防虫機能素材のTシャツ


 ティムコという釣り具&アウトドアウエアメーカーに勤めている

姫野さんとはまだ1年くらいのお付き合い。

土屋ユーマに紹介してもらって知り合う事が出来た。

姫野さんは、フライフィッシングのキャスティングが上手らしい。

けどまだ一緒に釣行した事が無い。

間近で見てみたいものだ。今年こそ。

そんな姫野さんがティムコのウエアブランドFOXFIRE
我が農園芸作業着HARVESTA!を繋げてくれた事によって、

前から気になっていた、スコーロンと言う「防虫加工の施された

特殊な機能素材」を使って、農園芸用のカットソーを作って頂く事が出来たのだ!!

それが先日、やっとのこと出来上がって届いたのだ。

我ながら結構気に入っており、着用し続けて2日目である。
明日もきっと着るであろう。

奥さんに「臭い!着替えて!」と言われかねないほどの面倒く下がり屋な俺様だ。

威張る必要性はみじんもありゃしないが、
気に入った服はとりあえず、着続けてしまう癖が30過ぎてから直らない。


そんなこたどーでもいいが、まだ季節的に

虫はほぼ世に存在しないので、

刺してくる蚊みたいな虫なんてほぼ出現する訳も無い。
その効果がいかがなものか?試したくても試せていないというわけだ。

いや!まてよ?

そういえば、厚木の秘密基地で、カメラマン杉崎J太郎が、

何かに刺されて足が腫れ上がったってわめいてたっけ?!
「多分、ブヨに刺されたんだよ」って答えてたわ俺。。。

俺も作業後に汗かいてひーひー言ってたら、ハエみたいなやつに
たくさん囲まれてたなうざがっていたなそういえば。

つう事は次の秘密基地造りの時も着ていかなくっては!!

楽しみである。

虫に刺されるか?どうか?なんて
試してみるという行為もまた面白いギア遊びであるなと
今ふと思った。

これはまさしく、不思議な遊びである。

スコーロンTシャツで虫にどんだけ刺されるか刺されないか?
賭け事でもしてみようかな?!

虫賭博!!

ちなみに、俺の大好きな漫画家のひとり、すぎむらしんいち氏の描いた
老人賭博という松尾スズキ氏原作の漫画めっちゃおもろいです。


お取り扱い先

アリゾナハイウェイ(青森)

U.B.STORE(南魚沼)

ETERNAL(静岡)

RYZM(駒沢)

Nedlaw(長野)

haluta(上田)

LIFETIME(京都)

redtriangle(尼崎)

アラスカマウンテンストア(金沢)

CHOOSE(福井)

MEGURU(四日市)

WONCLO(岡崎)

chum-chum closet(四万十)

BOONIES(柳川)

plain(山口)


オダ理容室(広島)

HOMECENTER VALLLCANS(五本木)

72288171.jpg