グリフィン ファッションショー


ジェフ・グリフィンというイギリス人

アウトドアとファッションをいち早く結びつけた
ジェントルマンデザイナーと昨日初めてお会いしたが、

とんでもなくデカイ人で、イメージ通りではあったというものの、
「でけぇ〜」を連呼するとともに
憧れのデザイナーと会えたことにも圧巻していたことは事実である。

そんなグリフィンの新しいライン

「グリフィンハートランド」のデビューコレクション

ファッションショーのスタイリングを担当することになっちゃいました〜。

初めてのSHOWスタイリングで、
はっきりいってとても緊張しております。

で、あまりブログをかける気になれなかったという
言い訳も追加発注しておきつつ、

まだまだ、気を休められない状態は続いております。

ショーのディレクション 辻井さんに誘導して頂きつつ、
グリフィンのウエアを日本に紹介した方、鶴田さんにも

見守られてのスタイリング作業は、

緊張のプレッシャーの心境とともに、ショースタイリングを
学ぶにはとても良い勉強になる作業であります。

「グリフィン」というブランドを浮き上がらせる
スタイリングを作るということは簡単なことではなく、
我が出過ぎずにしつつも、良い塩梅で味付けするバランスがとても
難しいこともわかりました。

我を出すのが大得意な自分に取っては尚更で............。。。

ショーのスタイリングは奥が深いです。





是非とも関係者の方、観に来て頂けることを
心からお待ち申しております。

グリフィンハートランド


参加出来たこと 心から感謝 也。

ってまだ終わってね〜よスタイリング!