HOME> BLOG>

2010年12月

さよなら

101231_1204~0001.jpg
僕の愛車 YZ250F

12月28日

アウトドア業界の大忘年会なるものに参加した後、

クラブキングから了君と2人で抜け出し、

サシで呑みに行こうとしたら、電話が鳴る。

ガリバー君からだ!

「今、珍しく渋谷だよっ」なんて答えると、

ガリ君も今から渋谷に来るんだそうだ。

じゃあとりあえず合流しよっということになった。

101228_2309~0001.jpg


ガリ君があそこいこう!と

知る人ぞ知るBAR?「ロク」に行ってみるも、

とんでもなく混み合っている。

しょうがないので

向かい側にある 

居酒屋に入ることに。


入った途端、渋谷系な容姿のスタッフ兄ちゃんたちが一斉に

「いらっしゃいませいっ!!!」とかなんとか忘れちゃったけど、

ほんと威勢の良いかけ声をかけてきやがる。

カウンターに座ると

隣の常連?客も若くって、一気とかしまくってて、スタッフの兄ちゃんとかにも

一気とかさせて体育界系の威勢の良さと言うのであろうか?

とにかく若気に騒いでいて、パワーに押し寄せられた感覚に襲われ......。

帰るお客さんにもまたまたスタッフ兄ちゃんたちが

一斉に「なんとか〜!!!」とかいってとにかく騒がしい。

そんなテンションに引いている俺たちに、

一人の若いスタッフ兄ちゃん、

「向こうで誕生日の人がいらっしゃるので、照明やかけ声など
多少騒がしくなってしまいます!ご了承願えれば!」

などと、気を配る姿勢も見せてきて、なんだか気持ちがいいのか悪いのか?

よくわからなくなってきて、ガリ君一言

「出よう!」

暗黙の了解。




リ君について行くと、渋谷のセンター街で呑んでいた

イッチー&川上&角田☆ヒーロー合流。

KEN2DのケンケンがR.KENNY名義でOATHでDJプレー

そこにいく事になってたんだね?!

都会の夜遊びになれていない自分は

帰るつもりだったが、結局ついて行くことに。

新入タマちゃんも合流。バリカンズが揃う。

101229_0240~0001.jpg


101229_0239~0002.jpg
タマちゃんにガリ君の眼鏡をかけてみたら
とてもいい感じに!
タマちゃんはバリカンズのビジュアルモデルに決定!
女の子で丸坊主ってバリカンズとしては理想的だぁ〜と
確信した瞬間であった。


その後ここからも抜け出し、了君と歩いて帰ることに。

夜の都会の街を歩いていて、ふと

これは全く、自然のハイキングと何ら変わらないのでは?

と思えてきて楽しくなる。

寄り道する場所も多いし楽しいよ!これ。


ジョギングもいいけど、寄り道しながら、

分かれ道を「こっち行ってみようよ!」

とかいいながら、適当に探検歩きするのは

コレまた面白いって!

と再確認。


気になるところや、まず通ることのない道を選びながら歩く。


「ここヤバくない?!!」

「この家おかしいよ!」

「このYの字道路イケてるね〜!」

なんて、若者言葉を発しながら、2人でホモカップルみたいに

はしゃいで歩きまわった。



目黒川沿いをひたすら下って歩いていると、

101229_0332~0001.jpg

了君が前から気になってた公園らしい。

ここの公園とてもいい!新しいスタイルの公園だ。

101229_0324~0001.jpg
優しい言葉で書かれているとこっちも嬉しくなるね。

中には畑もあったり、ワラが干されていたり、その他いろいろ

考えられた造りの公園なことが解った。
昼にまた来てみたいぞ。

101229_0325~0001.jpg

でもお隣はこんな敷地だったり..........。

101229_0342~0001.jpg

G.G.ポイント発見!要チェックや〜。

101229_0349~0001.jpg 
ほんとかよっ!!なんて突っ込みたくなるこの看板。
ロボットって........?なに?!

どうしてもはいってほしくないから嘘をついているのかなぁ?
とか解読する作業がたまらなくおもしろい。

どっちにしろこの文章ちょっと恐ろしいよ!





 


ずんずん、了君の家方面を目指す。

101229_0408~0002.jpg
柑橘果実が実りまくっているお宅の門前具合が最高!
でパチリ。デジカメを持ってこなかった自分に後悔。
もっといいポイントが沢山あったのにな〜。

101229_0410~0001.jpg

モダーンな団地

101229_0417~0001.jpg
窓に向かって階段がくっついてる変な家。だが、

携帯だと上手く撮れず........。



それにしても TOKYO NIGHT HIKE!

ハマっちゃいそ!

早速先ほど、リンコスと

101229_2008~0001.jpg

駒沢公園NIGHT HIKE

&G.G.してきました〜!



独り言

 「刈る」

CUT TRIM  MOW CLIP REAP SHEAR
 
散髪 収穫 剪定 


って言葉の意味をもう一つ

見つけた。

「リセット」

的な意味にもなるのでは?

長かった髪を丸坊主にする 散髪 CUT CLIP

育った穀物を刈り取る。収穫 REAP HARVEST

伸びた枝を整える  剪定 TRIM

ぼうぼうに伸びた雑草を刈り取る MOW

森林を間伐する  THINNING

こんな年末、

今年の"自分"も「刈り上げ」て

来年ガンバロッと。

自身の2010をREST AND RESET

なんて。


って言ったところで全く意味通じないかもしれないけど............


とりあえず自分は

刈る事に執着し続けてみよう。

刈る哲学


VALLICANS=HARVESTER
VALLICANS=TRIMMER
VALLICANS=MOWER
VALLICANS=CLIPPER
VALLICANS=REAPER
VALLICANS=FORESTER?

なんつって

ゴリのツイッター経由で視た

バーバーショップキングのブログの中の

Syndicate Barber shop
の映像


おまけにもひとつ

The Shearing


これ絶対バリカンズネタだな!!パクろっと!

今日から伸ばしまくるぞ!



なんつって!ここで暴露しちゃもったいないんじゃあねえのか?!

いやしかし世界には 

既に

面白いことやってるヤツが多いもんだな〜


教訓


負けらんね!





次の日の朝

101225_0757~0001.jpg

我が家の小さなクリスマスツリーの下

を見て、

息子

どう反応するのであろうか?

確認したいところだけれど、

お仕事行ってきま〜っす!

無念........。

バリカンズ忘年会

CIMG2958.jpg

場所 BOB東京

コチラのオーナーBOB君も実はバリカンズ

タコマフジなべちゃんしきり。
しきりをやらせたら右に出るものはいない。
(VLCNSという狭い仲間内の中ではね)

ちょうどこの日から、前橋バリカンズの岡正己

9年間のスタイリスト人生における作品展も同時開催

なかなかニッポンな感じがよかった。

CIMG2961.jpg CIMG2962.jpg

もっとやり続けて欲しかったな〜なんて意見もあったり.....

さすがの忘年会 いつも中々集まれないメンツもちらりほらり

CIMG2963.jpg 
植松ソージ 僕の2番弟子? 靴作りに没頭。
エイスショップの店長


CIMG2965.jpg
清水将司 
VALLICANSのロゴは彼のデザイン
GAIMGRAPHICSのメンバー
一緒にコロンビアの長靴作りました。

写真は撮ってないけれど、レミしゅうこちゃん
フルヤプランツ小川夫妻も来てくれ
純が連れてきた農大生カップルも特別参加

CIMG2970.jpg

二次会を学芸大の曼陀羅屋で中華。
BOBに来れなかったガリバー、イッチーらと合流
満腹になる程餃子を食った後、3次会行く?!

見たいな流れになり、ガリ君たちに渋谷のクラブへ誘われ
困った自分、多摩川で焚き火なら起きていられる。
と返すと、それに乗ってきた川上君。

えぇっ?!っと俺。それならわたしも!と新入バリカンズ
丸坊主のタマちゃんもノってきやがった。

若干ひるむも後に引き下げれない。じゃあ行ってみよ〜と家に戻り、
焚き火準備に取りかかる。

CIMG2976.jpg 
結局来たのは  木村氏 了君

CIMG2977.jpg 川上君にタマちゃん CIMG2980.jpg 
ほんでもって角君 
 ダブルのライダースで焚き火って何かいい!
 東京アウトドア的?! 
コバさんも唱えていたけど、意外と焚き火ウエアとしてありだとおもわれ、
 自分はといえば、
木村氏が作ったINH ソリッド サイクルジャケットバリカンズ別注
に襲って来る火の粉にビビり続ける。

CIMG2981.jpg マウンテンリサーチのホースブランケットは必需 お揃いで包まるお地蔵様?
ポカポカしてきたからか 木村氏 
眼を閉じ始め.....ほんとにお地蔵さん見たくなってきたぞ。


だらだら焚き火を続けていると.....
いきなり暗闇から

CIMG2984.jpg
ジェリー鵜飼登場!
皆多少ビビる。

CIMG2986.jpg 
火が小さくなり、寒くなっては、また薪探し 探しては燃す 
 の繰り返し。 CIMG2990.jpg 気がついたら日は明けていた。ってのは嘘で
 徐々に上がってくるお日様の風景を多摩川のど真ん中から堪能。
 これ東京アウトドア CIMG2992.jpg CIMG2994.jpg

あ〜たのしかった。

それにしても........

CIMG2997.jpg
ダブルのライダースに竹の背負子ってスタイルは
この人が初めてなんじゃあねえのか?!

都会で背負子スタイル確立してほしい!なんつって。

この後、ニコ玉から電車で帰った川上3人組は
焚き火臭い身体で、さぞ周りから??な
目線を送られていたことであろう?

これぞバリカンズ的3次会也。

旅立ちいい日

我らがバリカンズの
KEN2DSPESIALTRIAL PRODUCTIONのライブが
ありました。

新代田のフィーバーと言うところ。



CIMG2878.jpg

コチラはTRIAL PRODUCTIONはガリバー君とケンケン所属

KEN2なんとバリカンズに入隊?!

それにしても、やっぱりライブという場所に慣れない

僕は、

ぎこちなくリズムに乗りながら、後の方から隠し撮りの

それこそぎこちない写真しか撮れませんでした........苦笑

それを更に後方から、i phoneで俺を撮る雄麻

その映像を見せつけられ説明を受ける。ノリ切れてないね〜笑!

あいつめ。人の不慣れをネタにしやがって!

しかし良く観察してるもんだ。関心。

CIMG2884.jpg 
タコナベ友郎氏の背中越し
  CIMG2887.jpg
このロゴかっこいい!ぱくっちゃおっかなんつって。


CIMG28871.jpg
ライブ後のガリバー家 とゴリ

CIMG2890.jpg 
小2?だっけ?ガリ君とこのややこは既にライブ常連客。 
将来はやっぱりそっち方面かな?!既にバンドやりたいみたい。
うちのリンコスのお姉ちゃんです。


CIMG2893.jpg
バリカンズ集合!あれ?奥に見える
あのおっかなくなさそうで実は凄く怖そうなやくざ?な人は誰?!

CIMG2877.jpg 
群馬へ旅立った岡君ではないか!!! 
スーツ姿の岡をみるのはなんともいえぬ、 
グッと来るものがありました。 いや〜何か嬉しい。
といっといて、あまりしゃべりもせず、
 去っていったのでありましたー。

この日はいい日であった。

なんてこんな事書いてますが、既に3日前のネタ也〜。


セロハンテープ


101217_0944~0002.jpg


101217_0944~0001.jpg

最近は描いた絵をテープで貼って

飾ることも覚えたみたい。

テープをよく多用する。

セロテープ好きなリンコス

101217_1000~0001.jpg


101217_1001~0002.jpg

テープ使いまくり。











そんなにお気に入りでもなかった

101215_1024~0002.jpg

天童木工製の岡部家の座椅子



リンコスがこの座椅子を「Vの字」状態で跨いでハシャイだことにより、

バキッ!っとネジ留め部分の木が割れてしまった。



壊れた事により、

たいして気に入ってもなかった座椅子が

いきなり気になる存在に急浮上。

「お気に入りの座椅子」に格上げ。

よって

僕にこっぴどく怒られてしまったリンコス。


奥様にも改めて、モノの大切さを教えられたみたいで.......。



昨日、何気なくそんな壊れた座椅子に座っていたら......

あれっ?

101215_1024~0001.jpg

リンコスなりの

反省と、修理。

安本泰三   45歳 (最高齢)
渾名 やっさん 泰三さん
 VALLICANS立ち上げメンバー

ヘアスタイル ポーマードでオールバック

子供の名前は クラッシュのジョーストラマーから壌と名付ける。

高校時代は菅原文太が好きで、周りがリーゼントの中、一人角刈りであった。

昨年、自転車事故で大けがをしたものの、治療を続け、復活を遂げる。

日本的なものが好き。自分も影響を受ける。

菅原文太が大好きで、DVDでトラック野郎を観てても、泰三さんにしか見えなかった笑


IMGP0520.jpg


_MSB0248.jpg

タイゾーTシャツは左のジェリー鵜飼デザイン担当
_MSB0253.jpg
REHABILITATIONS

_MSB0261.jpg







団地の庭で土いじりをしていると、

3階からリンコスがおりて来た。

俺の携帯持って。

「まみさんから電話だよ〜 ハイ」

と携帯を渡してくれる。

さては奥様

リンコス ラジコンみたいに操ったな?

リンコスも口調がはっきり話せるようになってきたもんだ。

などとニヤリ笑みを浮かべながら着歴覗くと

確かにまみさんからだ。

おーどうしたんだろ?なんて

すぐ返信すると、「日本民藝館展今日からだったよ〜!!」

「ガァッ!忘れてた〜!!!!!!」

「ん〜今からでもいいから行きましょうよ!」

とテンションを一旦落としたものの、どうしても見に行きたくって

チャリンコで足早に小林家へ。

まみさんと合流しタクシーで民藝館に押し掛ける。

時、既に遅し、中にはわんさか人がいる。

というか、賑やかピークは既に終わっていたって方が正しいかも?

会計に凄く人並んでいるし、

半ばあきらめで入選作品が飾られている二階に上がるも

やはりもう予約済の赤札貼られまくり..........。

ほとんど高いのしか残っておらず。。

一階の準入選作品は当日持って帰れるわけで、

会計に並んでいる人のカゴの中身が気になってしまう。

去年は初めて沢爺に連れて来てもらい、10時オープンのところ

朝8時には並んでいた。

今回は11時半?くらいだから、良きものは

既にゲットされちゃっているわけで、

残り物を頂く事になってしまうわけだ。

誠に残念。

その中からどうにかありつけた戦利品。

奥様希望の平たい茶色の大皿。パスタかな?

去年買ったお鍋に似合うであろう中井窯の5碗セットの2色染め分け碗

白土流しの蓋付碗は残った煮物とかの保存用にと。

イギリス行って欲しくなったガラスのミルク入れ。

一応、岡部家の使い道をちゃんと考えたつもりなのだ。

101212_2321~0001.jpg101212_2323~0001.jpg

101212_2324~0001.jpg101212_2325~0001.jpg



小林家に戻り、昼食を一緒に食べさせて頂く。

コバさんとこに来るのも結構久しぶりである。

イギリスの事等いろいろ話した。

やはりコバさんたちとお話しするのは楽しい。

世の中的には理解不能であろう、自分の頭の中を思い隠さずぶちまけても、

笑いながら答えてくれる、半ば唯一無二な貴重な夫婦であり

良き大先輩なのである。

この日は刈払い機で盛り上がる。

6時からwaccaの忘年会があり、田町へチャリ移動。

良二君菊地さん、KINARIの完さん宇宙大使☆スター

焚き火師の面々に会う。

いや、イギリスから帰ってきて、何かテンションが上がらない

知人の悲報があり、直後に熊谷組箱根温泉宿スタイリスト大忘年会

があり、なんか、変な気分な状態?でボケ〜っと過ごしてた一週間。

、久しぶりにいっぱい"近い"人たちと話せて

テンションが戻った。というか元に戻れたと言うのか?

"話せる"人に"会って"話す

それでいいんじゃねえのかい?


101211_1403~0001.jpg

夕方ロンドン着

CIMG2857.jpg

前日 
ロンドンは大雪が降ったみたい。

子供たちは暗い中でも雪遊びにハシャイでいた。
車に降り積もった雪をかけ集めて雪合戦をやってる模様。
どこも一緒なんだね。なんて当たり前か。

101203_0137~0001.jpg 
ヨコのラインが短かったなー


 

江田さんが、ロンドン郊外のホームセンターに
寄ってくれた。

やっぱりイギリス。

ガーデニンググッズが充実している。
ライフタイムで多少の予備知識はあったけれど、
スピア&ジャクソン
とか普通に並んでいるし、見た事ない園芸道具もあって、
目移りしまくった。


セントアグネスに向かう途中、フリーウェイから見えた
かなり大きなガーデンセンター........
もし寄る事が出来ていたなら
トンデモナイ興奮状態に陥っていただろうと推測される。
んがぁ〜っ!(渡辺友郎風)


その後、ロンドンの高級住宅街付近を散策。

そこのファーマーズマーケット隣にある
バブアーに寄りたいと江田さん。

僕も何気なく、試着遊びしていたら、
「いいねえ似合う!」
と江田さんに一言頂く。

んー自分でもそう思えてきたぞー......。

.........................買います!

思いっきり衝動買いってヤツをしてしまう。

まあそんなに高くないジャケットではあるが、
何年ぶりであろうか?衝動買い。

奥さんに怒られ続けてからというもの、
欲しいものがある時は一度その思いを家に持ち帰る事にしている。
それでも欲しい場合に買うようになったのだ。
ほんと無駄使いしなくなったものだ。
なんて旅行には通用しないものなのか?

来ていたジャケットを脱ぎ、
買った赤いキルティングジャケットに着替え
そのまま店を出た。

CIMG2861.jpg 
バブアーのクリスマスポスター。


 

夜、サトシの友達と江田さんお勧めのスペイン料理屋でタパスを食う。
名前を忘れちゃったが、
ロンドン在住の女の子◯◯ちゃんと美容師の◯◯ちゃん
ロンドンに服の買い付けに来ていたタイソン夫妻、
江田さんのロンドン時代の友達ロッタと一緒にお食事
ロッタはスタイリストらしく、隣に座ったものの、
I can't speak English な 自分はほぼ会話できず......。

ほんともったいないなーと実感。

ロッタだけじゃなく、

ホテルのフロントのおじさんであったり、

アウトドアショップの店員であったり、

finisterreのトムであったり、アーネストであったり、

街中のかわいい女の子であったり?

英語が話せたら、どんなに今回の旅行も楽しかったんであろうと。

って毎回海外行く度に思うんだけどねー
結局なんも学ばずまた次が来ちゃうんだよな。

でも今は、マルタがいるもんね!
彼女に英語を教えてもらおう!
と決めました。

最低限の会話ぐらい出来るように。

CIMG2863.jpg

イギリス もっかい行きたいな! なんつってー。