帰京


岩手帰郷 車中泊?の旅 から東京に戻って参りました〜。

四国4県とほぼ同じ大きさの岩手県 

隅々までとはいかなかったけれども、今まで通った事の無い峠を

攻めまくり、6泊7日の旅を終えて参りました。

久しぶりに会った 両親や かなり久しぶりで、やっと会わす事が出来た

兄貴のとこの子供達。盛岡にも1泊して、気になってた熊ヶ井旅館
にも泊まれたし、光原社にもいけたし、福田パンも味わえた。

さんさ踊りも堪能。

改めて。岩手面白い。てか、人少なくって広すぎるから

秘密の場所はまだまだ存在すると思います。

峠を攻めまくって思ったのは、

岩手は長野とかと違って、標高の高い山は少ないので、

高地、高原が多いのだって事です。

なので、ある程度の標高地帯に行くと、平らな印象を受けました。

それがまた何とも良い風景で。。二戸や久慈などの県北も攻めたいし、

秋田との県境辺りも攻めたい。


今後時間が許す限り、岩手ばっかりを攻めまくれたらいいな
と思っております。
ちょっと遠いですが。。。

車を走らせながら
引っ越すかな?なんて何度も思いました。

フライフィッシング。

全然下手で、全く釣れやしませんでしたが.........、


僕がキャスト体制に入る直前に、魚が動いているのが視え、

"既に完全にバレている" 

事が解り、何度もやる気を無くしました笑

がしかし、

40オーバーの魚影(岩魚なはず)

を目前とし、興奮しました。

兎に角、岩手遊びがいのある土地だったなと。

改めて、岩手出身ながら、地元の事を何にも知らなかった自分でした。


ボートと釣りばかりしていた自分に家族は飽きれておりましたとさ。

次回は1人で行こ。

CIMG7281.JPG


CIMG7283.JPG


CIMG7317.JPG


CIMG7345.jpg


CIMG7410.JPG

CIMG7441.jpg