2014


 ひねくれものの一員としては、

 「明けまして〜......なにがし何ぞとありきたりな
 年始の挨拶はしたくないものの

それに変わる、新年にふさわしいひねくれた挨拶もろくに思い浮かばない
岡部でございます。

2014年は、そのひねくれた心を落ち着かせて一歩大人の階段を
踏み入れたいと思います。

では改めて、

明けまちんぽこ 御芽で玉袋 筋太郎

......。

 今年の抱負は、井上純に影響を受け、
僕も「自力」で行きたいと思います。

昨年から始めた新しい仕事 HOMECENTER VALLICANSの店主として、

農園芸ワークウエア「HARVESTA!」今年こそは展示会を催したいなと、

スタイリスト業務は、無理せず楽しめる範囲の自己表現として

やって行きたいと思います。

GOOUTで連載させて頂いている、「SOTOKEN(外遊び研究所)」
は、出来れば、一冊の雑誌にまとめられれば良いなと思っておりますが、

こんな事を書き綴っていて、ふと考えてみると、上記の事は全て

自力(自分の力)では成し遂げられません。

井上純みたいに、自ら"生み出して"いない時点で、自力とは申せないなと。

人に協力を願いながらも、
その人のためになれるような事をして行きたいなと思います。

つうか逆か?

まだまだ大人に成れない自分ではありますが、
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

岡部文彦