HOME> BLOG>

2011年3月

いわきの友達

磨(みがく)から先日、写真メールが届いた。

いわきは原発、放射線問題だけではなかった事を写真で知らせてくれました。

migaku01.jpg

車中泊 九州の旅にて

福岡にて巨大アナゴ(64㎝)を釣り上げる磨



ボクがここで安易に載せることではないかもしれないけれど、

磨と電話で話してみて、

いわきの生活や現状を聞いてボク也に

ブログにアップしたいなと思ったのだ。


聞いてわかった事は

風評被害は地元民にとって本当にひどいダメージらしいということ。

残っている地元民は意外と静かに平常に落ち着いて暮らしているものの、

原発の風評のおかげで、他の被災地以上に復興が遅れているみたいだ。


実は津波の被害も相当なもので.......





いわき1.jpg


いわき2.jpg


いわき3.jpg


いわき4.jpg


いわき5.jpg


いわき6.jpg


正直、この写真を磨から送ってもらった時は

「うわぁ〜ひどいな〜」と思いながらも、ニュースでみる

岩手の沿岸部や宮城の海沿いの映像や画像に見慣れてしまっているせいか、

そこまで、ひどいと感じていなかったのだが......、


先ほど、磨と直接話してみて、

岩手と宮城だけではなく、いわきにも相当な津波被害があったにもかかわらず、

風評が原因で、いわきに人が集まらず

復興がなかなか進まない現状を知った。


原発で働いている人と会話した内容も教えてもらい、

風評がために、いわきとこっちの認識的 温度差も知る事が出来た。


半ば、普通の生活に戻りつつある自分らになにか、

むずがゆさ?を感じたというかなんというか。


原発の近くに住んでいる人たちの方が、

ショックを受けながらも、より平常心で生活している事がわかり

東京に住んでいる程度で、
弱気になっていた自分が恥ずかしくもなった。


写真や映像だけでは伝わりにくいけれど、

現場を見てきた友達と

話した事でわかった、こっちの風評的勘違いや、逆に見過ごされている現実

を自分也に、伝えたかったのあった。




贈り物

琵琶湖バリカンズの宮川ingから

うちの赤ん坊を気遣ってくれ、お水を送ってくれた

そのダンボールの中に紙に包まれたものがひとつ

CA3I01160001.jpg

またまたあいつめ!

気の利いたことを!

宝物なのではないのか?!?!

CA3I01170001.jpg
古織 印 の蕎麦猪口 

早速酒呑みたし!感謝!


発売中!

利休と織部の

師弟ごっこ也!



KEN2DSPECIAL!?


出来上がった刺繍シャツを持って
ケンケン新居へ〜

CA3I00820001.jpg
なんと、
KEN2DSPECIALのケンケンもバリカンズに加入したのであった。
これで、KEN2D3人揃いました。

CA3I00830001.jpg

奥から 美美ちゃん、ケンケン、ひょっこり市橋ダブワイズ鍋郎
駒沢 ひろの亭にて

ケンケンの家でまた呑みなおし。
CA3I00840001.jpg

頭、KINGで刈りたてのガリバー君参上!


これでKEN2DSPECIALリアルに揃いました。


次の日 ガリ君の頭に感化され........。
CA3I00850001.jpg



CA3I00880001.jpg

祝モヒカン卒業!

って、ただ単にもう嫌だと言われただけなんだけどね......。
我ながらグラデーション刈り上げ 上達......。


いや〜!!!!

嬉しい!

乱痴気 しゃちょさん!!のブログから引用

まずは鉢植えから〜

人パワー

自分 人と話すのが得意な方ではない。

どちらかと言えば苦手

口べたという奴でして......。

スタイリストとしては致命的!



最近じゃ当たり前の、
インターネット上での人とのコミュニケーション。
人付き合いが苦手な人間からしてみればメールで人と会話や仕事が出来る
ってのはとてもありがたいこと?!

だけど、やっぱり 
直接、人と会うことの良さ
ってとてもあって
会った方が気持ちが伝えやすかったり、より心に響いたり、
決して抱きつくわけではない、抱擁されているような
暖かさもあるような気がします。

震災という状況もあってか改めて、実感したここ最近。

自分にとっては珍しく、様々な人にあったな〜なんて
ふと思った。

CA3I00500001.jpg 
waccaのキクリンこと菊池さんと自由が丘ミツバチで。 同じ地元岩手の大先輩。 
大地震後、初めて飲み屋さんで人と会った。
不安な気分が少し落ち着いた日。 お互い地元は無事であった。
原発について教えてもらう。


CA3I00540001.jpg
三重県は四日市からわざわざ上京。メグルの倉田君。
この日初めまして!だったけれど、
メールでのやり取りだけではわからない直接会って話すという
重要性を改めて実感したのが倉田君との出会い。
気軽に"君付け"なんて立場でない先輩なのだが、とても、フランクな人。
隣はなべちゃん。3人でおしゃべりして和みました。


CIMG3892.jpg
出産祝いってことでゴリ夫妻が遊びに来てくれた。


CIMG3893.jpg
リンコスの要望に応え、みんなでUNOジェンガで遊ぶ。
ゴリ夫婦は子供と遊ぶのが上手だな〜 なんて思いながら.....。


CIMG3894.jpg
兄弟。

CIMG3906.jpg 
「オギャー」をいただいた。ありがとう!




CA3I00650001.jpg
引っ越したことによってご近所さんになった
乱痴気のBooが家に遊びに来てくれた。
それにしてもいい顔してるな〜ほんまに。
 Booはほんとに気持ちのいい奴です。商売も上手そう
だけど、人付き合いは見習うべき部分をたくさん持ち合わせている
そんなBOO君です。弟子入りしよかな?!



バーバーショップキングへ 
この日のために伸ばしっぱなしにしてきた
髪を角刈り方面へ

CIMG3920.jpg
オーナーの清水さんと話しながら。
「角刈りでお願いします!」というと
「止めた方がいいんじゃない?」なんて言う会話をしながら、
少しづつ慣れてきた硬派な清水さんとの会話に少しづつ和んでいく自分であった。

CIMG3914.jpg 
ビフォー!(普通に田舎のおっさん?)
ほんとは店内で刈られているところを
ビデオ撮影したかったんだが、
いきなりもあって、 他のお客さんも居たので、
言えずじまいであった。 次は必ず、
ビフォーアフターカットを撮り抑えるぞ! 
なんて意気込んで帰宅。 
そいえば清水さんの家近いらしい!?


CIMG3923.jpg

そんな清水さんから家が本当に近いジェリー鵜飼氏が遊びにくる。

無知な自分に建築のことや、映画や、音楽のことを

いろいろ教えてくれる良き先輩。
愛犬アルバを連れてやってきた。
一緒に飯を食った。



今日はガリバー君とややこと会った。

ガリ君は俺の兄ちゃんみたいな人。
ややこはリンコスのお姉ちゃんみたいな存在。
ニコタマに新しく出来たデパートをリサーチすることに。
「二子に居る実感がない。横浜のデパートみたい?!」
なんてつぶやきながら。。。



帰り際、ガリ君の仕事を見せてもらう。

CIMG3925.jpg
バンクシーフィルムの宣伝カーをガリ君らが制作。

CIMG3927.jpg


CIMG3931.jpg

この絵知ってる!

かっこいい。こういうものをすぐさま作り上げる行動力は
仕事と言えどリスペクトに値。


自分にとっては珍しいほど、様々な人と会った一週間でした。
おかげで元気になったよ〜

人(ひと)パワーですな。
これが元気玉?ってことなんでしょうかね?

鳥山明的には。


夕食前に

CIMG3810.jpg


CIMG3809.jpg

?!

CIMG3812.jpg

?!?!


CIMG3811.jpg

晩酌ごっこ

CIMG3818.jpg

酔っぱらっちゃった〜!

CIMG3820.jpg


CIMG3831.jpg


CIMG3835.jpg



CIMG3849.jpg


おしりまい!



大江憲一(おおえのりかず)君から荷物が届いた

CA3I00590001.jpg

彼は岐阜にアトリエを構える陶芸家

ちなみにへうげ十作のメンバーでもある!
ベイブルースアイアンワークスのタクミ君(バリカンズ所属鉄職人)
のいとこで、以前、彼が参加する展示会場で紹介してもらったのだ!

101101_1554~0001.jpg

そんとき大江君は、岡持(ラーメンの出前に使う箱)に茶道具を持ち運んで
客人に茶をもてなすというスタイルを提案しており、共感!

早速その場でバリカンズに誘い込んでみた!


大江君愛用の茶碗が入っておった。

CA3I00620001.jpg

見事な貫入が入っており、だいぶ味が出ている!


CA3I00630001.jpg

茶杓まで!!たしかこの茶杓も100円ショップで
買ったスプーンを叩いて作ったものだったような?!


CA3I00640001.jpg
金継ぎまでしてある!!!!
今日はこれでお茶を飲もう!

てかかなり嬉しい!

大江君ありがとう!

いずれバリカンズ的な、器を作っていただきたいものだ!

バリカンズ陶芸担当 大江憲一 !なんつって!



バリカンズ的な器って何だろ?!?!


買い占め!

とんがりコーン大好きである!

好きなお菓子ベスト3には必ず入るな。

うちのリンコスも大好き。

今日お家に

焦がしバター醤油味があり、

思わず封を開ける。

これ超美味い!!



岡部家はこれ買い占めちゃおっかな?!


これなら誰にも叩かれないでしょ?!?!なんつって



人というパワー

ボクが岩手出身だということで

久しぶりに連絡をくれ、実家は大丈夫か?!

なんて心配してくれる人達が多数いて.......
とても嬉しくて......。

「泣く」

までにいたってはいないが、

兎に角嬉しかったし、

そんな自分の実家を覚えていてくれて

わざわざ電話してくれたことが

とても嬉しかった。


また、奥様&リンコス&新生児"鉄"

が奥様実家の津田沼で20日までお世話になる予定であったが、

明日からの屋久島ロケが延期になってしまったため、

急遽迎えに行き、7日ぶりに再会!

実家へ帰りたての頃は、自分

久しぶりの一人暮らしだぜ!とばかりに多少ウキウキもしていた。

キッチンにて

コンロで作った飯を、そのままキッチンで食して、汚れた食器は

そのままシンクで皿洗い。

久方ぶりの

男の一人暮らしの典型的な

「キッチンディナー」は川の流れのようにこなす。

なんて懐かしぶったりして

はじめの3日間はとても楽しく過ごせた。

仕事も時間を気にせず夜にも打ち合わせを入れられて

昔の忙しすぎた時代も思い出してみちゃったりして......

我を振り返りおっさんになったことも確認。

そんな状況で、いきなりの大地震


テレビでとんでもない事態になったことをさらに自覚し、

テンションが下がり、

久しぶりのウキウキ一人生活が

ひとりぼっち生活に変化し、寂しくなり、

原発にもさらに不安になり、仕事もなんとなく手がつかず......。

そんな自分てば、

家族が家に戻ってきてくれただけで、いきなり気持ちに余裕ができる

不安もどこえやら飛びさり、元気になれたことはいうまでもない。


被災地の避難民は僕らの生活とちがって

想像できないくらい大変な状況の中

こんなブログを書く必要もないかもしれないが.........、

とりあえずいいたいことは、

家族が存在するということは

とてつもないパワーなのであるなと。

ボクなんかが言える立場ではないが........、

どうか、被災地の人たち、少しでも多く、

家族 

仲間

と再会できますように!

と願う。

気が滅入っちゃうから

ひとりぼっちでニューステレビは見続けられない......。

こーなったら

インドアキャンピング!!

ごっこ。


スノーピークのほおずきランタン調子いい!

テレビの前にどかっとソファー置いて

牛乳8割コーヒー2割の

超コーヒー風牛乳呑みながら.......

ツインピークス鑑賞也

モンベルの寝袋を着込み

芋虫状態で......


インドアキャンプという名の

節電也。


って

ビデオ鑑賞もなしでしょとか突っ込まれちゃいそう!