Warning: include(../../common/inc/meta.inc): failed to open stream: No such file or directory in /home/sites/heteml/users/o/k/a/okabec/web/www_okabec_com/blog/cat74/cat86/index.html on line 18

Warning: include(../../common/inc/meta.inc): failed to open stream: No such file or directory in /home/sites/heteml/users/o/k/a/okabec/web/www_okabec_com/blog/cat74/cat86/index.html on line 18

Warning: include(): Failed opening '../../common/inc/meta.inc' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php5.4/pear:/usr/local/php5.4/lib/php:/usr/local/lang/php/5.4/pear:/usr/local/lib/php') in /home/sites/heteml/users/o/k/a/okabec/web/www_okabec_com/blog/cat74/cat86/index.html on line 18

Warning: include(../../common/inc/meta_js.inc): failed to open stream: No such file or directory in /home/sites/heteml/users/o/k/a/okabec/web/www_okabec_com/blog/cat74/cat86/index.html on line 24

Warning: include(../../common/inc/meta_js.inc): failed to open stream: No such file or directory in /home/sites/heteml/users/o/k/a/okabec/web/www_okabec_com/blog/cat74/cat86/index.html on line 24

Warning: include(): Failed opening '../../common/inc/meta_js.inc' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php5.4/pear:/usr/local/php5.4/lib/php:/usr/local/lang/php/5.4/pear:/usr/local/lib/php') in /home/sites/heteml/users/o/k/a/okabec/web/www_okabec_com/blog/cat74/cat86/index.html on line 24
HOME> BLOG>

東京アウトドア

先日 知り合ったばかりの古木君を早速釣りに誘ってみた。

シーバスフィッシングは初めてみたい。


古木君は洋服のデザイナーで、
雑誌の取材ページなんかを見てて、なんとなく以前から気になっていた人で、
でも、不自然に繋がるのは得意ではない自分は、出会う事をじっと待っていた。

訳でもないが、やはり、繋がる時は繋がるものだ。

「出会う」に、必要な"自然な"タイミングってやっぱりあるもんだなと。

紹介してくれた角川に感謝。


まず人を遊びに誘う事が苦手な自分が、

出会ったばかりの人を釣りに誘っちゃった!なんてのは

自分にとっては、とても意外な行動なのだが、

あっさりと誘う事が出来たのは何か理由がある、

訳でもないが、なんとなく誘いやすい雰囲気の人ってことは間違いない。

CIMG8021.JPG




CIMG8023.JPG

半ば、泥棒なみの身のこなし方をせざるをえないのが

都会のシーバスフィッシング。。4mほどのコンクリ壁を下りるわけだ。

いきなり古木君にもこんな事をさせてしまった。

まあ彼はクライミングを趣味にしているみたいだから理解力はあるはず?

アルパインエイダーというクライミングギアを流用。いわゆる簡易ハシゴ。

以前からアウトドアショップで見かけていて絶対使えると思っていた。


シューズもクライミングアプローチシューズの方がアリかも?

これぞ、東京シーバススタイル?
ゲリラクライミングフィッシング也。

海上保安庁の警視船にでも目撃されたら、やっぱり逮捕されちゃうのだろうか?

立ち入り禁止区域なのかもしれないが、
自己責任という言葉に置き換えて遊ばさせていただく。

だって釣りたいから。

というものの、全く釣れず、場所移動。

新しいポイントを見つける事も楽しみの一つで、
探検気分でワクワクする。

そう、東京のシーバス釣りって何が楽しいかっていうと、
大都会の隙間を探検出来るってことだったりもする。
誰もいない知らない入れないであろう秘密なポイントから
絶景な夜景を堪能出来るし。
だから、釣れなくても楽しかったりする。
ちょっと言い訳がましくもあるがw。

しかも二人くらいがちょうどいい。

お互いあまり干渉せず、好き勝手に自由に釣りをする。
そんなところで、のんきに、時には本気に
キャストする。
飽きたら、夜景を見てぼけぇ〜っとして。。。
立ち入り禁止であろう場所の
奥の更に奥の暗がりに足を進める時がドキドキもするし、
ワクワクもする。
こんなところに来ちゃったよ〜!怖〜っていうドキドキ感。
それを共有できるパートナーが一人いるだけで気分は違う。


CIMG8034.JPG

CIMG8036.JPG


CIMG8037.JPG


CIMG8038.JPG


CIMG8040.JPG


そんなパートナーにさせられた 古木君。。。。

やはり、古木君 ほっとける人だった。

遊んでいても楽である。



こんな夜景を野郎二人で味わうってのもどうかと思うが。。。。

折角なら、きれいな女性でも連れてきたいものだが。。。。
気味悪がられて終わりだ。

30過ぎの大人が二人、ちょっぴりいけない探検ごっこ。
夜景を目の前に

釣れる事を期待しながら、気分がアガル。

結果ボウズ。。。。

(ボウズ=一匹も魚がつれない事)


意外な場所から素晴らしい夜景を堪能する事が出来るのが

東京シーバスフィッシングナイト探訪 なのである。

クラブな夜遊びはチョー苦手だが、唯一楽しめる夜遊び。




軽井沢のカフェシェーカーのオーナーは

僕のフライフィッシングの師匠でありまして。。

今回はテンプラユーマは来れず、マンツーで第3回目のレッスンでありました。


今回の場所は、群馬県上野村の管理釣り場で

東京電力管轄のダム湖の下流域の管理釣り場で、

完全予約制の自然の川を活かした管理釣り場。

岩魚は再生産(自生の魚)で山女魚は放流魚らしい。


改めて、フライフィッシング。 

難しい。

キャストが下手くそで、糸を絡ませたり、背後の樹木に引っ掛けまくりで、

およそ、釣りの半分以上を仕掛け直しに費やしていた。。。。。


そんな後ろで 黒澤師匠は

岩魚2匹(31㎝と32㎝)と山女魚1匹(28㎝)を釣り上げていた。

NCM_0295.jpg

とてもよいとこでした。
渓流釣りの魅力の一つは 

川を散歩しながら、釣り歩いて風景も楽しめる事。

NCM_0298あ.jpg 

DSCN0110.jpg
(Ph 黒澤進)



NCM_0302.jpg 
黒師匠 一発目 31㎝の岩魚 美しい! NCM_0305あ.jpg 
黒師匠 10歳の頃からフライに没頭という強者。





自分 やってもやってもティペットが絡まり、

何度もヤル気を失っていたとき
黒師匠から激がとぶ!

というのは嘘だが、「あそこはきっと釣れるよ〜!」

なんてお声が岩の上から聞こえてきた。

「向こう岸の岩壁すれすれに落としてみて!」

黒師匠の視線を感じると、意識しちゃって中々上手にキャスト出来ずに、
後ろに引っ掛けてはやり直し、ティペット(ハリス)こんがらがらせては
結び直し、を繰り返し、もうやだぁ〜なんて諦めて、コレが最後の一投だぁ〜

と、その時!!

みごと、山女魚がフライに食い付いてきた!!

おおおおっっっっっ!!なんて慌てつつも、

初めてフライでのキャッチ!(一応二回目か?)
久しぶりに、騰がりました。

やはり、努力は結ばれるのだ!
黒澤さんがいなかったら、すぐポイントを変えていたところだった。
そんなんじゃいつまでたっても釣れる訳が無い。
工夫をしていろいろ攻め試してみる事がとても重要なのだ。


DSCN0088.jpg

(Ph 黒師匠)

NCM_0311.JPG

フライでのキャッチは人生で二度目。美しい!

山女魚(25㎝)

この時はしっかりアワセも出来たので、自分でもかなり満足であった。


師匠ありがとうございます!

あのフライフィッシング独特の釣れる感覚ったらないです。
キャストしたフライが水に着水した時

「ピトッ......」


と水面にくっつくあの感覚も気持ちがいい。

一番面倒くさい釣りで、一番気持ちがいい最高級の釣り?

ナノかもしれないと改めて思った。

もう少し上手になりたいなとも思った。



たかが、一日の釣りで いろんな事を学んだ気もした。

まさに師匠にその辛抱強さを教えてもらえた気がする。

自分に足りなかった部分である。


改めて、黒澤氏に感謝である。



ちなみに、僕は魚の中で一番美しいと子供の頃から想っていた

山女魚(やまめ)という魚。

負けん気強そうで、男勝りな美人というイメージのこの魚。

うちに女の子が産まれたら やまめちゃん 

とひらがなで名付けようと中学二年の時から想っていて、

子供が出来たときに、その旨を奥さん&両親に伝えたら、


岡部やまめ  ちょっと韻を踏んでるけど。。。


鼻で笑われました。ぷらす、いじめられちゃうよ!だってさ。。。。。



そんなこたねえよ!とてもいい名前じゃねえか!っつの。


ちなみに男なら もちろん

 いわな 君 だった。


岡部いわな   ............無しか?



多摩川下り  



先日、テンプラユーマに誘われて

念願の多摩川下りを堪能してきました。

二子玉川の駅から溝の口まで行き、乗換えて
南武線で南多摩という駅まで行き、駅からおよそ五分で多摩川に到着。

というか、

ユーマ君はニコタマ在住。
僕も上野毛在住なので 

なかば、

「家に帰るためにボートで川を下る。」


わけであった。

「自力で家路に帰る新しい遊び方」



ようは片道切符330円で遊べちゃうのだ。

(写真提供 テンプラユーマ)

IMG_9022.jpg
南多摩から 多摩川まで歩く。徒歩5分 ちかい。


CIMG7542.JPG

このパックに詰め込めちゃうボートってのが気軽なボート遊びの決め手なのだ。

CIMG7545.JPG

同じ色ってのも悪くない。

CIMG7547.JPG

スタート〜およそ15キロの距離を漕ぎはじめる〜

IMG_9885.jpg

中州で昼飯

CIMG7610.JPG


CIMG7611.JPG

堰堤は最大の難所 南多摩からだと二つの堰堤が存在。。


CIMG7617.JPG

少々ビビりましたが......、ボートが軽いので、
思い切って ぶんなげてみました。
そんでもって、思い切って自身も滑り落ちてみました。
意外とおもろかった。
(が、基本的にやっては行けない行為だと思われます。
自己責任という事で僕は楽しみました。)

CIMG7619.JPG

ユウマ君はしっかり、回って下りてました。それが正しい。


CIMG7626.JPG

向かい風で中々進まなく、 漕ぐのを止めるとたちまち
圧し戻されちゃいました。。
なので、ひたすら漕ぐ。漕ぐ。

CIMG7633.JPG

CIMG7663.JPG

川を下ると 様々な人たちの川の接し方が垣間みれます。
鮎釣りをしている人、
投網をしている人、
楽器を吹いている人、
川遊びをしている学生、
釣りをしながら日光浴をし、どちらかと言えば、
釣りは、言い訳的なねたでしかなさそうな、
こんがりしてるおじさん。
みどりの野球帽を被って、それ以外は素っ裸のおじいさん。 
ナイスなロケーションに掘建て小屋を建てていて、
ちょっと羨ましいホームレス。


ユーマは
「俺たちが見られてるんだよ笑」なんて言ってましたが、
川と戯れてる人って意外といっぱいいるんだな〜なんて
漕ぎながら感じてしまいました。自分らを含め。

なんか、人の暮らしを垣間みる事が出来る魅力ある遊びだと、
改めて思いました。
野田さんもこういう風景も好きでタマラナイんだろうなと"勝手に共感"していた。





IMG_3061.jpg
この写真好きです。

CIMG7648.JPG

二つ目の堰堤
左端が段々になった堰になっており、
思い切って下ってみる事に。



ユーマくん撮影してくれてた。 ほんとに気が利くやつである。

IMG_1046.jpg

ニコタマが見えて来た!

CIMG7678.JPG

到着。ぴったり五時。
11時に出発したからおよそ、6時間の旅であった。

ユーマ君はムスメの迎えにそそくさと保育園へ向かうのであった。

IMG_4946.jpg


ずっとやりたいとユーマと話していて
やっと実現出来た。
身近な場所でだって大いに遊べるのだ。

いつかは大きな川をちゃんとしたカヤックで下ってみたいものだが、
今は、このアルパカラフトで充分だ。

沼や湖に浮かべて遊ぶのも良いが、やっぱり川下りである。

今気になっている人 
堀田さん もされているみたいだし。。。。



僕の外遊びの思い出の一つでとても印象に残っているのが、

10年ほど前に、
庄太郎さんに連れて行ってもらった
四万十川カヤックキャンプであった。

5泊6日で 四万十川を下りながら、手長エビを突いて
パスタを作り、カワムツを釣って焼いて食べた。
口屋内という場所には2泊滞在した。 
川を下って移動して、テントを張って泊まっていく。

車中泊とも違う、船漕いで、リバートリップっていう野外生活が、
僕の中では一番しっくりグッと来た アウトドア遊びであったのだ。

あのときの、カヤックの旅が、今までで一番面白かったアウトドア遊びなの
であった。
と改めて思いかえした。

生涯の趣味にしたいな〜って。前から漠然と思っていたのは
間違いないな。

次は、多摩川河口まで 下りたいな。

やべっ フライキャストもやらなくちゃ!






















テンプラガレージの土屋ユーマ君からのお誘いで始まった

ナイトピクニック!

先日も行ってきました〜。

次の号のgoout連載でもネタにしたんですが、

大人の嗜み 居酒屋もいいけど、お外もね。

っつうことで

近所のニコタマがスポット

なんでニコタマか?というと、それは多摩川があってデパ地下があるから笑

老舗高島屋もよろし、最近出来上がった新生デパート「ライズ」

のデパ地下もしかり、東急FOODSHOWもあるし、成城石井もある。

普段じゃ手を出せない高級食材も

9時近くに出向くと

あ〜らお安くなっておりますわ〜

なんつって、生のハンバーグとか合鴨のつみれとか、高級干物とか

プライスダウンした食材がひしめき合って
売り切れるのを待ち望んでいるわけである。

すでにデパ地下で遊びは始まっている訳だ。

デパ地下プライスダウン食材リサーチ!

そんな食材達を買わない手はない!


駅前都心のお隣は優雅に多摩川が流れている佇んでいるわけで

ピクニックするにはとてもふさわしいポイントであるのだ。


以前から人気のあった、向こう岸のBBQポイントも、
最近のだらしない使用状況に有料化されて、以前と比べて
だいぶ落ち着いた感はある。

向こう岸が有料化されたことに伴い、上流の狛江周りが
NEXTBBQPOINTとして賑わいつつあった矢先に
またもや、俄BBQ集団のだらしないBBQ遊びにより、結局BBQ禁止
になってしまった話は記憶に新しい。


そんなさなか、野外で行う行為をわきまえた上での
紳士的ひっそりナイトピクニックなんぞ、嗜むのはいささか気持ちがよい。

ニコタマの駅前ビルの夜景を眺めたり、
走りゆく電車を眺めたり、
246を走る去るヘッドライトを眺めたり、
夜景の映る水面を眺めたり.....。

そんでもって、デパ地下でプライスダウンでゲットした高級食材を
調理して食う。
調理ギアを使う遊びもまたしかり。

はっきり言って今の季節のこのナイトピクニックは
とんでもなく寒い。

寒いから、食べるメニューも考える。

やはり鍋とか体が暖まる汁物がいい。
ビールも飲みたいが、熱燗で暖まりたい。

熱燗を外で! で思いついた熱燗セットを考案するのもまた楽しい。

遊びはなんだって、リサーチが一番楽しいのだ。

試すことでわかる。次はこうしたらいいとか、
頭で考えないで、とにかく遊ぶのが一番ってことだ。

なんて、難しい文章を書ける振りをしているだけなのだが、

撮り収めた写真は微妙なものしかなかった。

CIMG62104.JPG

ナイトピクニック発起人 テンプラユ−マ

こやつはケメックスのコーヒーメーカーを持ってきやがった!
しゃれた奴です。でも、こんなご近所なシュチュエーションでなら
大変アリだとおもいました。馴染むっていうか。
落として壊すのが怖いけど。

しかも、ガスカードリッジに装着するチューブプロテクタを装備して
補強と保温カスタムしてたりして面白かった。


CIMG6208.JPG

お互いまな板は必需でもって来てたのもウケた。
テーブル代わりにもなるし、お皿にもなるし。
今まな板に夢中です。

こないだは山梨の山奥でこんなの買ってきた。

NCM_0903.jpg

ひょうたん型のまな板。。。センスの瀬戸際なまな板
だけど大変気に入っている。

とんがった持ち手部分がもう少し長いと使い勝手良いかもな。。。


CIMG6214.JPG


今回の寒さで思いついたひらめきアイデア。
ジェットボイルで暖めたお湯をボトルごと股に挟んでブランケットを敷く。
ジェットボイルこたつ!どっちかっつうとと湯たんぽか?


こんな感じで、遊ぶことによって見つかる新しい使い道
やマニュアルってのが、やっぱり楽しい訳ですな。



居酒屋での酒の呑み方は人それぞれで良いわけで......
ちょっとした自分の飲み方をマニュアル化するってのも
下町好きな親父の昔ながらの遊びなんだと思うし......。

結局それと一緒。それぞれのマニュアルを探し見つけていけば面白いんだな。

答えは計り知れないってことですな。



NICOTAMA NIGHT PICNIC RESEARCH

FIELD RESEARCH PLAYERS

東京アウトドア

なんつって。

何でも一番面白いのは探検なんだよな。


と気付いた今日は

曇ってます。



アーカイブなんて言葉を使うのは

ゴリのラーメンアーカイブなるネタをパクっただけなんですが........。


先月の我が家の来客 大江憲一氏のご希望

「東京で釣りして遊ぼう」から始まりました。

TOKYONIGHTFISHING!!

CIMG5817.jpg

陶芸家 ノリ君

CIMG5798.jpg 

HIT!

CIMG5796.jpg

CIMG5801.jpg
カマス30㎝?

CIMG5803.jpg 大江憲一×太田拓見 いとこ同士!


移動!

NCM_0445.jpg


NCM_0444.jpg

NO FISH!


移動!

NCM_0455.jpg

じゃ〜ん!

CIMG5809.jpg 
秘密兵器!


CIMG5810.jpg
一本目!35?


CIMG5814.jpg

50弱!

NCM_0451.jpg

60弱?

NCM_0457.jpg

タクミ君!35?!

NCM_0458.jpg

夜が明ける!




NCM_0464.jpg
早朝の黄昏!


NCM_0465q.jpg

あれ?!




そうだ!!!!





NCM_0467.jpg

海に向かって〜〜〜〜〜〜〜


NCM_0469.jpg

フルスウィング!!

タクミ君の飛ばしっぷりはハンパなかった。

さすがベイブルースアイアンワークス!


結局

タクミ君 シーバス1匹

丘部 シーバス6匹プラスカマス1匹

ノリ君 ボーズ!!




終了〜

じゃあ帰ろうか〜

朝6時40分


NCM_0470q.jpg

え〜っっっっっっっ!!!!!!??????

なぜに?!


NCM_0473.jpg
初レッカー..............。
朝7時

保険を使ってタクシーで帰路。。。

NCM_0474.jpg




































あくる日 

釣りに再び火がついた!

NCM_0433.jpg

慣れてきた。


NCM_0434.jpg

SIMMS

NCM_0435.jpg


0443.jpg



NCM_0441.jpg


NCM_0436.jpg


NCM_0438.jpg

NCM_0442.jpg


NCM_0446.jpg

装備をもう少し考えないと危険だな。

結局 NO FISH!!


お台場でドラマの収録が夜からだったので、

夕方くらいから羽田近辺にて.......

CA3I03700001.jpg


待機という名の釣行......

CA3I03710001.jpg




CA3I03720001.jpg

缶バッジをあげた小さなサーロインおじさんはまだ橋の下に暮らしておった。

この日はメッシュの白いハンチングでちょっと残念。

あの帽子洗わねえとな〜なんつってた。

ほんとは無くしたんじゃあねえのかい?おいちゃん。

でも、元気そうで良かった。



結局ノーバイト.......。

寒いしやってらんね〜!といざお台場へ。。。。。



川崎コストコ帰り〜

適当に道を走って帰るのが好きである。

今日もいつものように適当に

右左折しながら

多摩川の土手沿いにいきたくて

走る

きょろきょろしていると

土手発見!


パーキングに車を止め

リンコスと散歩がてら

多摩川探索!


釣りをしているおじさんに出くわすと

話しかけたくなる自分。

101128_1355~0002.jpg

?この竿立て......

101128_1355~0001.jpg 
「おじさんもしかして自作?」

そうだよ〜。っと仕掛けていたリール竿を巻き上げ

ズボッ!っと

101128_1356~0001.jpg

抜いてみせてくれた。


これはいい!大概竿立てって棒の先っちょが
Yの字になってるヤツが多いけど、これはコンパクトでいい!

乗ってきていた3輪バイクとかも結構いじってあったし
やっぱり思った通りの自作好きなおっちゃんと推測した。
なんてプロファイリングごっこ?!も楽しいな。


ぶらついていると、だだっ広い草地が広がり、
アガル!!!

101128_1443~0001.jpg 
野球少年たちが監督のノックで守備練している模様。
 ノック待ちで並んでいる少年たちはだらだらおしゃべり。
 監督も優しく怒ってたりして。
 このチームは弱そうだな〜.....。

  101128_1439~0001.jpg
野球場
  101128_1439~0002.jpg 
外野スタンドが剪定木ってのがまたい〜ねっ!!!


 


おっ釣り堀がある〜!!

これまたいい形してるな〜

101128_1409~0001.jpg

101128_1419~0001.jpg


なんてさらにほっつき歩いていると.....?!

101128_1405~0001.jpg

ん!!!???

101128_1405~0002.jpg
釣り堀管理所?!
  101128_1406~0001.jpg 
!! てか、ホームレスのお家だ!!
 なんて綺麗な小屋だこと!!
  101128_1406~0002.jpg 
芝も綺麗に刈り込まれてるよ〜!!! 
柵まで見事に! 
ロケーションも多摩川のほとりで最高だし。
 てかこれ茶室だな。白庵(はくあん)とか名付けちゃおっかな。
 芝刈庵?ってのもいいかも!

 

小屋を覗き込んだら、
前歯の抜けたおっちゃんがくつろいでおり.......
思わず声をかける

「おじさん、この小屋最高だね!!芝も刈り込んでるの?!」
おじさんニンマリと頷く。
歯茎まで見せつけてくれた。

101128_1414~0003.jpg

向こう岸のアーバンなビル群もグッときちゃうね。


それにしても、
この西六郷多摩川沿いは街外生活者が以上に多いな〜。
坂口恭平君もこの辺りもリサーチしたんであろうな。

都市型狩猟採集生活者ってヤツですなまさに!



階段がまたそれぞれの作りで面白く......
  101128_1420~0002.jpg


101128_1421~0001.jpg

もうこれはホームレスじゃあねえ!

多摩川土手ニュータウンだね!

101128_1422~0001.jpg


園芸もしてるみたい。

やっぱここの生活を楽しんでおられる様子。

かなり興味あり。

101128_1415~0001.jpg

101128_1418~0001.jpg

いやあ、ほんと、出来るなら俺もここに、
別荘とか構えたいよ!なんて本気で考えた。

キャンプ好きにとってここの住宅街外生活者
は他人と言えない
羨ましい生活をしているようにも思える。

あくまで、外面しか見ていないから
こんな事思っちゃうのかもしれないけれど。。

確かに、台風や河川の氾濫の際はどうしているのだろうか?
あの綺麗に作られた白い茶室も流されちゃうのかなあ?

とにかく、ここ面白い!
向こう岸は川崎のコンクリートジャングル!
素敵な場所発見!

帰り道 リンコス

ブランコとかしたい〜!とだだをこねる。

101128_1423~0001.jpg

あ〜めんどくせえ

適当になにか見つけて遊ぼうぜと引き込む。

そんなのところに!!おっ!

101128_1430~0001.jpg101128_1428~0002.jpg

センダングサ発見!!(名前は雑草ノオト2参照!)


こういう遊びもあるんだぜと!!
101128_1428~0001.jpg

これがまた面白いくらい良くくっつく。
こっそりと背中にくらえってんだ!!



101128_1438~0001.jpg

投げあいっこ開始!

やっぱり多摩川は面白い。

近所の駒沢公園とか、あまり好きじゃない。

遊びなんて探そうと思えば見つかるもんだ。
ってことを感づいてもらいたいな〜なんてね。

あ〜楽しかった。

行って来ますイギリス。




焼き芋

良二君

「焼き芋しない?」

と誘われ

都内の

とある秘密公園へ

リンコスと2人で

CIMG2594.jpg

既に水谷家が待機

タイミング良く

本間家も続々登場


二年ぶりの秘密公園


早速子供らと遊び、

良二君は焚き火を始め、

芋を焼く

おれ知らなかったんだけど、

焼き芋って、芋を洗って、濡らした新聞紙を巻いてから

アルミ箔で包んで焼くといいみたいね。


CIMG2592.jpg

遊んでいるうちに焼き芋も焼けて

早速食わせて頂くと、吃驚!

CIMG2598.jpg

超美味い!
これ良二君が買ってきた安納芋っていうみたい。
コレ美味過ぎ!新聞紙のお陰か?!しっとりねっとり美味し。

(誰かが、「既にスイートポテトだねこれ」といってたような?)



正直俺、良二君に「焼き芋しない?」

って誘われた時、焼き芋か〜..........

なんてそこまで興味がなかったんだけれど。。。

正直、芋系のもっさりとしたヤツはあんまし好きではなく........
年に何度かしか行かないマックでさえ、セットで頼む事はない

が、この「焼き芋」(しかもかなり美味い!)って言う気軽な行為が

とても"アリ"な焚き火遊びに感じてしまった。

焚き火をするための口実?!

もちろん秘密公園てのもポイントなんであろうが......


日も暮れてきつつ......


良二君とこの子供たちと遊ぶと、大概

普通の外遊びでは収まらなくなる。

秘密公園内で、凄〜く長い植物のつたを見つけた自分らは、

これでなにか作れないか?ということになり

リク(本間家長男)がブランコ作ろうよ!と言い出し、

腰の重たい大人たちも動き始め、

みんなで材料を集め、

ショートタイプと.......

ロングなブランコを作り上げてしまった!

CIMG2601.jpg CIMG2603.jpg

これが案外丈夫に出来ちゃってこれまた吃驚!

みんなで気分盛り上がる!おもしれ〜!

ブランコが面白いってことよりも、

そこいらへんにあるもので、

更に遊び方を広げるっつうことがまた格別なのである。


しかもこちら東京23区。

何をやってもお咎めなし!

どんだけ自由な公園なんだよここってば。




シャイなリンコス
始めはやっぱり久々過ぎて、
照れて中々打ち解けていなかったけれど、気がついたら一緒にはしゃぎ
いつまでもシオちゃんに甘えておった。。

シオちゃん、でかくなったな〜なんて思いながらも、

相変わらず、下の子の面倒を良く見る良きお姉ちゃんであった。

CIMG2618.jpg

CIMG2623.jpg

子供たちの集合写真。
しかし増えたな〜。もう一人増えるしの〜


CIMG2630.jpg

それにしても、ハンパねえ焚き火っぷりに

改めてウケる。ここは23区内だよな?! 薪は拾い放題だしね。。

CIMG2631.jpg

この火のデカさったら......もう。。

ここ最高ですわ。秘密公園!?


焚き火最高! 


俺もこっそり焚き火しにこよっと!

なんつってかっこつけちゃうほどでもないが......


先日の月曜日、奥様の入院免れ

うきうきで、日赤から帰ってくる。

そんな矢先に深沢ごはん堂のノブ兄にでくわす。

ごはん堂、月曜定休で暇だというので、

奥様を送ってから釣りに誘ってみた。

行ってもいいよ〜!といつもの微妙な反応。

では行ってみよう!といつものスポット羽田周りへ

調べてみたら、17時大潮満潮ばっちりのタイミング!

シーバスルアーは初めてとノブ兄。

適当にタックルを貸し、自由にやって頂く。

自分は早速キャスト。動き回るラン&ガン。

何回かアタリがあるものの、ヒットまでこぎつけられず......。

ノブ兄も当たったとちょい興奮気味

もうちょっとやり続けていたかったのだけど、

やべ〜リンコス&慈英(ノブ子供)を保育園に迎えにいかなくちゃ!!

と、どうにか最終引き取り19時15分に間に合い、家路へ

次の日は休みだと言う事で、岡部家で食事。

外は雨が降っているというのに、ノブ兄に

「もっかい行っちゃう?」と一声

「行きたい!」とノブ兄。

夜九時半また羽田へナイトフィッシング!

今度は10時半ド干潮!

柵を越え、浅くなった海に降り立ち早速キャスト!


え?いきなりノブ兄ヒット?!

101122_2226~0001.jpg

てか、初めてのシーバス釣りで、充分なサイズ。

自分もやる気が増す。
その後自分にもヒットするも、セイゴサイズの20センチ〜.......。
このサイズじゃ釣ったうちに入らず。

101122_2315~0001.jpg

立て続けにセイゴクラスを2匹あげるも気分は盛り上がらず。。

ちょい雨だったのが土砂降りになっても、引き上げず、黙々とキャスト。

場所移動して

立ち入り禁止の秘密ポイントに侵入


101123_0151~0001.jpg
101123_0152~0002.jpg

やっとこさ、45㎝のフッコをフィッシュ!
魚体も銀色で外洋から泳いできたシーバスらしい。

いやあ、一日に2度の釣行なんて、半ば初めて。

結局トータル6時間のずぶ濡れフィッシング。


先ほど、ノブ兄からメール着信。

また釣り行こうよ!だって。

ノブ兄もハマりつつあるっぽい。(笑


CIMG2586.jpg

釣りポイントにて

これなら誰のグラフィティか分かるだろうな?!

東京アウトドア


カメラマンの鈴木新とアシスタント小林と

久々にシーバス釣り行って来ました。

前々から

「一緒に行こうぜ!!」

なんて調子の良いこと言っといて

中々行けずじまいだった約束を

3年かかって達成........

とか言っといて

全く魚の反応感じなかったけれど

釣り熱再熱?


なんか、自分の周りでは

釣り始めてみました!

なんて輩がちょろちょろいて

もしかして、釣り.....

ブーム?!

なんてないかあ?

101025_1549~0001.jpg

お台場のとあるポイントで見つけた、小さかわいいお花
ちょっとぐっと来る。

101025_1619~0001.jpg

ペットの溜り場があったり.........

101025_1716~0001.jpg

スケボーを落とした、いつものポイント
お台場の釣りは夜景が気持ちいい
最高のロケーション

101025_1731~0001.jpg

東京アウトドア

改めて

最近の気分


東京だって 人工的な大自然だ!?

緑濃き 遠くに行かなくたって

外は気持ちがいいもんだ。

......なんつって

101028_1432~0001.jpg

恵比寿は渋谷川にて。

雨降った事により、滝が出現!

これ東京人口的自然現象也

東京らんどすけーぷ。

英語でもなくカタカナでもない、

格好よくもなく美しすぎるわけもなく

これ東京らんどすけーぷ

101019_1122~0001.jpg

目黒川に降り立つと、別世界

意外とアウトドア〜な東京らんどすけーぷ

101019_1146~0001.jpg

自己責任という形で東京にもっと自由が欲しいよな!

なんつって

でも半ば真面目に思う。

101019_1145~0001.jpg

分かり難いけど(真ん中)、ヨシノボリ発見!!

目黒川にヨシノボリだぜ!?

しかも、カワセミまで目撃!!!!!!

ヨシノボリ捕獲してるっぽかった。

地元でも中々見かける事が出来ないカワセミを

まさか大都心で?!?!

東京アウトドア

もっと探検してみたい。


  • 1

Warning: include(../../common/inc/side_area1.inc): failed to open stream: No such file or directory in /home/sites/heteml/users/o/k/a/okabec/web/www_okabec_com/blog/cat74/cat86/index.html on line 1787

Warning: include(../../common/inc/side_area1.inc): failed to open stream: No such file or directory in /home/sites/heteml/users/o/k/a/okabec/web/www_okabec_com/blog/cat74/cat86/index.html on line 1787

Warning: include(): Failed opening '../../common/inc/side_area1.inc' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php5.4/pear:/usr/local/php5.4/lib/php:/usr/local/lang/php/5.4/pear:/usr/local/lib/php') in /home/sites/heteml/users/o/k/a/okabec/web/www_okabec_com/blog/cat74/cat86/index.html on line 1787

Warning: include(../../common/inc/side_area2.inc): failed to open stream: No such file or directory in /home/sites/heteml/users/o/k/a/okabec/web/www_okabec_com/blog/cat74/cat86/index.html on line 1792

Warning: include(../../common/inc/side_area2.inc): failed to open stream: No such file or directory in /home/sites/heteml/users/o/k/a/okabec/web/www_okabec_com/blog/cat74/cat86/index.html on line 1792

Warning: include(): Failed opening '../../common/inc/side_area2.inc' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php5.4/pear:/usr/local/php5.4/lib/php:/usr/local/lang/php/5.4/pear:/usr/local/lib/php') in /home/sites/heteml/users/o/k/a/okabec/web/www_okabec_com/blog/cat74/cat86/index.html on line 1792

Warning: include(../../common/inc/footer.inc): failed to open stream: No such file or directory in /home/sites/heteml/users/o/k/a/okabec/web/www_okabec_com/blog/cat74/cat86/index.html on line 1803

Warning: include(../../common/inc/footer.inc): failed to open stream: No such file or directory in /home/sites/heteml/users/o/k/a/okabec/web/www_okabec_com/blog/cat74/cat86/index.html on line 1803

Warning: include(): Failed opening '../../common/inc/footer.inc' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php5.4/pear:/usr/local/php5.4/lib/php:/usr/local/lang/php/5.4/pear:/usr/local/lib/php') in /home/sites/heteml/users/o/k/a/okabec/web/www_okabec_com/blog/cat74/cat86/index.html on line 1803

Warning: include(../../common/inc/google_analystics.inc): failed to open stream: No such file or directory in /home/sites/heteml/users/o/k/a/okabec/web/www_okabec_com/blog/cat74/cat86/index.html on line 1812

Warning: include(../../common/inc/google_analystics.inc): failed to open stream: No such file or directory in /home/sites/heteml/users/o/k/a/okabec/web/www_okabec_com/blog/cat74/cat86/index.html on line 1812

Warning: include(): Failed opening '../../common/inc/google_analystics.inc' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php5.4/pear:/usr/local/php5.4/lib/php:/usr/local/lang/php/5.4/pear:/usr/local/lib/php') in /home/sites/heteml/users/o/k/a/okabec/web/www_okabec_com/blog/cat74/cat86/index.html on line 1812