HOME> BLOG>

2010年8月

屋久島ネタ

ずいぶん更新遅れちゃいまして.......


3日めはゆっくりと10時起床

朝はお勧め民宿での撮影の後、

午後からゆっくり時間で、白谷雲水峡へ

の前にガジュマルの凄い森へ連れてかれる

CIMG1368.jpg CIMG1374.jpg  
クソでかいクワズイモ 雑草ばりに屋久島には蔓延っており。
 こいつの若いヤツは、確かに里芋の葉っぱみたい。 
食べると舌がしびれちゃうらしい、からクワズイモ。


 

白谷雲水峡スタート

CIMG1380.jpg CIMG1386.jpg

CIMG1389.jpg 
どすこい!ってユニークな玲奈ちゃん。
ウケました。 CIMG1395.jpg CIMG1407.jpg CIMG1408.jpg

とにかく苔が凄かった。なるほど、もののけの森。
駿さんはこれを伝えたかったのね。

CIMG1410.jpg 上手い具合に山本君の顔にピントが! CIMG1411.jpg 
大体二時間半のコースと聞いて安心していたけど、
 結構普通に本格的登山であった。舐めちゃあいかん。 CIMG1431.jpg 
太鼓岩到着〜 
ゴール也
CIMG1432.jpg 玲奈ちゃん曰く、ステラマッカートニーのスパッツも悪くはないが、
 登山ではやはり、cw-xのしまりが楽かも〜だってさ。
なるほど〜。 CIMG1439.jpg 
やっぱクレイジークリーク!
この赤黄の新色がタマラナイ! CIMG1440.jpg
田平氏のお茶もてなし。
しっかり、オーダーを取ってくれる。 
レモングラス、ミルクティー、コーヒー、ホットレモンだったけな?
気配り最高。
  CIMG1442.jpg 
折角なので.......


  CIMG1447.jpgCIMG1461.jpg

そういえば、以前に書いた
良二君 初監督作品

もう既に観られるみたい。

改めて観て、気持ちがいいっす。

知ってる人たちが作ったからってのも

もちろんあるのかもしれないが、

客観的にも良い作品だと俺は思います。


イガちゃんとこがこないだ産まれ

その次レミ

Nicolas Y?.jpg


清水君

P2010_0823_192340.JPG

バリカンズは子だくさん集団になりつつあります。

何はともあれ出産おめでとう!

家族ぐるみが理想だなー。

「ゴッドファーザー」的に!なんつって


えいと、先週は新しいウェブサイトの撮影で

行って来た屋久島。

なんか、アウトドア好きは一度行った方が良いよ!

なんていわれるような場所らしく........。

腰の重たい自分でも
ちょっとは興味を持っていた屋久島なのであった。
こんな早くも行けるとは有り難い話な訳であり....


着いて早々
撮影現場へ

CIMG1254.jpg なんとかカフェ〜 CIMG1258.jpg 
大川の滝〜

二日め
朝 四時ロビー集合
いざ縄文杉ツアーへ

CIMG1276.jpg

CIMG1277.jpg CIMG1279.jpg 
縄文杉ルートは、はっきりいって富士山とまでは言わないが、 結構な渋滞状態。 CIMG1296.jpg トロッコ道はひたすら長い。 CIMG1298.jpg CIMG1301.jpg 
今回の写真は阿部ちゃん。 以前紹介した児玉奈央ちゃんの 
CDJKT撮影をしていたカメラマンなのだ。 CIMG1310.jpg CIMG1316.jpg それにしても長えよ! CIMG1321.jpg このお仕事のディレクター山本君 今回の旅ではいろいろ笑かしてくれた。 CIMG1322.jpg CIMG1331.jpg CIMG1338.jpg 
今回のガイド田平氏 旅楽というガイド会社をやっている方。 CIMG1344.jpg 
何時間歩いたんだろか?
縄文杉到着〜 &玲奈ちゃん 
この仕事の主役のご本人とは
 この辺りでやっと仲良く馴れてきた  照笑........! CIMG1342.jpg 
偶然にも、なぜか縄文杉んところに
玲奈ちゃんの人差し指から離陸ならぬ離指!!
 縄文杉の奥の方へ消えて行きました。 CIMG1349.jpg

バックパックの裏技。

甲斐君から教えてもらったんだけど、
クレイジークリークのヘクサライトチェアのメッシュ部分を
バックパックの背当てにすると通気性良好&疲れ果てた後に皆に差を付け
リラックス出来るという通好みな裏技を玲奈ちゃんに演出。
パクリスタイリング 頂きました!

CIMG1350.jpg CIMG1351.jpg 
デッキに寝っ転がると縄文杉がよく見えるよ! と田平君に言われるがまま寝て観る。 CIMG1355.jpg 同じように阿部ちゃんも玲奈ちゃんも寝っ転がるが 玲奈ちゃん観てないじゃん!
寝てねえかい?!



ご飯を食ってそろそろ下山って時


自分、ご飯を食った後は大体快便タイプなのだが
まさかココでもかよ!?って具合にお腹が痛くなってきた!!
ヤバいっす先に下山させてくれ!と田平氏に頼み込み、
撮影そっちのけで、いち早く下山。
つっても、トイレポイントまでははやくっても1時間はかかってしまう。
ウ〜っと唸りながら先を急ぐ。

CIMG1359.jpg 腹が痛いながらもウイルソン株だけはどうにか撮影


CIMG1362.jpg

ウイルソン株から約20分どうにかウンチポイントへ到着 
おば樣方が大勢休憩している間をくぐり抜けダッシュで大便器へ 
どうにか漏らさずに間に合った!
一人皆を待つ。
 屋久島を汚すところであった。あぶね〜。

 

疲れ果て、下山写真はこのウィルソン株しか撮ってなかったご様子........。
以上縄文杉ツアーでした。

白谷雲水峡ツアーへ
つづく〜

CIMG1364.jpg

あそういえば

フリッカーなるものをこっそりやっておりました。

他メンバーも別でやってるみたいだけど.........。

俺的バリカンズビジュアル也。

これからもこっそり増やしてきます。

屋久島

屋久島から帰ってきました〜

いやあ楽しかっった〜

一応仕事ですが、外遊び三昧でした。

竹下玲奈さんを山遊びスタイリングしてきました。

改めて報告しま〜す。っと。

CIMG1341.jpg
CIMG1331.jpg


手紙

明日から
屋久島である。

9月から始まる新しいウェブマガジンのお仕事で。

屋久島ってアウトドア好きにはたまらない場所らしい。

お仕事で行けるって、かなり有り難え。

真柄サン誘ってくれてありがとうございます。

とか言っときながら、全く準備できてねえよ!

やべえやべえと、急ぎ足で家へ戻り、ポストを空けてみると、

おっ?手紙だ。

差出人をみると、山野弘人とある。

あ〜以前アシスタント希望で履歴書くれたヤツだ。

何回か、研修的アルバイトをやってもらいながらも、

結局、僕はやっぱり一人が良いと採用しなかった山野からの手紙。

今どきメールでないところはグッと来た。

しかも封筒を振ってみると、

サクッサクッと音がする。

なにかの種が入ってるな?きっと。

準備ができていない不安からもバタバタしているも

気になって封を開ける。

へたくそな文字ながらも嬉しい事が書いてあって、

チョイと感動して嬉しくなった。

俺はこいつを、今どきの若者だと言い放って、

話しかけても返事しか帰ってこない彼奴に対して

あまり期待を持てず、冷たい対応しか

出来ていなかった気がするのに、

一年程経ってから、

こんな手紙をもらえるとも思っても見なかった。

本当にとても嬉しかった。

しかも種まで一緒によ〜。

気が利くぢゃねえかよ!

100818_2215~0001.jpg

自分、良い人間に囲まれとるとつくづく感じちゃいましたわ......

自分 まだまだ頑張らないと行けないっすわ。

なんてね。

クチダケシバサブローにならないようにせねば。


CIMG0886.jpg

スキャターブレイン 上手にゴーヤのグリーンカーテン

CIMG0887.jpg

スキャター近所の昔ながらのラーメン屋さん 名前なんだったけな? 

昭和な中華そば。店内の佇まいも最高。

だが、
こっそり写真を撮ってしまった自分を恥じる。じろっと睨まれ
これからはちゃんと一声かけよう。 帰り際におばちゃんに、

良い佇まいですねとは言ったものの、 やはり失礼極まりないよな。

CIMG0888.jpg
う〜むなんともいえぬ表札。
嫌いではないけれど。コンクリで切り株風?ってことだよな。

話は戻るけど、こないだ、家族で電車に乗っていたら
向かい側の浴衣を着た2人組の若い女の子たちが、
モヒカン親子だったからか?知らないが、
堂々と俺たちに向かってカメラを向け撮影されたのであった。

女の子だからまあ良いか〜!
なんて訳にはいかね〜よ!

あれはやっぱり、どんなネタにされるのかも知らないけれど、
気分がいいもんでもない。

帰りしなにも、携帯いじってるフリして明らかにリンコスを撮っている
女の子がいたらしい。

欲も悪くも
オレもブログを書く以上、そこら辺のマナーは考えてかないとと反省。

アルバイト

ガリバー君とこ

お呼ばれバイト

ガリバー君たちが作った
くそデカイフィギュアのパッケージ
みたいなヤツを立川ルミネに搬入するお仕事を手伝ってきたのだ。

こいつにトルソーをぶっ込んで等身大フィギュアみたくするって魂胆だな?!

等身大ってちょっと流行ってるのかね?



いやあ、この搬入てのがまた大変だった。

(エレ)ベーター(みんなそう呼んでた)で2階から7階まで
各階にこのくそデカイフィギュアボックスを運ぶ予定が
5mmの差でベーター内に入れられず.........

結局、総数17台を階段で運ぶはめに.........!

壊すわけにはいかないこいつをぶつけないように気を使いながら
5人で運ぶ。

はじめは、楽勝でしょ!1台2人で運べるよ!!
なんて言ってたのに、階段は狭く、登山と同じで
上り坂がキツいきつい。

結局5人で一台を運ぶもんだから、終わりが見えない訳で。。。

7階2台
6階5台
5階2台
4階2台
3階2台
2階4台
だから、76階段登り繰り返した訳で.........

3回休憩して20時半から始めた搬入は結局25時半終わり。

10年ぶりの肉体労働は、正直堪えた。

久々にアクエリアス500ccを余裕の10秒一気飲み!
水を呑むより、激汗かいた後はやっぱりスポーツドリンクは
体力復活にハンパない力を見せてくれた。

初めましてなメンツと
まさにチームワークで、荷揚げをやり遂げた後のテンションてのは
気持ちがいい。

いつもは、コーディネイトをトルソーに着せつける側の人間
が、逆に重たい重器を運ぶ側に立つっていうのは、ある意味
新鮮。
なんてさわやかに言える程
真面目になまぬるくはないけれど、いろんな側の立場に立つ事は
とても良い経験であった。

初心忘るべからず!なんちって。

でもほんと、チームワークって
ジコチューな自分が試される場であるなと。

多分今日から、フィギュアボックス飾られてあるはず!

立川ルミネに行った方、もし見かけたら

それ俺たち搬入しましたから。搬入ね搬入。

スタイリングではなく。アローズ前には4台あります!

100816_0048~0001.jpg
100816_0103~0001.jpg100816_0102~0001.jpg
しかし、このボックス
二度と搬入したくないっす。

あ〜身体痛い。
けど充実感はたっぷり?!
たまにだからアリなアルバイト!

ってか!


家族の風景

お盆は何も予定なく
なべちゃんちにいきなりゲリラ外泊決定!


行く途中横浜はふるさとの森で田舎遊びごっこ

CIMG1227.jpg

川に飛び込んで滑ってお尻ずぶ濡れリンコス君

CIMG1229.jpg 
這い上がり、クライミングに挑戦リンコス君

まあ、しかしなんての?
『捕った生き物は元に返してください!』
なんて看板が掲げられまくってる規制ある時点で、
ふるさと"風"でしかなかったけどね。
ちと残念。



ふるさとの森からほんの五分程度
  CIMG1231.jpgなべちゃんちへ CIMG1234.jpg
なべちゃんは、僕が興味ある音楽の歴史を教えてくれる。
みんなでDVDをみながら、いろいろ教えてくれて。へぇ〜っていう感じで。

今日は細野晴臣と小坂忠について。
ありがとう」という曲は最高だ。

CIMG1233.jpg CIMG1249.jpg

かっちゃんも帰宅、家族で呑む。 CIMG1251.jpg CIMG1252.jpg
翌朝、リンコスが今ハマっているアニメ スポンジボブに出てくる準主役
  パトリック・スターになべちゃんが似ているという事を奥様が発見!
 早速、パトリックとは?と検索しているなべちゃん!CIMG1253.jpg

リンコスはなべ夫婦とだいぶ仲良くなった様子。

ゲリラ外泊はボクらにとってのキャンプみたいなものなんだな。

家族の風景も堪能できるしね。

お家心地っていうの?

人のお家って気持ちいいロケーションです。


一夜をともにすると人はより仲良くなるもんだ。なんて.....


さて今度はどこぞのおうちへいこうかな?!