子どもに読んでもらえたならば 「SOTOKENBOOK」FREE

IMG_5390.jpg 



   世の中大変な状況になってきてしまいました。
外で遊ぶことすらし辛い状況にどんどんなってしまった。
いつ落ち着いてくれるのだろう?
これからの雲行きが心配であります。
先日、ふと思い立って友人家族の少5の息子くんに自分本を一冊上げてみました。
すると、ママからメールが返ってきて、その息子くんが読んでいる姿が届きました。
なんかジワァ〜っと嬉しかったんです。


また、別の友人に贈呈したら友達ではなく子供がハマって読んでくれてました。小学3年生の女の子。

彼女は読書好きというのもあって、ソトケン本は物足りないのかもなぁ?なんて思ったけれど、隅々読んでくれているご様子で。。。。

嬉しかった。

「大人でもこんなことやっちゃうんだね。」なんて言ってたみたい。

初めて出版してもらった自分の本は、
小学生でも読めちゃう、
単純な外遊びの入門書みたいな本です。
ちゃんとした大人が読んでも実に物足りない!
はず?
でも子どもにはちょうどいいんじゃないのか?!

昔、子どもの頃よく読んでいた学研などが出版していた「〇〇入門」
みたいな本よりも単純な本です。

自分が子どもの頃に戻って(って戻ってるつもりはないけれど)
子どもの頃と同じように、はしゃいで外遊びを研究してみる本です。
秘密基地を作ってみたり、
探検ごっこをしてみたり、
釣りをしてみたり、
野糞を試してみたり。。。


お世話になった方々への贈呈用にと何十冊か余らせているのですが、

「世の中が平穏に戻った時に、子供達が外で思いっきり遊べるように」

という願いを込めて、
小学生のお子さんがいらっしゃる親御さんの中で

「読んで見せたい 」

なんて方がいらっしゃるのであれば、是非とも子どもたちに読んでもらえたなら
自分としてもとても嬉しいので
こちらにメールをください。
住所、郵便番号とお子さんのお名前を記載していただければそれだけで良いです。 ご希望の家族がいるのであれば、本を送らせてもらいます。送料もいりません。


otegami@okabec.com

もしくは

info@vallicans.com

いろんな自然の中の、

外という空間で、
自由に遊ぶという行為は、
地球上で自力で生きていく為の
何かのきっかけになると
信じてやまないのが
その理由です。

「どうぶつの森」みたいな画面の中で探検の楽しさを覚えたのならば、
今度は実践して
体感してほしいなぁと、思ったんです。
我が息子しかり。
(そんな息子は読んでくれてないけれど。。。。ガーン)

注)あくまでも、この大変な時期に読むことが出来る年齢のお子さんがいらっしゃる
親御さん限定にさせていただければなあと思われます。
まだ商品として販売している本でもあるのでそこはご理解を願えれば有難いです。
先着で送らせてもらいますので、ご了解お願いします。


どのくらい反応があるかわかりませんが........。

5月6日までの間に、暇を見つけて順にお配りできればと思います。



IMG_5382.JPGのサムネール画像

ぜんぞうくん


IMG_5384.jpg

ひじりちゃん