HOME> BLOG>

おしごと

やっと終了

バリカンズのイベントが終わった矢先、

アウトドアメーカー フェニックスのカタログ撮影で北海道は

大雪山へ ロケ出張

帰って来てすぐ大阪へ

GOOUT期間限定ショップにてイベント参加トークショウも

閑散とした雰囲気の中でぎこちなくこなし.....。。

来ていただいた方ほんとうにありがとうございました!

初めてのお仕事 ドラマの現場では
小林薫さんという大好きな俳優さんの衣装を担当

最終話放映日その日に打ち上げがあり、

緊張した3ヶ月もやっと終了したおかげで

今日1日は

水底に沈んだザリガニの抜け殻のようにゆらゆら過ごしました。。

な〜んにも考えたくない1日。


基本的に頭の容量は少なめなので、あれやこれやなんて出来ない性質。

なんか、いっぱい詰め込みすぎた3ヶ月だったな〜なんて思いながら......。

ほんと精神的にも疲れ果てちゃいました。

どこかへ行きて〜なと。

だだっ広くてだ〜れも居ない草原とかに突っ立ってたい。

なんて子供の頃からの憧れを思い出したりしました。


やっぱあんまし頭使いたくないな〜。

直感だけで生きて行けたらな〜。何つって。

結局のところ、全然遊んでいないって訳ですな。

あ〜お外で思いっきり無心に遊びたい!


CIMG4689.jpg

CIMG4695.jpg

CIMG4720.jpg

CIMG4724.jpg

CIMG4725.jpg

CIMG4723.jpg

CIMG4731.jpg

CIMG4733.jpg

CIMG4735.jpg

CIMG4740.jpg

CIMG4741.jpg

CIMG4744.jpg

CIMG4756.jpg

CIMG4778.jpg

CIMG4782.jpg

CIMG4791.jpg

CIMG4794.jpg

CIMG4796.jpg

CIMG4800.jpg


なんて、写真を整理していたら

十分楽しんで遊んでるじゃねえかって話。


.....................。

アタラシイ現場

いやあ、毎回緊張しっぱなしのドラマの現場

多少オーバーだけど、たくさんの人が関わっていて、動き回り、
内容も規模からしてみても、いわゆるファッション雑誌の
撮影とは全然訳が違う。

スタジオのセットとか本物すぎるくらいハンパない出来でびっくりしたし、
カメラの人とか照明クルーとか、大道具さんと思われる人とか、衣装さん、
ヘアメイクさん助監督さん、他よくわからない職の人たち諸々
大勢の人が関わって、一つの作品を作ってるっていう、ハンパなく統一感のある
現場ワークに毎回圧倒されるばかりで......。

"ハンパない"ってフレーズでしか表現できないボキャブラリーの無い、
若者みたいな自分が、とてつうもなくどうしようもなく感じてしまうし。。

とにかく、このシステムを築き上げた先人達は素晴らしいなと。


その本物みたいな部屋のセットに役者さんが入ってきて、本番の前にドライと呼ばれる
テスト演技のテスト?みたいな、事をやるのだが、

「ドライ・リハーサル (DR)、セットの中でカメラ を使わずせりふや
動きを演じ、演出・技術・美術のスタッフがチェックする立ち稽古のこと。
カメラの位置やカメラ割りなどもこのドラ・リハで決める。」
ということらしい。


その時の
小林薫さんの、

台本に書かれていない、

ちょっとしたアドリブぜりふに
ニヤついたりしている周りのスタッフ達を
見てニヤついてる自分。


まだまだ現場の中に入り込めてはいないが、
ドラマ収録という現場をすこしづつ
楽しめるようになって来たのかな?!と感じています。

面白いなと。アタラシイ現場。

本番!ヨ〜イ......ハイ!

いや〜!!!!

嬉しい!

乱痴気 しゃちょさん!!のブログから引用

まずは鉢植えから〜

北京の屋台

北京2日目

CIMG3636.jpg 設営仕事 
植栽コーディネイト!


CIMG3651.jpg
フルヤプランツおがっち


 

旅慣れしている
植栽担当 フルヤプランツオガッチ
の強引な誘いでオドオドしながら、
ホテル近くのローカル屋台へ.......

薄暗い団地の恥じっこに灯りを灯し佇む

思いっきり地元感漂う火鍋の屋台へ


CIMG3667.jpg 
オガッチの隣に座っている警備員は
"一見さん"なぼくらにいきおいよく話しかけてきて
積極的に呑ませてきやがり......、 
注いでもらった地元ビールは"一気"しないと許してくれなく.....


CIMG3669.jpg
後にやってきた地元のカップル
我ら日本人に積極的に話しかけてくれるも
何言ってるかあまりわからず......
とにかく乾杯(カンペー!)


CIMG3671.jpg

ほんとローカルな屋台
多分ほぼ外国の人間はあまり来ないっぽい感じ.......


CIMG3672.jpg
警備員の強引な"一気"の誘いをやさしく止めてくれてた地元の兄ちゃん
いい奴であった。


CIMG3673.jpg
屋台のおかみさん。




次の日 朝

CIMG3674.jpg

一足お先に帰国していきました......

今度くる時はスケボー持参だね!

SMOKING GRAY  北京

第一印象!

CIMG3591.jpg


CIMG3610.jpg

CIMG3629.jpg

先週先々週と

アウトドアメーカーの展示会ラッシュであった。

いろいろ回りたかったが

私めは、お世話になりっぱなしの

フェニックスさんの展示会お仕事。


CIMG3283.jpg フェニックス展示会でのテントサイトスタイリング CIMG3296.jpg フルヤプランツの植栽のおかげでさらにナイスなスタイリングに。
会場の装飾っていう空間コーディネイトは奥が深いものであるな〜と実感。

 


翌週 コロンビアの展示会へ

VALLICANSラディパッカブル第二弾

CIMG3421.jpg

CIMG3423.jpg

リニューアル清水将司デザイン!
銘"FARMY" (畑で戦う)

CIMG3422.jpg

新たに 井上純デザイン
銘"MUDDY" (どろんこ!)

110201_1459~0001.jpg




今季のコロンビア最注目アイテム

110201_1528~0001.jpg


110201_1526~0002.jpg
バッテリーを使って暖める手袋!
赤、緑、黄色とボタンを押して、暖かさを調節できるんだって!
手袋のボタンが光ってるハイテク感が面白!
しかも、
i phoneの予備バッテリーにもなるんだって!(写真上)

他にバッテリー対応のジャケットやブーツなどがありました。

こういう、一見「必要ねえだろ?!」的な
ほかではやっていないパイオニア的プロダクトを
真剣に作っていく姿勢ってのは
メーカーとしてとても必要で重要なことだと思います。

これがもしも、いつかスタンダードになっていったら........

というのが目標であり夢であり..........

なんて、コロンビアも面白くなってきたかも?!



マウンテンハードウエアの会場で
個人的に欲しくなったアイテムはこれ

CIMG3424.jpg

ナイロンとフリースのリバーシブルジャケット

こんなの意外とないような?!
この黒赤良いな! 

CIMG3425.jpg
マウンテンハードウエアも、ブランドの姿勢として、
「オリジナル」な前衛的プロダクトブランドという認識があり、
好きなブランドの一つです。


CIMG3426.jpg
ここんところ、どこのメーカーも手袋に力を入れている気がするのだけど、
個人的にはここんちの手袋レイヤードシステムが一番いけてると
おもわれ。。
欲しいです。




んで、所変わって

マックパックの展示会


これ絶対売れるな〜なんて思った商品

CIMG3430.jpg
ベビー背負子!
こちらの定番アイテム

うちの奥様にも写真見せたらこれまた絶賛。
うちの初期型マックパック背負子
はヤフオクにでも出して、これに買い替えよかな?!


CIMG3431.jpg
このドリンクホルダーも"いろいろ"に使えそうでよかった。


んで、
ノースフェイスで気になったもの

CIMG3434.jpg
いわゆるハットとネックウォーマー

CIMG3433.jpg 
実はくっついていて、首裏の日除けにもなる

これいい!(モデル テンプラガレージ

アウトドアメーカーの展示会で
新しい機能性を考えられたギアモノを発見できるとうれしくなってしまう。

正直、今の自分はファッションブランドのものに、
グッとくるものを見つけられなくなっちゃっておりまして.....。


それもこれも、アウトドアメーカーのプロダクトの在り方を
知ってしまったからということが大きいなと思われ.....。

アウトドアウエアは生活に最適な衣服なのではないの?

と思ってしまったからであり。。。

ファッションでなくファンクションとか、何かの雑誌も訴えていたけれど、
ぼくとしては、その間が一番理想なんじゃないかと思われ。

どちらも良き部分は持ち合わせているのだから、
その間ってのが一番居心地が良いと常々思っておりまして。

でもなかなか、その間にハマる良きものはまだまだな部分が多く......



"主婦"的目線!?で

「暮らしに便利」でかっこいいスタイルをアウトドアウエアも絡めながら

ファッションブランドも見直しながら提案していけたらな

なんて思うております。

一応、スタイリストとして。。。。


「意味のあるスタイル」

ってのが重要 
かな?なんつって。


そんな思いを何となくカタチにできたのが、今月号の

GOOUTでございます。

Anti-Nostalgic (クラシックを懐古的ではなく!)

ナイスな言葉ですね。梅田さん。




今度はこんなのに関わらせてもらいました〜。

またまた色遊びさせて頂きました。


101021_1326~0002.jpg

101021_1326~0001.jpg


101021_1326~0003.jpg


今度は数限定みたいっす。

ハイテクシューズを履きやすいカラーリングにと
心がけたんですが、ハイテク苦手な人にも
是非履いてもらいたいと願っております。
来春発売か?!

知床行って来ました〜

なんて言える程知床見れる時間の余裕はなかった.........

残念、プライベートでリベンジしかないぜ。

あ〜想像通りのバタバタな撮影でした。。

CIMG1740.jpg

ジュンをバイトで連れていって良かった〜。

CIMG1758.jpg

撮影終了後バタバタで女満別空港へ

滞在時間およそ、30時間?ってとこか?


羽田に着いたのは夜10時半。

家に帰り、次の日は福井県だぜと、荷造りして5時間就寝。

カメラマンのイガちゃんと
新幹線と特急を乗り継ぎ

CIMG1763.jpg

メガネの町鯖江市へ稲刈りをしにきたのだ。

CIMG1768.jpg 
初日は、取材という名の観光! 観光名所、東尋坊にいくもあまり面白くなく、 
岩場をクライミングごっこして遊ぶ程度で退散。 CIMG1795.jpg

人気のない夫婦岩へ行ってみると意外と絶景!

撮影ごっこ始まる。

CIMG1830.jpg 雄島というところへ行ってみるも橋が工事中で行けず.. 折角きたんだからと、ゲートをくぐり抜け探検! 山の奥の神社が暗くっておっかなくって途中で退散。CIMG1836.jpg CIMG1839.jpg CIMG1841.jpg

夜は福井の駅前でボヘミアンズの山本サン、よっちゃんと串焼き屋さんでお食事
よっちゃんに撮影拒否される

又又いきなり連絡したにも関わらず、山本サン僕らに付き合ってくれた。

ヨーロッパ軒のソッスカツ丼美味し!!

辻本佑啓のじいちゃんちにお泊まりして
親父さんと2時まで熱いトークを交わし

次の朝いよいよ稲刈りだぜ!

CIMG1842.jpg CIMG1844.jpg

琵琶湖バリカンズ宮川も家族で参戦

CIMG1862.jpg

辻本親父さんには思いっきり世話になっちゃいました。
感謝!

CIMG1873.jpg

CIMG1874.jpg

宮川家に送られ、東京帰る。

明日は菜音というイベントなり。

今週は異常にバタバタ一週間ですわ〜。

落ち着いたらゆっくり書き加えようと思います。

取り急ぎ今週の出来事〜

知床?

明日から

フェニックスというアウトドアウエアメーカーの

カタログ撮影で

北海道は知床に

行くみたいです!

がしかし、

1泊2日.......

知床を堪能する事はむずかしそうだ......くぅ〜っ.........。

b718a62c1823412f4ec756f7b44e619d.jpg


14_3_20060127114129.jpg

屋久島ネタ

ずいぶん更新遅れちゃいまして.......


3日めはゆっくりと10時起床

朝はお勧め民宿での撮影の後、

午後からゆっくり時間で、白谷雲水峡へ

の前にガジュマルの凄い森へ連れてかれる

CIMG1368.jpg CIMG1374.jpg  
クソでかいクワズイモ 雑草ばりに屋久島には蔓延っており。
 こいつの若いヤツは、確かに里芋の葉っぱみたい。 
食べると舌がしびれちゃうらしい、からクワズイモ。


 

白谷雲水峡スタート

CIMG1380.jpg CIMG1386.jpg

CIMG1389.jpg 
どすこい!ってユニークな玲奈ちゃん。
ウケました。 CIMG1395.jpg CIMG1407.jpg CIMG1408.jpg

とにかく苔が凄かった。なるほど、もののけの森。
駿さんはこれを伝えたかったのね。

CIMG1410.jpg 上手い具合に山本君の顔にピントが! CIMG1411.jpg 
大体二時間半のコースと聞いて安心していたけど、
 結構普通に本格的登山であった。舐めちゃあいかん。 CIMG1431.jpg 
太鼓岩到着〜 
ゴール也
CIMG1432.jpg 玲奈ちゃん曰く、ステラマッカートニーのスパッツも悪くはないが、
 登山ではやはり、cw-xのしまりが楽かも〜だってさ。
なるほど〜。 CIMG1439.jpg 
やっぱクレイジークリーク!
この赤黄の新色がタマラナイ! CIMG1440.jpg
田平氏のお茶もてなし。
しっかり、オーダーを取ってくれる。 
レモングラス、ミルクティー、コーヒー、ホットレモンだったけな?
気配り最高。
  CIMG1442.jpg 
折角なので.......


  CIMG1447.jpgCIMG1461.jpg

月別 アーカイブ