HOME> NEWS>

2014年10月


コロンビア

また新たな別注品を作って頂ける事となった!

radypack04.jpg

デザインは清水将司 ハンターカモの柄をラインのみで表現。

フェスのぐちゃぐちゃな土道でも滑りにくく
グリップが利くソールに変更して、なおかつパッカブルというのが
大きなポイント。

前のモデルは軽いんだけど、元々田植え用だから道では滑りまくる。

それに蒸れ蒸れで履いていられない。

やっぱり長靴は開口していないといけないんだねえ。


もうひとつ、

DSCN4027.JPG

DSCN4030.JPG



カラプヤキャンプモック。

コロンビアのツッカケ的な定番シューズなんですが、

アッパーを防水コーディングをしてもらい、

より都会的なカラーリングにしたものなんです。

かかとを踏んで履く事も出来るツッカケとして。

草原等のキャンプの早朝、草っ原は朝露で濡れています。

朝、寝ぼけ眼でトイレに行く際、このツッカケをささっと履いて、

朝露の草っ原でもガンガン歩ける仕様ってことです。

キーンのヨギーは、意外と穴から土ぼこりや朝露が入って足が汚れてしまいます。

自分の中ではご近所履きとしては有りだけど、キャンプでは履きません。

DSCN4028.JPG


ボクはこのカラーを履こうと思ってます。

お勧めです。

発売は 来年春になります!

  • 1