ニコタマナイトピクニック

テンプラガレージの土屋ユーマ君からのお誘いで始まった

ナイトピクニック!

先日も行ってきました〜。

次の号のgoout連載でもネタにしたんですが、

大人の嗜み 居酒屋もいいけど、お外もね。

っつうことで

近所のニコタマがスポット

なんでニコタマか?というと、それは多摩川があってデパ地下があるから笑

老舗高島屋もよろし、最近出来上がった新生デパート「ライズ」

のデパ地下もしかり、東急FOODSHOWもあるし、成城石井もある。

普段じゃ手を出せない高級食材も

9時近くに出向くと

あ〜らお安くなっておりますわ〜

なんつって、生のハンバーグとか合鴨のつみれとか、高級干物とか

プライスダウンした食材がひしめき合って
売り切れるのを待ち望んでいるわけである。

すでにデパ地下で遊びは始まっている訳だ。

デパ地下プライスダウン食材リサーチ!

そんな食材達を買わない手はない!


駅前都心のお隣は優雅に多摩川が流れている佇んでいるわけで

ピクニックするにはとてもふさわしいポイントであるのだ。


以前から人気のあった、向こう岸のBBQポイントも、
最近のだらしない使用状況に有料化されて、以前と比べて
だいぶ落ち着いた感はある。

向こう岸が有料化されたことに伴い、上流の狛江周りが
NEXTBBQPOINTとして賑わいつつあった矢先に
またもや、俄BBQ集団のだらしないBBQ遊びにより、結局BBQ禁止
になってしまった話は記憶に新しい。


そんなさなか、野外で行う行為をわきまえた上での
紳士的ひっそりナイトピクニックなんぞ、嗜むのはいささか気持ちがよい。

ニコタマの駅前ビルの夜景を眺めたり、
走りゆく電車を眺めたり、
246を走る去るヘッドライトを眺めたり、
夜景の映る水面を眺めたり.....。

そんでもって、デパ地下でプライスダウンでゲットした高級食材を
調理して食う。
調理ギアを使う遊びもまたしかり。

はっきり言って今の季節のこのナイトピクニックは
とんでもなく寒い。

寒いから、食べるメニューも考える。

やはり鍋とか体が暖まる汁物がいい。
ビールも飲みたいが、熱燗で暖まりたい。

熱燗を外で! で思いついた熱燗セットを考案するのもまた楽しい。

遊びはなんだって、リサーチが一番楽しいのだ。

試すことでわかる。次はこうしたらいいとか、
頭で考えないで、とにかく遊ぶのが一番ってことだ。

なんて、難しい文章を書ける振りをしているだけなのだが、

撮り収めた写真は微妙なものしかなかった。

CIMG62104.JPG

ナイトピクニック発起人 テンプラユ−マ

こやつはケメックスのコーヒーメーカーを持ってきやがった!
しゃれた奴です。でも、こんなご近所なシュチュエーションでなら
大変アリだとおもいました。馴染むっていうか。
落として壊すのが怖いけど。

しかも、ガスカードリッジに装着するチューブプロテクタを装備して
補強と保温カスタムしてたりして面白かった。


CIMG6208.JPG

お互いまな板は必需でもって来てたのもウケた。
テーブル代わりにもなるし、お皿にもなるし。
今まな板に夢中です。

こないだは山梨の山奥でこんなの買ってきた。

NCM_0903.jpg

ひょうたん型のまな板。。。センスの瀬戸際なまな板
だけど大変気に入っている。

とんがった持ち手部分がもう少し長いと使い勝手良いかもな。。。


CIMG6214.JPG


今回の寒さで思いついたひらめきアイデア。
ジェットボイルで暖めたお湯をボトルごと股に挟んでブランケットを敷く。
ジェットボイルこたつ!どっちかっつうとと湯たんぽか?


こんな感じで、遊ぶことによって見つかる新しい使い道
やマニュアルってのが、やっぱり楽しい訳ですな。



居酒屋での酒の呑み方は人それぞれで良いわけで......
ちょっとした自分の飲み方をマニュアル化するってのも
下町好きな親父の昔ながらの遊びなんだと思うし......。

結局それと一緒。それぞれのマニュアルを探し見つけていけば面白いんだな。

答えは計り知れないってことですな。



NICOTAMA NIGHT PICNIC RESEARCH

FIELD RESEARCH PLAYERS

東京アウトドア

なんつって。

何でも一番面白いのは探検なんだよな。


と気付いた今日は

曇ってます。