一石二鳥

園芸は相変わらずヘタクソ。

残念ながら、昨年末に敷いた芝生もスジキリヨトウ(筋切り与党?)とかいう
蛾の幼虫が大量発生してしまい、半分枯れてしまう始末。。。
俺ってば園芸下手にも程があります。ま〜なにやっても同じなんですが。。。

そんな自分 道具だけはイッパシに使っております。
下手なりにメンテナンスもして........。でもめんどくさがりな自分。
立派な伝統工芸的剪定鋏も持っているけれど、やっぱり錆びさせてしまう。。

そんな矢先、乱痴気のBOOから手渡されたこの兵庫のサボテンの剪定鋏。

って、右利きじゃんか!俺使えねえよ!と思いながら、
必然的に、作業場前の樹木を切る鋏が無く、
仕方なく使ってみるとあ〜らびっくり。

とりあえず、左手で握って切ってみても意外と切りやすく、
しかも、この型の剪定鋏は枝などの固いものを切るための鋏なのに、
柔らかい草の茎も容易に切れる。

普通、枝切り鋏と花摘み鋏 両方を持っていないと使いが悪いのだけど、
このドシロウトな面倒くさがりの自分にはメンテナンスも楽だし、
一石二鳥な切れ味が溜まらなく気に入ってしまう。
さびにくいステンレスだし。
替え刃使用のものもあったっけ。

てかこれの左利き仕様を用意して頂こっと。

かっちょいいスイスのフェルコとか、日本の秀久とかもとても好きなんですが、
自分みたいな中途半端園芸にはサボテンはばっちりかもしれない。

うちのHOMECENTERで取り扱おうかな!







CA3I00510003.jpg