TROVE×GEARHOLICのCAMPSHORTS!について追記


前回のニュースで告知させてもらったキャンプショーツも

売れ行きまずまずらしく何よりですが!!

ここで説明を追記させていただきます。


なぜ、今時固い素材、ノンウォッシュなデニムやダックを採用したのか?

NCM_0053.jpg 
これ、取り扱い先の...... Research GENERALSTOREにて。

立つショートパンツ。

こんぐらい固いんですこのショーツ(笑)



で、話しを戻すと、確かに穿きたての時のごわつき感は
気持ちのいいものではないけれど、
この固いショーツを履き続けていって
ゆっくり柔らかくなってって、育てていく感覚っていう
自分のモノになっていくっていう、最近では当たり前のused加工
しかり、忘れてしまっている部分もあるんじゃないか?と、
敢えて、ノリばりばりのまんまにさせてもらったって訳なんです。

植物を育てて楽しむ感覚でなんつって!

NCM_0055.JPG


NCM_0051.jpg

プレスの石井さんこと3ちゃん。
自分が以前からこのショーツを穿いていて、
大変興味を持ってくれておりました。

半ば、石井さんが興味もってくれてなかったら、このショーツを
も一度作ってもらおうなんて思いつかなかったかも?!


もひとつ、
ワッペンとして、タグと一緒に付属している
GEARHOLICとは?

テンプラガレージ土屋君が考えた言葉なんです。が、

意味はというと、


「道具中毒」という造語で、


「アウトドアギアや、工具、ラジコン
釣り具、園芸グッズ、でもなんでも、
本気で使わなくても、見た目も含めたこだわっているかっちょいい道具が
ただ大好きなだけ!」

というコンセプトで

そういう人間好みな一品を掲げていこうと

始まったプロジェクト

なんです......。


同じタイプな人間のぼくも参加させてもらってて、
今までは、クリンカンティーンのボトル
TENTMARKさんとのコラボのカーボンタープポール
などが出品されております。

で、


その第三弾が、道具的ショートパンツ
ビッグポケットキャンプショーツってわけなんです。


こいつは、トローブさんが許してくれる限り、
マイナーチェンジを重ね、
作り続けていけたら良いなとも思っております!

よりGEARHOLICなキャンプショーツに
仕上げていければ良いなと思っております。

なにとぞよろしくおねがいいたします!

おかB

GEARHOLICもね!