刈ルボナーラ

さっきソトケンの編集から家に戻ってきたら、

ラップに包まったカルボナーラがポツンとテーブルに置いてあり、

コンビニ飯は食ったにもかかわらず、その美味しそうな

カルボナーラに手を出す。。。。

冷たいけれど美味い。

鵜飼さんからメールで届いたPDFを眺めながら、カルボナーラをすする。

ふと、暖かいともっと美味いんだろうなと、

レンジで「チンッ!」を思いつく。

放ったラップで包み直し、レンジでチン。

再び、パソコンを眺めつつ、「チンッ!」を待つ。

中々鳴らないので、台所へ向かい、

レンジを開けるとムハッと湯気が立ち、

熱々のお皿からラップを剥がしてみたら.........................、

カツ丼みたくなっており...........、

フォークを刺して麺を持ち上げたら................、

全部くっついてきた。


おしまい。

あのまま冷たい状態で食っておけば良かった。トホホ〜ホケキョ。