魚捕り

 

晴れた日の日曜日、サッカー日本代表も負けてしまったので、

なんか変な気分。妙にテンションが下がっていたのは

悔しさが込み上げてこない内容だったからなのだろうか?


なんとなく気分を変えようと、


「多摩川で魚を捕まえたい!そして飼いたい!」


と、いつもの多摩川のいつものポイントへ行く事に。



次男坊テツビン君をマックパックに背負い込んで、

魚を捕まえ活かして持ち帰るセットを

担いでチャリで行ってきました。

しかし、テツビン君重くなったな。。次の日肩が痛いっつったらなんの。。
マックパックで背負えるのも後もう少しかもしれない。。


なにげなく、いつものポイントへ行ってみると、テントやらタープやら

張っているヒトがちらほら。

もろU.L.スタイルのヒトもいるもんだ!なんて感心して眺めつつ、

我らは我らでいざ川へ!魚を捕まえよう!!



この日の多摩川は増水していていつもと違う!

でも、以前この場所で知り合った釣りが好きそうなおっさんが言ってたっけ!

「増水時はたくさんの魚がこの水路に群がってくるんだよ!」って。

たしかに、本流は濁っていて流れも強く危なっかしいが、

水量が増した水路からの川の水は、いつもより澄んでいてとても奇麗だし!

魚もいっぱいいる! 時期的にまだまだ小さい稚魚だけど、充分楽しめそう。

川遊びにはもってこいな日なのかもしれない!



早速、持って来た"さで網"で、いわゆる「ガサガサ」をやってみる。

捕れる捕れる!

名前は解らない黒い藻エビ見たいなのと、ウグイの稚魚、コクチバスの稚魚、
ハゼ科の仲間。ハゼ。オイカワと思っていたけど、カワムツ等がガサガサ捕れて
次男坊ほっといて大はしゃぎな自分。

気がつくと、知ってる顔が。

長男坊の同級生の女の子たちがお父さんと一緒に魚を捕まえに来ていた。

うちの長男坊は、魚ではなくサッカーに夢中。。。今日も練習だ。

長男坊も仲の良い、その女の子たちは、お父さんが持って来た網で

魚を捕まえようとしていたけれど、お父さんに聞いてみたら、

持参した訳ではなく、多摩川在住のホームレスの加藤さん

から借りて来たんだとか。。。加藤さん?!

お父さんの情報力とコミュニケーション能力もハンパ無いが、
その加藤さんも素晴らしい。
網が子供たちの人数分ある。四つ手網も借りて来ていたし。


そんなこんなで、魚捕り合戦がはじまる。

皆で追っかけて四つ手網に魚を追い込んでみたり、ガサガサしまくったり。

楽しい。 



そんな感じで楽しんでいたら、上流の方からまた別の親子二人が近寄って来た。

あれっ?

「え〜っ?良二君?!久しぶりじゃん!!こんなとこで会うなんて珍しいね!」

そう、良〜く知っているヒト。本間君が娘の音ちゃんと一緒に
向かってくるではないか!?

家は都心部だから、いる事にちょっとびっくりしてしまった。

人数が増えて、子供女子軍団5人と、うちの次男坊男の子1人とお父さん3人で
魚捕り合戦が始まった。

KC4D0028.jpg 
アキラTシャツを身にまとったテツビン君 KC4D0027.jpg
携帯をポケット事、水没かと思って焦ったら一応防水であった。



KC4D0032.jpg
女子軍団と女子パパ。
増水のお陰で、上流部でも魚が遡上してたみたい。


KC4D0033.jpg

いつもはテトラの頭がかなり出ているんだけど、この日は埋もれていた。

夕方から打ち合わせがあったので、後ろ髪引かれるが、帰宅準備。
道具を片して、テツビンの着替え。

で、本間家に挨拶をして立ち去ろうと探してみると.......、

本気のU.L.スタイルのヒトがタープ張ってんななんて思ってたとこが

本間基地であった。

来がてらに気になっていたそのウルトラライトなキャンプスタイルの

お方が良二君であった事がちょっとおかしかった。

良二君からは、オレがやって来た時、
「なんか本気の沢登りみたいなヒトがやって来たな?って思ってたよ。」

なんて言われて、いまいち何言ってるのか?ピンと来なかったけれど、

チャリを漕ぎながら考えていたらやっと意味が見えて来た。

MTBに乗ってマックパック背負って、次男坊にはヘルメットを被せていたから、

一見、沢登りをするヒトのスタイルに見間違われたのであろう。
(意味伝え難い!)

魚は結構すくえたけれど、

良二君のギャグをすくう事が出来なかったのが残念であった...............。







うちで本気で飼おうか?悩んで、途中等々力渓谷に立ち寄って
放流しようか迷った。

あげく、やっぱり家に持ち帰る事に決めた。

流れを好む魚が混じっていたので、家の水槽で飼うとすぐ
死なせてしまうかもしれないと思ったからだ。

IMG_0566.JPG
デカイのがカワムツ、ウグイの稚魚、ハゼ?のちっこいのとでっかいの。メダカ。エビ。




IMG_0567.JPG


でもやっぱり、この水槽を眺めていると、とても気分がいい。

捕食シーンとか最高に面白い。

いい一日であった。





その後、この水槽ではやはり悲劇が待っていた。。。

でかいハゼが、メダカの内臓のみを食いちぎり、
ウグイの稚魚がほぼ飛び跳ね過ぎで、床で煮干し状態になっていて、
エビ君も多分デカハゼに食われており...半分個になっていた...。

想像以上だ!自然形態恐るべし!
こんな狭い水槽で飼ってたらそらそうなるわな。。。

ハゼくんは川へ逃がした方が良いなと反省。
ハゼもやっぱり肉食系は単独水槽で飼わないといけないんだね。

やっぱり飼うならメダカちゃんとエビ君だけが無難ですな。
たっぷり水草植えて、お庭にビオトープを作りたし!
ゴリラカートに!

21-5-2-1.jpg