HOME> BLOG>

2012年6月

これも何かの〜

予定していた時間を繰り上げて

タコマフジのなべちゃんと一緒に

ササフラスの展示会に行ったら、

偶然にも、岸和田バリカンズの大谷に出くわした。

京都でも展示会やっているというのに。

大谷は地元のセレクトショップのバイヤー

社長さんと一緒に日帰り出張で来ていたらしい。

しかしこんな偶然があるもんだなと。。。。

3日間、いや、京都の展示会を含めると6日間という時間の中で

なんという偶然か?



これも何かの縁なのか?

縁なんだろうな。噂をするとくしゃみするってのもホントだと思うし。

その人の事考えていると、本当に出くわしたりするのも

何かあるに違いないとは前から思っていたし。

って別に大谷の噂をしていたわけではないけど...............。


ま〜 きっと勝手に合う予定だったんだな。


これも何かの縁ですな。


NCM_0384.jpg


声が小さめな大谷君

物欲趣味はかなり近いと見ている。



そっか。きっと大谷が小さい声で噂してくれてたんだな。




マーク

NCM_0554.jpg


伊勢丹にもこんな家紋があったとは!



家紋て日本的で好きです。

当たり前か?!

logo_刈001.jpgのサムネール画像


ジュン清水君合作のこれ とてもお気に入りっす。

今更ながら「デザイン」てものに興味を持った。

感覚だけで意味が伝わるデザインが好みです。





田附君

田附君に会った。

久しぶりに会った。



「山に行くときに

三脚とでかいカメラを積みやすいバックパックを

探しているだけどさ〜」なんて電話がかかってきて、

早速会う約束を交わして。。。


相変わらずのキャラに見えたけど、なんかつよくもみえた。


彼と知り合ったのは、ルースターの泰三さんが連れてってくれた

彼の写真展であり、「DECOTORA」というまさにデコトラ

を撮り下ろした写真に思いっきり衝撃を受け、

そこから興味を持ったヒトなのだ。


タツキ君は、唯一無二の独特な感性がある、数少ないカメラマンで(だと思う)

タツキ君の目線の先にある日本の文化を、タツキ君のフィルターを通して

観て視て感じとってみると、なにか、とんでもない力強さを感じるのだ。


なんていったら良いかわからないが、彼は今、日本の魅力を一番よくわかっている

フォトグラファーなのではないか?

それを表現出来る

誰も真似の出来ない独自性のあるフォトグラファー。

有り過ぎる?かな。笑

やはり、

勝手に信頼してしまうのは、

アナーキズムを感じる人間で、

"自分"がしっかりある人間だからだと思う。

自分の考えで生きてる人?



なんつって、おれにゃ難しい言葉をつかって

それ風にカッコつけて書いちまいましたが。。。


とにかく、彼と会う事が出来て嬉しかった。

自分から人を誘って、誰かと会う

なんて久しくしていないし、今はそういう気分に中々馴れないのだけれど。。


タツキ君とは会いたくなったって訳だ。


写真の世界ってスタイリストとは比べ物にならないくらい

とても厳しい世界だと思うが、

そんな中で、自分のやりたい事をやり続けて行くってのは、

並大抵の精神力ではこなせないはずだ。


誰もやっていない事や、新しい事を見つけて、先に進む事

進み続ける事に

とてつもなく憧れるものの、


それをやり遂げられる

やる気や体力や精神力って

中々持ち合わせてるヒトって少ないんだと思われ...........。


僕の知っているヒトの中で、彼もその1人だと思っている。


僕の周りの人にも

そういうかっこいい生き方をしているヒトが何人かいます。


できれば僕も憧れるだけでは終わりたくはないっす。

そのためにはもう少し、悩みもがかねえと答えは簡単に見つからねえぞ

......なんつって思っていたりはするんだけど、

持久力がねえのは子供の頃からの得意技で.........。


なんて、タツキ君のおかげで考えさせられながら

田園都市線の電車にゆられて家路に帰ってき 候.....。













進化

モンベルのサンダルについて

初期モデルの方が頑丈で良かった!

なんていっていたが、

今日 モンベルのお店に行ってみると、

しっかりサンダルのトゥ部分のソールが補強されておった。

さすがです。

新しいモンベルのサンダルに買い替えよっと。

だけどホントに、赤いサンダル作ってほしいな〜。

来客

NCM_0313.JPG

パピーの帰り、腹も減ってもいないのに、ナポリタンをがっついた

ライフタイムの説田君が 我が家に泊まってくれた。

サシで話すにはぴったしの人。 

僕が真面目な話ばかりしているのに、懲りもせず、

夜中の2時まで語り付き合ってくれた。。



朝も、庭にでて、庭いじりの話に花が咲いた。

もちっと話したかったなあ。

良い言葉をもらった。グッと来た。

自分ももちっと、

偏ってても、面白いと思える事をやり続けていきたいと思った。

 


展示会不精の 自分が唯一ここだけは必ず行く
......リサーチの前の展示会で、
オーダーしていたつもりだったのに、中々届かないな〜?

どうしてだろ?と思ってた例のシューズ。

僕のオーダー漏れだったみたいで

早速購入。。

サイズが残っていてよかった。

改めて、手に入れられて、嬉しくって

すぐ着用 ではなく、

自分の場合、 ちょっと置いておいて、

眺めてしまう癖があり...........。

机の上において、眺め、

棚の高さに置き換え 眺めてみたり.........。

後ろ向きで眺めてみたり、真横から眺めてみたり....

トイレに行く途中でふと目線を送ってみたり.....。


んで、改めて

良い靴だな〜........。なんて、くすぐられる逸品
に出会ったぞ久々に。

僕もここ最近の勝手なテーマ。

クラシックであり、テクニカルである。

昔のままではなく、今を取り込んだモノ 

がやっぱり好きである。

これは上手い事その両極端をいってて良いなと思った。

そういうものを身に付けていたい今日この頃である。

しかも、ミズノのグローブの革を使用しているところもミソ。
ミズノのテクニカルソールにミズノの野球グローブの革を合わせた。
クラシカルテクニカルなレザーシューズにぞっこんです。





NCM_0310.JPG


NCMaa_0309.JPG



  • 1