HOME> BLOG>

2012年7月


鵜飼さんのおかげで興味を持つようになった

U.L. バックパッキング


そんなU.L.GEARらしさが際立つのがサコッシュという代物。

サコッシュって何?何語?

って話だが、ようは、バックパッキングの際に歩きながら、

ちょこちょこ身の回りのものを出し入れしやすい

「前掛けケース」ウエストポーチのさらにコンパクト化したもの

といって良いのかな?




僕はハリヤマプロダクションズ というガレージメーカーのものを

ゲットした。

実はこのハリヤマ

以前から知っている知人の手作りなのだ。


三浦卓也といって、RYZMという駒沢にある

バスケットボールセレクトショップのオーナー広田に紹介してもらった

人間で、バスケ好きな元気で真面目なヤツという印象であった。



いつのまにこんなプロダクトを!!?!?!

NCM_0419.jpg

サコッシュと子銭入れと ペグケースをキューベンファイバーという

超軽量のハイテク生地で作った手縫いの逸品である。

細引きロープも超細い!

まさか彼が手が器用で、
こんな技術を持っている人間だとも思ってもみなかった。


バスケ好きの元気なヤツは

いつの間にか山の人になっていた。

話を聞いていると、

丹沢にステルスキャンプポイントいっぱい知っているらしい。とか、

はっきり言って、僕なんかより外遊びしているニンゲンだとも思う。

本職は確か...........?何だったけ?医務関係だったはず?

兎に角

今後が楽しみな、応援したくなるメーカーである。




応援の第一歩と思い、

次号のGOOUT連載SOTOKENで、オカベ的U.L.スタイルを紹介しようと、

意気込んで、長野の山にファッション撮影しに出向いたのだが、

U.L.STYLEのスタイリングにはとても重要な、

ハリヤマサコッシュを家に忘れて来てしまったことを、

道中で気付き.............、

とても後悔した撮影となってしまい候。。。。。。。。

ほんとくやしかった。


という言い訳を含めたわけではないブログアップであった。


バリカンズでもある サイクレックス木村氏に

以前からお願いしていたオーダーメイド

がやっと手元に届いた!

NCM_0503.jpg


サイクレックスのメッセンジャーバッグメーカー
レジスタント製の 背負子である。

NCMあ0502.jpg

私物の竹籠の背負子を今風?にカスタムしてもらったのだ!
サイド部はモールシステム化されており、機能的!

よしこれで銀座でも闊歩してやろうじゃねえかと。


都会でも背負いやすい背負子ってテーマだったんですが。。。。。

NCM_0501.jpg

背面から見ると意外とそのまんま

何かに似ているな〜〜なんて思ってたら、
さっき思いついた!

びんぼっちゃまっぽいぞ!

binbo.jpg

おぼっちゃまくんに出てくるびんぼっちゃま
らしさが見え隠れしている!!

fdfc594c.jpg

まさに俺の背負子は 裸部分で
木村氏にカスタムしてもらった部分はスーツ部分。。。。。

もう少し、何か着せたくもあるな。

せめて尻くらいは隠してあげたいぞ。
なにかモールシステムをこさえてもらって
お尻部分を隠せるようなポーチでも装着したい。

ポーチ=パンツということか!

なんてアホな事を企みながらも、

正直めっちゃ嬉しい。

こういう世の中に存在しない
オーダーメイドができちゃう、レジスタントに感謝である。

現在、市場カゴをオーダー追加中!

そういうわけでただいま
ハイブリッドオーダーメイドにハマっております。




そいえば、

こないだ、買った無印良品のターポリンソフトボックスの角型中に
松野屋さんとこの御用カゴがシンデレラフィットしちゃいました。

NCM_0469あ.jpg

シンデレラフィットとはちと言い過ぎか?

でもサイズはぴったり!

このターポリンソフトボックス。。。
ちょっとソフトすぎて使いにくかったので、
御用カゴが柱代わりになり良い感じであった。

何入れたら良いのかいまいちわからないが。。。
これもハイブリットと言っても良いのだろうか












通勤途中


引っ越して

内装も軽くいじったのにもかかわらず、
ずっと倉庫状態だった、我が事務所。

岡部研究所 改め 『オカベスタイルラボ』..............。
に改名 したんだから、と

やっとの事重い腰を上げ、セレブ的に車で動く事もより少なくして
少しでもデブ解消をと、チャリで通勤 始めました。

外遊び大好き!とかいっときながら、
何ほざいてやがるんだよ!!って話ですが、

その辺のキャラ一掃して、通勤と言う 
脱サラな自分には
ほんと懐かしさ満点の日々が始まりました。

正直とても楽しいです。

やっぱり、家で作業するよりも、事務所をかまえて作業場で
仕事する方が捗るタイプだったようです。
わかってたけどダラダラしていた事。

今日なんか、奥様にお弁当作ってもらっちゃいました。


はっきり言って
ほんと

"フツーのはなし"

なんですが、
僕にはとても懐かしい久しぶりな感覚なんだなと。

スタイリストって仕事は常に外で動き続けている仕事なので、
脱サラした後はその感覚に飽きがこなくって、
なんて良い環境なんだと。僕に向いてるなぁなんて思っていましたけど、
歳をとると環境も心境も変わるもんだなと。


いまは、都心に出ないで、仕事をこなす事に憧れがあります。

ボブ東京というレストランをやってるボブ君は駒沢から祐天寺まで
大体2キロくらいの通勤であったり、

深沢ごはん堂という総菜屋さんをやっている友人ノブ君なんて、
家から100mのところが勤め先だもんな。

RYZMっていうバスケットショップやっている後輩広田なんかも

しっかり地元商店街のお祭りとかに参加してるしYO~。

なんか

地元で仕事っ

てのに憧れちゃっているわけですな。

隣の芝生が青く見えてしまってるわけです。


そんな僕の作業場も池尻から祐天寺に引っ込んで、

家からも約15分の通勤。


チャリで通勤で、いつもながら、極力通った事の無い道ばかり

探して通勤してます。


今日見つけたスポット

NCM_0466.jpg

すげ〜なげ〜ぶどうの植樹


NCM_Q0467.jpg

既に実ってるよ〜(見にくいけれど)


先日の通勤途中

周りにお店なんて存在しない細い路地の住宅街に........


NCM_0421.jpg


ポツ〜ンと。鳥肉専門店が存在していて吃驚。

この佇まい 気にならないわけが無い。


帰りにレバーとササミを買ってみることに。

NCM_0424.jpg

耳の遠いおじいちゃんでだったけれど、

白衣を着てしっかり店番をしておった。



その日

遅く帰ったにもかかわらず、奥様に料理をお願いすると、

レバーは下処理が面倒なんだからね!なんてぶつくさ言ってたくせに

しっかりレバー炒めを作ってくれた。

NCM_0427.jpg

とても美味かった。



今日もよって帰ろかな?

懲りずにレバー..........。




気になるヤツ


昨日、前田にあった

ソーズカンパニーと言う会社のPR業務とウェブサイト管理と
もう一つCOMMON EDUCATIONというブランドを
立ち上げて その会社から出しているのだ。

前田のカッコが以前から気になっていた。

31歳 7つも年下だけど、

スニーカーの好みや彼のカッコのセンスが

いちいちオリジナリティがあって気になっていた。


ジェネラルリサーチの俺も知らない過去の産物を沢山所有していたりと
僕の知ってる数少ない若者の中でも、共感出来る人なのである。

彼の作るCOMMON EDUCATION
今後が楽しみである。


前田君 もっともっと自分らしさをアピールしていってほしいなあ。

なんつって。

NCM_0460.jpg

  • 1