ?自然なHABICOLI具合がGOOD!


CIMG9141.JPG
鹿の死体が流されて.....。ここにカモシカもいた。全く逃げもせず、
逆に見つめられる。



CIMG9144.JPG

CIMG9146.JPG


CIMG9147.JPG







そこから〜

秘密キャンプ地到着〜


CIMG9149.JPG


CIMG9154.JPG

隙間に雪山!?


CIMG9157.JPG
井上純!



CIMG9162.JPG

CIMG9163.JPG

CIMG9165.JPG

CIMG9169.JPG

流木を使って、土台に石を敷き詰め、しっかり水が流れる橋を造ってみる。
という遊び。

CIMG9184.JPG
純が気に入った流木を枯れ草で洗っているの図w

CIMG9188.JPG

チョー高い砂防ダム。 昔、この右側の溜まりにチョーでかい魚(イワナ?)
を見かけ興奮した記憶が.......!?

CIMG9190.JPG

雪山も堪能できる秘密ポイント。


CIMG9203.JPG

CIMG9208.JPG

原始的キッチンを作る......
という遊び。

CIMG9211.JPG

自分、キャンプではシチューしか作らないと決めているのだ。

CIMG9214.JPG

川原と土手の段差を使って設営、すると快適に。

CIMG9220.JPG

山が色になって来た なんて山なんだろ?甲斐駒ケ岳?

CIMG9228.JPG

CIMG9237.JPG

CIMG9239.JPG

純がいきなり、茅の枯れ草を運んで来た。オブジェ?

CIMG9243.JPG

CIMG9251.JPG

赤くなってきた! 右には月!雲の具合も良い感じ。

CIMG9253.JPG

CIMG9254.JPG

茅をいっぱい刈り込んで来て、折角だからとベッドを作る.....
という遊び。
剪定鋏はキャンプでも使える。

CIMG9269.JPG

だだっぴろい川原のど真ん中で真っ暗闇の中、流木を大量にかき集める.....
という遊び。


CIMG9272.JPG

火をつけて.......

CIMG9277.JPG

ゲイ張りに二人っきりで 豪快キャンプファイア。火柱ハンパ無い。

CIMG9289.JPG

CIMG9303.JPG

CIMG9309.JPG


CIMG9321.JPG

火の粉が踊る。まるで蛍のように。




落ち着きタイム。

CIMG9325.JPG

CIMG9331.JPG

CIMG9327.JPG

パスタをゆでて シチューパスタ作るも....味の方は..........。





CIMG9334.JPG

ハンモックで眠るも寒くて退散。雪山から吹き下りてくる風は冷たし。 
結局、茅のサーマレストベッドであったか爆睡。


CIMG9339.JPG

ここの川原は白い石が多かったので、夜でも炊事場が
解るようにと、白石ばかりをかき集めてみた。これ純から学んだ
丁寧な遊び方。

CIMG9340.JPG
恒例の 朝からBEER de お猪口&チーズ

CIMG9341.JPG
味を変え、リメイク シチューパスタ。今度は美味かった。よかった。
決め手は裂けるチーズ也!


CIMG9349.JPG


CIMG9353.JPG

CIMG9356.JPG

今どきの仙人。


CIMG9370.JPG

今どきの仙人 今どきの仏陀?!

CIMG9376.JPG

朝の雪山もくっきり!かいこま?

CIMG9377.JPG
このロケーションは最高であった。水場があるって最高。
天候次第ではとても危ない場所である事を解った上での好環境。


CIMG9380.JPG

流木橋 其の一 純作

CIMG9381.JPG

流木橋 其の二 合作



CIMG9386.JPG

帰路


CIMG9389.JPG



スタンドバイミー的な遊び方は
やっぱり男のロマンなのか?!

冒険的な自然遊びが一番楽しいわやっぱり。

一生少年で生きたい 気持ちだけは。