Warning: include(../../common/inc/meta.inc): failed to open stream: No such file or directory in /home/sites/heteml/users/o/k/a/okabec/web/www_okabec_com/blog/okabe/cat23/index.html on line 18

Warning: include(../../common/inc/meta.inc): failed to open stream: No such file or directory in /home/sites/heteml/users/o/k/a/okabec/web/www_okabec_com/blog/okabe/cat23/index.html on line 18

Warning: include(): Failed opening '../../common/inc/meta.inc' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php5.4/pear:/usr/local/php5.4/lib/php:/usr/local/lang/php/5.4/pear:/usr/local/lib/php') in /home/sites/heteml/users/o/k/a/okabec/web/www_okabec_com/blog/okabe/cat23/index.html on line 18

Warning: include(../../common/inc/meta_js.inc): failed to open stream: No such file or directory in /home/sites/heteml/users/o/k/a/okabec/web/www_okabec_com/blog/okabe/cat23/index.html on line 24

Warning: include(../../common/inc/meta_js.inc): failed to open stream: No such file or directory in /home/sites/heteml/users/o/k/a/okabec/web/www_okabec_com/blog/okabe/cat23/index.html on line 24

Warning: include(): Failed opening '../../common/inc/meta_js.inc' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php5.4/pear:/usr/local/php5.4/lib/php:/usr/local/lang/php/5.4/pear:/usr/local/lib/php') in /home/sites/heteml/users/o/k/a/okabec/web/www_okabec_com/blog/okabe/cat23/index.html on line 24
HOME> BLOG>

買ったモノ

初めての。。。

初めての。。。

男にとっては憧れの?

今時の若者は車離れと言われているけれど、

自分にとっては、最高に贅沢なお買い物。

車を買うということ。

しかも初めての。。。

新車。

昨年末、必死になって、乗りつぶした愛車ハイエース。

ディーラーでは、5万という査定額を買取専門業者を駆け回り、どうにか10倍に。

それって、50万円の収入と一緒でしょ?!

すげえ大金だ!

それから、ディーラーまでも、トヨペットと、東京トヨタと行き来し、

割引交渉。

やはり、第一印象というか?接客対応で東京トヨタにさせていただいた。

トヨペットは格好を見られたのか?チャラかったのか知らないけれど、

はじめ副店長がやってきて、若い女性スタッフが応対変更。

何を聞いても、スムーズに答えてくれなくて何となくぎこちなく話が進む。

車好きのカメラマン鈴木新のアドバイスで、もう一軒のディーラーに行くことを勧められ、

トヨペットを探していたんだけれど、東京トヨタでもハイエースを扱っているらしく。

いざ等々力店へ。

たまたま、若い営業マンがいなかったかららしいが、初老気味の店長が応対してくれた。

ハイエースにもかなり詳しく、質問しても即返答が帰ってきて、気持ちが良い。

何度か、両店舗を行き来して、結局接客対応が良い、東京トヨタで購入することに。

その後は、若い営業マンに担当が変わり、いろいろあって、やりとりの最中には

苛立つこともあり......、あの店長に最後まで担当してもらいたかったのだけど......。

立場上そういうわけにもいけねえんだろうなと。この若い営業マンを

育てていかねばいかんのだろうなあと勝手に、店長の気持ちになって、我慢気味に

若き営業マンの接客に堪えつつ、どうにか納車にまで至る。

必死にお買い物をした分、なおさら、納車予定日がどんどん遅れていく対応にマジで

腹が立ちはしたものの、呆れ、逆に、車が無い生活ってのを存分に楽しむことにして。

おかげで、電車や歩くことが増えて、周りからも、「痩せた?」なんてお声もかかり、

歩くことは健康的だ!と再認識した今回の車買い替えの儀式。

納車の日、久しぶりに店長が顔を出してくれる。仏頂面だった俺の表情もほころぶ。

明らかに対応が違う、俺のバカ正直さも若き営業マンからすれば、

失礼極まりないんだろうなあと思いながらも。店長に対しての対応は明らかに声が

ワンオクターブ上がっていたのは間違いなかった。

最後、一言店長に、言おうかとも思ったけれど。。。心に閉まって、

初めてのディーゼル車のアクセルを踏み、東京トヨタ等々力店を去ったわけである。

俺がもし営業マンだったら、上手にやれるんだろうか?!マニュアル通りにとか、

ノルマとかもあるだろうし。。。。余計な保険の勧誘などもしなければいけない

のであろう。それもマニュアルの一つだったのかな?

そんな接客も、お客様の性格を読んだ上での、臨機応変に応対ができるように

なるためには、

俺のぶっきらぼうで失礼な対応も勉強の糧になったのかもしれないなんつって。

だいぶ自分都合な考えか?!

いつの日かまた会った時に、彼の成長っぷりが感じられたらいいなあと。





IMG_0057.jpg





IMG_0074.jpg


IMG_0078.jpg
















 以前、合羽橋で購入した手作りの調理器具をとても気に入ってる。

自分は竹細工がとても好きで、合羽橋でも竹細工屋さんは見逃さないで、覗いていた。
がしかし、高価なものや、既に持っているようなものだったり、アジア製の藤で編まれたものや、中国製の安価な竹細工だったりして、欲しいものがなかなか見つからないわけである。

店主に色々と、竹細工について質問するも、面倒くさそうな口調で返されるのみ。観光客と思われていたのであろーか?若者扱いしてくれていたのであろーか?

そんな中で、歩道際にずっっっっと鎮座していたであろう、竹製ではない、金網製のバケツみたいな大きなザルを発見!?

縁や取っ手は木製なのである。なにこれ?!かっこいい!

俺「これは何用のザルなんですか?」

店主「あ〜。。それは料理屋さんの米とぎ用のザルですね。中野の職人さんが作ってたんだけど、今はもうやっていないですネ〜。。」

へぇ〜!!

これはいい。お値段は1万円ちょっと。それなりにするが、手しごとで、しかももう作ってる人が居ないんじゃ、価値はある。

ちょっぴりいやらしいことも考えながら.....。

「これください」

店主は、口調を変えずに淡々とお会計をしてくれた。

米とぎザル。1万円越え。高いと言ったら高い。まず米とぎ用には使うまい。

でも自分の中では、他の使い道が見えたから、おしゃれなお店で外国製や著名デザイナーが作った似たようなものを同額で買う気にはならない。

これは、中野の職人さんが作ったという、手しごとのオリジナル米とぎザルなのだ!!

「いいもんみっけたぞ!あの店主もまさか俺みたいな"観光客"が買っていくとは思いもしなかったろ!」なんて内心調子こき興奮しながら家路に着いた。

でも。。。。奥さんにマティツようないもの買ってきて〜。

とか思われるかな〜? うち今絶賛断捨離思想だしナ〜なんて思いながらも、頑張って堂々と、「どうこれ?!良くない?!欲欲ない?」

なんて尋ねてみると、案外好反応が返ってきた。というか絶賛してくれた。

見える場所に堂々と、洋服小物入れとなって棚に鎮座している米とぎザル君なのであった。

確かもう一つ残っていたような? 買いに行っちゃおうかな?南追手。



IMG_1412.jpg

地場産を食う。


 最近の趣味はもっぱら、ハイエース車中泊で渓流釣りばかり。

暇さえ出来れば、車でスウーッと山深い渓流へと行ってしまう。

最近ハマっているのは山梨県。

家からちょうど100キロのあたり。ちょうどいい距離だ。

釣り場まで行く前に、コンビニや地元スーパーで食材を買い出し。

そのとき意識しているのは、地元で作られた食材を極力買うことにしている、ということだ。

先日は、山梨の地元製麺会社の焼きそば麺を購入。釣りのときは食べることができなかったので、先ほど、家で昼飯にと、塩焼きそばを作ってみたところ、とても美味い!

太麺でちともちもちしていて、パッケージ捨てちゃったけれど、ローカル感なデザインがグッとくる佇まい。

こっちでは買えない食材で美味いのに当たると気分もいい!

内田製麺という、ほうとうで有名な製麺会社のようだ。

わざわざ通販したくなっちゃうほど、美味いなあと。奥さんに食わせてあげたい。けれどネットには焼きそば面は掲載していなかった。。。

14501910_2111854419040583_49990657_n.jpg




先日、山形に行った時は名物たまこんにゃくを買ってきて、奥さんが醤油で煮込んでくれた。唐辛子をかけて食ったら美味かった。 芋の子汁にしてもよかったな〜なんて。

長野に行った時は鹿肉とイノシシ肉を買ってきた。車中泊で焼いて食って、冷凍だったので、家に持って帰ってきたけれど、息子たちは喜んで食ってくれた。

基本、車中泊での夜飯で食うために買うんだけど、余ったら家の土産にもなるし良い。

野菜や、調味料、お魚、レトルト食品....探してみると色々、東京ではお目にかかれない食材が結構ある。


そんな地場産食材をローカルスーパーで探すのもまた嗜みのひとつとなっている。

もっといろんなとこ行きたいな〜。





わがはい岡部文彦がいつだったっけな〜?
もう4〜5年前であろうか?
もちっと前かな?思いつきでインハビタントに作ってもらった
フロシキ型メッセンジャーバッグ。

変なカタチのものも包んで運ぶ事が出来、
それに付け加え、お洒落なレジャーシートにもなるっつう一石二鳥的シロモノなんです。

そんなフロシキ。
初年度はスノーボードウエアの残反で100個限定で作ってみたら即完売。
(GOOUTのお陰)
欲が出て、増産してみたら、売れ残ったっつう代物でもある。
欲を出すのっていけないもんですな。人それぞれの要領の大きさがある。
ブランドも一緒だ。

そんなわがはいは、今渓流釣り用のウエーダーというフィッシングウエアを収納する際に活用しており、これまたとても使い心地が良いもんだから、改めて作りたいななんて思っているわけだ。

なんつって。

こやつ広げて、着替えをし、濡れたウエーダーをブーツごと包んで車にぶち込めばOK。
もちろん家に帰ったらちゃんと洗います。着いてすぐに洗濯機へぶち込む。
夜遅くても家帰ったら、遊んだ道具はすぐ片付ける事、心がけられるようになりました。
それも奥さんのおかげ。
めんどくさい事を放っておくとさらに面倒臭くなるから、
めんどくさくならないためにもすぐ実行。これサイコー。



P5271601.JPG

釣りの後、車の脇にてウエーダーを脱ぎ......(こんときは多分パンツ一丁)

P5271602.JPG
他の汚れたウエアも重ねて、ブーツも脇に置き.....


P5271603.JPG

包んで......

P5271604.JPG

両端が細く帯のような作りにしてあるから、空手の帯のように結んでおしまい。
これ、折り畳みテーブルとか椅子もまとめて運べるからチョー便利。とか言っといて、
最近使い改めたから、タグがつきっぱなし。
外す気もなくそれがかっこいいんだなんて言い聞かせ。。。

コレ最高。

改めて今更ながら気に入っている逸品なんです。
われながら、ナイス発想 ドゥザハッソー!(Do the hustle)
ドゥザ発想!なんつって。

インハビタントさんカタチにしてくれてありがとう!

これは改めて作りたし。







BlueBooksCo


バーリオさんの展示会で見つけてしまった、ヤバいキャップメーカー。

その名も、BlueBooksCo.http://www.bluebooksco.jp/ という、なぜか靴箱に入って納品された

ハンドメイドな逸品。

ボク、帽子が大好きで、外に出る時は必ず!

帽子を被らないで外に出ると、パンツを履いてないで

"振ルチン"になったような気分に陥るくらい、帽子無しでは、

って人間なのだけど、額が狭いからか?アタマが曲がっているからか?

気持ちのいい頭心地で、「似合う!」って

帽子に巡り会えていなかったここずっと。

やっと巡り会えました!!

チョーお気に入り! 毎日、デニム、ヒッコリーと交互に

被って生きていこうと思います。当分。

終わり。

それにしてもこのボタン?(アタマのてっぺんのポチってところ)
が上手い具合にぐるぐるになっていて、真ん中って常識を覆される出来。
良いかぶり心地と良いデザインと良い作りに最高にグッと来ました!
京都製。マジで最高な逸品です。
高い.........けど、買う価値有り!!!!!

IMG_3288.jpg

 先日、我がバリカンズのウェブショップにて、
オリジナルデザインの手拭いを販売させてもらった。
6年目で6色目の手拭い。
今年は、100枚の手拭いが1日で完売。吃驚した。
ただでさえちょっとお高い金額なのに、さっきヤフオク見てたら
出品もされてて吃驚。
3500円で落札されていることに更に吃驚。


んで、郵便局でその100枚の手拭いをレターパックで発送しようとするも
数が多すぎて家から運べない。車使うのも大げさだしな。
どうしようか?と迷ったあげく、思いついた運び方。

市場カゴ!
市場カゴ2つに大体4〜50枚のレターパックを詰め込み、
チャリンコのハンドルに左右から引っ掛け、近所の郵便局へ持って行く。
この方法なんかありかも?

と思い、
思わず、ポスト前で一人撮影。
ひとしきり撮って満足。
んでもってやっと無事手拭いを郵便局へ納める。
2往復。

IMG_1392.jpg

市場カゴはやはり使える。
そんな篠竹 竹細工の生産地で有名な我が地元、岩手の一戸では、
作り手が不足しているみたいだ。

うちのお店でも市場KARGOと称して、
市場カゴの着せ替え人形的な商品を発案して
販売させてもらっているので、カゴを仕入れているのだけれど、
現状は、オーダー数カゴを仕入ることが困難になってきているみたいだ。

一昨年、一戸に訪れた時にも現地の職人さんを仕切っている方と
お話しさせてもらったけれど、竹細工の手仕事というのは
定期的に数を作る生産は至極難しいみたい。

一個作るのにどのくらいの手間と時間がかかり、
一個作って作り手にはどれだけお金が入ってくるのか?
さまざま考えると、気軽に手に入れやすい代物では
なくなってしまっている民芸品の一つなのだろうし、
気軽に安く仕入れるものでもないのかなと考えさせられてしまった。

こうやって、どんどん良き手仕事が無くなって来てしまっている
傾向に、自分は何も出来やしないのだけれど。。。。。

テメエにやれる事はせいぜい、
洒落たトートバッグもいいけれど、竹細工と言う身近な日本の日用品を
かっこいいことを知って欲しいな!なんつって願うだけなのであーる。

民藝と呼ばれる手仕事の中でも、荒物に分類する日用雑貨ですら
もっと価値のあるモノにしていかないと、
担い手はもっと居なくなって、世の中から無くなってってしまう
絶滅危"具"
なのかもしれない。

だからつって遠慮しないで
もっとガシガシ使って行きたいと思っている。
壊れたら直して頂けるようにお願いして、出来るだけ
長く使えるように付き合って行きたいものだ。
カゴ男38歳は決してナチュラル志向でもなく、女々しくも無いのだ。
なんつって。



新しい靴を買った時の一瞬の喜び

家の中で試し履きをして.......

家の中でそのまま数分過ごし.......

そのまま

「行ってきま〜っす!」と言い、

出かけるときの

玄関をそのままスルーして外へ出かける一瞬が好きです。

毎回やってしまう楽しみ。


CA3I0202.jpg


テバの冬用ブーツ。とても暖かい。

白紐に変えようと思う。このタイプはインナーは無い。

インナーブーツバージョンの方がぶっちゃけ好みである。

インナーブーツバージョンは家の中でインナーだけ使用する事に

ハマっております。このインナーに対して、

出かけるときに、すぽっと気軽に穿ける、エンジニアブーツみたいなタイプもあれば

めんどくさくないのにな。

テバにそれ用作って欲しいな〜と思いついたさきほど。

一応、スタイリストである立場で言っては不味い事だけど、

最近全然服を買っていなかったのだが、

ここ最近、見つけたマウンテンハードウエアの

速乾シャツ。 思わず大人買いで 3着も買ってしまった。

同じ物を色違いって揃えるのは何とも至福な気分である。

ぶっちゃけ、キャンプショーツとともに、これしか着ていない

ここ最近。

チョーお気に入り。なんといっても涼しい。カタチも良い。

ちょっと丈が長いのが気になるから、丈詰めをしようと思う。

ロングスリーブもあるから 秋用に揃えて置こうかなと思う。

アウトドアフィールドで白のシャツを着るってのがなんか気持ちいいのだ。

勿論街でも良い。

最近は速乾、日常で着る機能素材ばかり気になってしまうのであった。

CIMG9675.JPG

んで、もう一つ久しぶりに衝動買いしてしまった、このハット。
自分の中では衝動買いでもなく。。ずっとそんじょそこらにある
ストローハットではない代物を探しておったのだ。
ふらっと立ち寄った オクラでみつけたこのストローハットのカタチが
ずっと望んでいた物にドハマリ。2万円もしたが即購入。

CIMG9679.JPG

フランス製のANTHONY PETOって読むのかな?

これの残暑スタイルで秋ギリギリまで被り続けますわ。

久しぶりにお洒落になった気分。お洒落って楽しいわ。やっぱ。笑


洗濯物干 ギア


うちの奥さんが 気合い入れて

検索しまくってやっとの事見つけた、

洗濯物干ギア 

こいつイケてます。

折り畳めて 部屋の中でも外でも使えるし、

意外とたくさん吊り干せるところが満載の

「ギア」ですね。これは。

gearholicにはタマラナイ デザイン性と使い勝手。

Hillsというメーカーみたいです。

CIMG9123.JPG
洗濯もの内容には目を背けて頂きたいものの 掲載。。。。
我が家の生活感がにじみですぎております。
クッピーラムネ.......。
良いかも?笑


CIMG9125.JPG
意外と使えるポイントその1

CIMG9126.jpg

その2

CIMG9124.jpg


CIMG9122.jpg
簡単に折り畳め、意外に軽い。

CIMG9121.jpg

ゴムワイヤーみたいなコードが10ライン。


うちは、折り畳める物が多い気がします。

狭いお家にはぴったりのアイテムなり。


丹波の
俊彦窯俊彦さん
お願いして作っていただいた、ビアマグ(左)。

なぜこのような釉にしてもらったかというと、

NCMあ_0421.JPG

丹波の特徴的 釉の掛け方だからなのだ。

(右 ろうそく徳利 俊彦窯 中 小壷 丹窓窯 左 ビアマグ 俊彦窯)

白化粧した上に鉄釉を上から掛け流している。

それをマグに採用という単純極まりないアイデア。

持ち手も釉を掛けてもらえば良かった。


揃うといいな。


NCM_0422.JPG





月別 アーカイブ


Warning: include(../../common/inc/side_area1.inc): failed to open stream: No such file or directory in /home/sites/heteml/users/o/k/a/okabec/web/www_okabec_com/blog/okabe/cat23/index.html on line 1493

Warning: include(../../common/inc/side_area1.inc): failed to open stream: No such file or directory in /home/sites/heteml/users/o/k/a/okabec/web/www_okabec_com/blog/okabe/cat23/index.html on line 1493

Warning: include(): Failed opening '../../common/inc/side_area1.inc' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php5.4/pear:/usr/local/php5.4/lib/php:/usr/local/lang/php/5.4/pear:/usr/local/lib/php') in /home/sites/heteml/users/o/k/a/okabec/web/www_okabec_com/blog/okabe/cat23/index.html on line 1493

Warning: include(../../common/inc/side_area2.inc): failed to open stream: No such file or directory in /home/sites/heteml/users/o/k/a/okabec/web/www_okabec_com/blog/okabe/cat23/index.html on line 1498

Warning: include(../../common/inc/side_area2.inc): failed to open stream: No such file or directory in /home/sites/heteml/users/o/k/a/okabec/web/www_okabec_com/blog/okabe/cat23/index.html on line 1498

Warning: include(): Failed opening '../../common/inc/side_area2.inc' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php5.4/pear:/usr/local/php5.4/lib/php:/usr/local/lang/php/5.4/pear:/usr/local/lib/php') in /home/sites/heteml/users/o/k/a/okabec/web/www_okabec_com/blog/okabe/cat23/index.html on line 1498

Warning: include(../../common/inc/footer.inc): failed to open stream: No such file or directory in /home/sites/heteml/users/o/k/a/okabec/web/www_okabec_com/blog/okabe/cat23/index.html on line 1509

Warning: include(../../common/inc/footer.inc): failed to open stream: No such file or directory in /home/sites/heteml/users/o/k/a/okabec/web/www_okabec_com/blog/okabe/cat23/index.html on line 1509

Warning: include(): Failed opening '../../common/inc/footer.inc' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php5.4/pear:/usr/local/php5.4/lib/php:/usr/local/lang/php/5.4/pear:/usr/local/lib/php') in /home/sites/heteml/users/o/k/a/okabec/web/www_okabec_com/blog/okabe/cat23/index.html on line 1509

Warning: include(../../common/inc/google_analystics.inc): failed to open stream: No such file or directory in /home/sites/heteml/users/o/k/a/okabec/web/www_okabec_com/blog/okabe/cat23/index.html on line 1518

Warning: include(../../common/inc/google_analystics.inc): failed to open stream: No such file or directory in /home/sites/heteml/users/o/k/a/okabec/web/www_okabec_com/blog/okabe/cat23/index.html on line 1518

Warning: include(): Failed opening '../../common/inc/google_analystics.inc' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php5.4/pear:/usr/local/php5.4/lib/php:/usr/local/lang/php/5.4/pear:/usr/local/lib/php') in /home/sites/heteml/users/o/k/a/okabec/web/www_okabec_com/blog/okabe/cat23/index.html on line 1518