HOME>

NEWS


ニューブランドのスタイリング担当しました!
企画にも関わらせて頂き(口だけ)これからが楽しみなブランドです。

デザイナーはTEATORA上出大輔です。


アルクフェニックス

歩く為のウエア 

歩くフェニックス...アルクフェニックス...アルクテリックス...

アークテリクス?

ではありません。

アルクフェニックスです。

よろしくお願いいたします!


え〜前やったのは何時だっけな?  昨年早々だっけな?

覚えておりませんが、前にやった

「フリマひとり」

今回は、出品するネタも減ってきたので、

ゲストにタコマフジレコードの渡辺友郎さんにお声掛けをして、

「フリマふたり」

を2月7日(土)にあさ9時〜18時まで催す事になりました。

1時間につき2組様 完全予約制で 行いたいと思います。

前回は、1時間につき2組と言っておきながら、皆様、我が事務所に

ヒトリで来られるのは怖いのか?ご家族4人や、友達3人等で来て頂き、

嬉しいのですが、対応にこちらがテンパってしまいますので、

事前に何名で来られるかお伝えください。

その人数次第では、1時間1組とさせて頂きます。

また、基本メンズアイテムばかりとなりますので、女性の方は難しいかと思われます

よろしくお願い申し上げます!

ご予約は
otegami@okabec.comまで。

お気軽にお願い致します!

オカベスタイルラボ 岡部文彦

明日から明後日まで、

フェニックスの2015年FW展示会が
新宿のベルサール新宿グランドで開催中です。
遅い!にも程がありますが。。。。関係者の皆様、大変申し訳ありません!

こんな気の利かない自分なのに、
ホント有り難い事に、
gearholic(ギアホリック)名義で岡別注を作って頂きました!

また、2013年に立ち上げたURBAN OUTDOORシリーズも
2014年を跨いで2015年復活しました!
「街でも山でも着用で着用できる」をコンセプトにしております。

何とぞご興味を持って頂けると有り難いです!

個人的にはニッカボカパンツとロングホーズ(ソックス)の組み合わせが
とても良いと思っており、ここずっと、押しているコーディネイトです!

フェニックスの本ラインでも3年ほど生産しております。

クラシックな山登りスタイルを現代化してみる提案です。

アウトドアセレクトショップさんにはぜひともですが、ぜひ、
ファッションセレクトショップさんの取り扱いをして頂ければと
思っております!

よろしくお願いいたします!


IMG_2783.jpg



IMG_2793.jpg

2013年モデルを進化させて頂きました!
デザイナー田中君のデザイン最高です!

IMG_2797.jpg

インナーベストも進化!これはビジネスマンにマジでお勧めです!


IMG_2795.jpg
改めてお勧めなのが、ニッカパンツ。更にワイドにしました!
ロングホーズも素敵!なんつって。
普通のロングパンツも存在します。


IMG_2789.jpg

スーツのの上に着用する為の防水シェルコート。
2013年に出来なかった事が実現しました!
とても嬉しい!ディテールも結構凝って作られております。
デザイナー田中正浩君渾身のアイテム!

IMG_2784.jpg

んでもって、こちらはカラー別注のダウン。
素材はDRYBARRIERというフェニックスの防水素材。
カラーリングはMRの影響強し。 
インナーがパープルなんですが、同色にした方が
かっこいいなと改めて思いました!

ただ今サンプルを試しに着用しているのですが、とても良い!
毎日着用していて、子供らに、ベイマックスみたいだと
言われております。


ギリギリの告知なんですが、是非興味ある業者の方は足を運んで頂きたいです!













本年度こそは「動く」年にしたいと思います。

どうぞ夜露志九お願い致し候!

日章旗.png

デザイン井上純

[A]=AntiのA  
  AnarchyのA
      
毛筆のアルファベットってのも乙かと。


岡部注


岡部注 
Phenixさんに作ってもらいました!
ただ単に、色指定しただけなんですが。。。。
ただ今サンプル絶賛毎日着用しておりやす!
軽くて暖かくて良いっす!昼間だとちょっと暑いくらいっす。

IMG_2543.jpg

で、どう色を変えるか?検討したんですが、結局
面白居カラーリングにするには、
マウンテンリサーチのマウンパっぽく片袖色違いとか
しか思い浮かばず。。。!笑
コバさんは師匠と勝手に思っているんで、許して頂くとして、
結構気に入っております。

IMG_2545.jpg 
裏地はパープルでエグくいってみました。



いつ発売なんだろうか?来年の秋冬かな?
多分15FWの1月の展示会に並ぶ予定です。
他にはアーバンアウトドアラインも再稼働で加担させてもらっているので、
是非取引先様には御一見して頂きたく思っております。



バリカンズのウェブサイト全般の面倒を見てもらっている、
"小遊三"が紹介してくれた

0−」(レイ)というブランド。

アルファベットの「O」では無く数字の「0」(ゼロ)の方。

 「レイチョウルイラボ」という名義で服創りをしている
澤田君と宮崎君は"小遊三"の文化服装学院時代の先輩らしい。
(名前がまたいいね!最近ファッションの世界でも日本語を使う人々が
増えてきたなって感じております。日本推しのヒトリとして嬉しい限り。)

「きっと岡部さん好きそうだと思って....」なんつって

web打ち合わせの前に展示会に連れていってもらった。

人見知りな自分は知らない人を紹介されるのが苦手。

でもなんとなく、小遊三が連れていってくれるってことになんか

「ピンッ!」と来て、がむばって行ってみる事にw。

「初めまして!」なんつって紹介されつつあいさつをして、

さらっと洋服を見て去ろうとすると、一発目に紹介された服の時点で、

食いついちゃってるぼく。完全に釣られちゃっているぼく。

今、自分なりに一応"スタイリスト"と言う立場で想い描いている

「ファッションウエア」を、大手メーカーの力も借りずに

自分達の行動力だけでコツコツと作り上げている姿勢にもとても驚いた。

とにかく、今のファッションウエアに対しての隙き間をしっかり突いている
「オリジナリティ」ある都市型機能服だなと感じた。

磁石をテーマにした独創的な服を徹底して創っていて、
彼ららしさを垣間みることが出来、虜になってしまう。

うちのホームセンターバリカンズでも来期から小物から

取り扱う事にはなっている今とても気になるブランドの一つとなった。

この映像だけでは良さが伝わって無いようにも感じつつ。。)



自分の中では「都市型機能服」ってのが、
ここ2〜3年のキーワードであった。


上出大輔のTEATORAしかり。。。 泉栄一さんの「MINOTAURしかり。


尾花君のMHWも気になるけれど。。。


自分もアウトドアメーカーと絡んでいて思う事は、アウトドアなどの機能ウエアって大手メーカーでないと価格的にも生産は難しい事が解り、
個人でやっているブランドってそういう意味で、
「0−」も「TEATORA」も「MINOTAUR」3ブランドがすごいって思う。


「都市型機能服」で考えると、 日本のナナミカやホワイトマウンテニアリングって早かったんだなって思い改めたし。。。

その前には、千壽さんの「NEXD」とか高木康行さんの「sec」とか 早過ぎ!っていまさらながら思ってしまう。

あの時はユーズド加工な服が流行だったから、
スタイリングで上手に合わせられなくって
かっこいいんだけれど、
合わせが難しい、非常に難しいブランドだって思ってた。

今思うと、改めて、
本当にセンスの良い人は世情に対して

"早すぎるセンスと行動"

で周りが着いていけてなかったのかもって思う。

なんつって。得意の知ったか?分析。


やっと、今が、


「都市型機能服」の時代なんだとおもっている。


であって、とても日本的なんだとも思っていたり。。。

ある意味世界に通じるオタク文化と同じ空気を感じてしまう。

説明がいつもの如く 長くなってしまったこの想いは、 昨日、たった1時間で上出大輔と意気投合したのが理由!

IMG_2550.JPG

彼はこれからデザイナーとして、面白い存在になって行くと思われます。


 今年の夏に関わらせてもらった、SOYA PARTYのフリーペーパーが
北海道札幌? 東京都内のセレクトショップ等に配布されております!


是非手にお持ちになって行かれてください!

北海道の宗谷地方は正に北海道って感じの壮大さを味わえました。

最近 お亡くなりになられた、高倉健さんの映画「南極物語」も
宗谷が舞台であったりします。
僕が初めて見た実写の映画でした。
先日放映していたので、改めて見たら、
今年味わった、礼文から利尻を眺める風景が映像に出てきたので、
感慨深いものでした。

映画で見た場所に行くのって、旅のきっかけとしてはメジャー
かもしれないけれど、そういうきっかけってとてもいいもんだなと
教えられた気がしました。

色々諸事情があり、シーカヤックツアーキャンプ体験写真は
掲載されてりませんが、絶対 利尻、礼文の旅お勧めです!

IMG_2396.jpg

IMG_2395.jpg


見かけたら是非お持ちになってみてくださいませ!!


今 自分が関わらさせてもらっている雑誌が一気に3冊 届いておりました。

送本有り難き幸せに候!

GOOUTではSOTOKENという連載を。

テーマは「PLAY AT YOUR OWN RISK」 今回は一番難しい企画内容でした。 最後の見開き写真は今回の企画の重要な"オチ"だったのに、 いざ印刷物となるといまいちよく解らないであろう見え方でちょっぴり残念。。 難しい企画だったんで、次号挽回しようと思います。

HUNTでは、巻頭ファッションページをディレクションさせてもらい、
モデルはタレントの照英さん。もちろん初めてお会いしましたが、ホントテレビに出てるそのまんまの方でした。本気な山暮らしのコーディネイトを着てもらう
企画だったので緊張しましたが、その気になってくれて
現場も盛り上げて頂きとても良い撮影となりました。

MILKでは 最巻末の「オカベケノニワ」連載で、息子と一緒の写真が掲載されとります。
WEBサイトでは時間差で、長男坊との釣り遊びが紹介されるはずです。



IMG_2319.jpg



最近アクトローカルやっとし始めました。

ボクの地元は岩手県だけど、子供の地元は世田谷な訳で。。

っつう事は、ローカルは世田谷になりつつある。

で、ボクよりも前から駒沢にバスケットボールをメインとしたセレクトショップ

を構えて住んでいて、それこそ商店街の連中とローカル活動を活発的に

こなしている、年齢的には後輩、ローカル的には大先輩の広田氏

活動に参加する事になりました!

RYZM というお店で取り扱うウエアのスタイリングを担当しております!

週1で1コーディネイト紹介するこの企画。

何時まで続けられるかが勝負です。

是非ご覧になってくださいまし。

息子のサッカー好きのお陰もあってか?
やっぱり今は、スポーツミックススタイリングが楽しいです。

取材


 アウトドアバッグメーカー「グレゴリー」で取材をして頂きやした!

デイパックと言えば、グレゴリーってくらい、僕ら90年代に

ファッションを学んだ世代に取ってはグレゴリーがデイパックの代名詞。

この取材はPRオフィス「ムロフィス」からお誘いだったんだけど、

我ながら、今の自分のファッションに対する考えを上手に伝わりやすく
文章にしてもらっていて有り難かったっす。

是非ご一読して頂けると嬉しいです。


ムロ、嶋田君に感謝です。