HOME> BLOG>

2010年12月


finisterreでの商談は一日ゆっくりかかり、
エデンには残念ながらいく事出来ず......

セントアグネスを出て23時にブリストル到着

江田さんがパーキングに車を停めにいっている間、
僕らでチェックインしようとしたものの、フロントマンに
「3人で予約している工藤です」と伝えると、
「2名でしか予約は入っていないよ」とクールにあしらわれ、
それに対して突っ込める語学力もない自分らは、
途方に暮れる。

15分くらい経った頃に江田さん到着。
俺たちが未だフロントに居る事に
?と思ってただろうも、即トラブル解決。

部屋に荷物を入れ、遅いながらの夕食。
ちょうどホテルの裏に唯一開いていたチャイナに入る。

江田さんお勧めの福建炒飯と、
人懐っこい店員お勧めのメニューをいわれるがままオーダー。

これが中々美味い!!またもや写真は撮っていないが、
この中華屋お勧めである!
もしもブリストル行って深夜腹へったらここに行こう!
と言ったところで、ホテルの名前も
住所なんてもってのほか覚えちゃいないが、唯一のヒントは↓

CIMG2808.jpg

ホテルから撮った向かい側の公園の写真。
ここがまたナイスなデザインでお気に入り。
春とかもっと花満開で気持ち良くなってるんだろうな〜、
なんて想像してパチリ。
ここを探せばきっと見つかるはず。



ブリストル散策

101202_2007~0001.jpg 
刈り込みどころ発見。。。 やはり冬の植物はぱっとしないな〜。。。


CIMG2810.jpg
イギリスのアウトドアショップ Blacks
まあ......、バーグハウスとノースフェイスばかり。

その後、アーバンアウトフィッターズに出向き、バンクシーの本を購入。
ブリストルと言えばバンクシー!
なんて知ったような事を言ってみたにわかバンクシーファン

江田さんがアウトフィッターズの店員に
バンクシーポイントを尋ねてくれて、早速移動してみると

CIMG2814.jpg もう、街はグラフィティだらけ CIMG2823.jpg CIMG2824.jpg CIMG2829.jpg CIMG2828.jpg


CIMG2836.jpg


CIMG2826.jpg

CIMG2813.jpg 
どうやらギャラリーのよう CIMG2820.jpg CIMG2819.jpg CIMG2818.jpg CIMG2817.jpg


CIMG2838.jpg
これバンクシーだけど、バナーか.......。

CIMG2835.jpg 
おっ!やっと発見!生グラフィティ。しかもbarbershopの真上!

3人で写真を撮りまくり......

なんて喜んで、そろそろ、ロンドン戻りますか?!
と車に乗り込もうとすると......?!
あれバンクシーなんすかね?と遠くの壁に何やら発見!

CIMG2840.jpg

うわ!バンクシーだバンクシーだと、
にわかFanが喜びはしゃぎ、撮りまくる。

CIMG2841.jpg CIMG2843.jpg


CIMG2844.jpg

CIMG2846.jpg


CIMG2847.jpg

CIMG2850.jpg

なんて3人ではしゃいでブリストル終了!

いやあ!良かった良かったバンクシー観れたね!なんて喜びながら

先ほど購入した、バンクシー本を眺めて、はっと気がつく。。。。

最後に観たヤツってほんとにバンクシーなのかと?!

はたして同じエリアにいくつも描くのか?

あの扉のヤツは違う気がする。
ロバ二頭ヘッドフォンも違う気が?!!
男花束女バットと宇宙服はそんな気もしなくはないが........。

と、にわかバンクシーFan丸だしであったが、
とは言えとても気分が上がった事には間違いない。

ワイルドバンチ!



バリカンズ兼ペレグリンファニチャー見城了から

届いた映像!!!!!!!

ヌリカベ的?

リスペクト!

CIMG2722.jpg

意外とユーモアがある奴らみたいだ。

トムは下ネタとかも通じないような、頑な人って聞いていたから

始めは仲良くなれるか不安だったけれど......

(なんて言っといて、会話なんて赤ちゃんレベルでしか出来てないけれどね!)

突然こんな映像を見せてくれた。

へぇ〜こんな映像とメッセージを持っている奴らだったのかと。

トイレにはこんなステッカーも


101201_0139~0001.jpg
トイレには.....(これって充分にシモの方では......?)

英語がしゃべれない分 こういうもので共感?!

彼等はcold water surfer であり、セントアグネスという美しくて
かわいい小さな街に暮らしながら、finisterreという
アウトドアウエアをプロダクトしている。

後輩のサトシが日本で展開したいと意気込んでいるブランドなのだ。


挨拶打合せも終わり......

CIMG2730.jpg 
トムに案内してもらったホテルへチェックイン
  CIMG2725.jpg CIMG2726.jpg
部屋はとてもかわいらしかったが、
 シャワーの水の出方もチョボチョボかわいらし過ぎて、
浴びるのは結構大変であった。

  CIMG2731.jpg 
彼等と食事の約束前に
一階は地元の人が集まるパブみたいで.......、 そこでお疲れ乾杯。CIMG2732.jpg

さっきまで、地元の常連たちでカウンターは賑わっておった

酔っぱらい気味で移動。トムたちの行きつけのお店で夕食。

(酔っ払い過ぎで写真なし)



翌朝 近所を散策

CIMG2734.jpg


ホテルの目の前が海だと気付かなかった。

CIMG2735.jpg

ん?!あれって?????

CIMG2737.jpg CIMG2738.jpg なんか良〜く見ると、綺麗にサークルになっているよ?
車のタイヤ痕だとしてもどこから入ってきたの???
それにしても綺麗な円だな
  CIMG2753.jpgCIMG2761.jpg

くそ寒い中、頑張って育っている多肉植物発見。
なんて名前なんだろう?

CIMG2762.jpg

CIMG2763.jpg CIMG2769.jpg 枯れても美しく見えるあじさい の仲間(だろきっと) CIMG2775.jpgホテルに戻り朝食。 
ここでも、イングリッシュ ブレックファーストがでてきたけれど、
 これがまためちゃくちゃ美味かった。
サービスエリアのものとは段違。

てか、コチラのホテルかなりいい。
日本の女性(エココロとかブルータスとか、ソトコトとか愛読されてる人?)
が泊まるにばっちりなホテルだと思われる。

CIMG2774.jpg
CIMG2768.jpg
海もいいけど、軽いハイキング程度なトレイルもあるし。山ガールも好み?!

野郎が、彼女を旅招待するにはもってこいな街。セントアグネスなんつって!

CIMG2783.jpg
泣き顔気味の薪ストーブ
かわいくてあったけ〜

CIMG2782.jpg

リサイクル?

CIMG2781.jpg
こっちのカラス、鳴き声が何か違うな〜と思ってたら、思い出した!
「魔女の宅急便」に出てくるカラスと似てる種類みたいね。
(ニシコクマルガラス?)

ホテルを後にし、finisterre事務所へ

早速仕事モードな2人。

CIMG2784.jpg
江田さんとアーネスト
CIMG2786.jpg
アーネストとトムとサトシ。

CIMG2788.jpg お昼を食べに中心街?へ。パイがうまいお店に出向く。

 休憩お散歩タイム
アーネストが崖案内
  CIMG2792.jpgCIMG2799.jpg CIMG2800.jpg
サトシの右隣は断崖絶壁!長老ハッピー(犬)はマイペース
CIMG2805.jpg 
レイヤードしまくり サトシ 
しかしほんと寒い。

昨夜、アーネストに土産したバリカンズ手ぬぐいを彼は
オシャレに首に巻いてくれていた
101202_0409~0001.jpg
素直に嬉しい

 

結局、打合せはゆっくり一日かかり.........。
エデンリベンジならず。残念..........。
今度来る機会はあるのだろうか?!おれってば。。


学芸大のスニーカー屋でバイトしてた頃の後輩、

工藤サトシの誘いでイギリスへ一緒に出張へいく事に


彼がこれから取り扱う予定のイギリスアウトドアブランドのカンパニーへ

視察?旅行?!

ロンドン→セントアグネス→ブリストル→ロンドン

という、4泊6日の1WEEKトラベル也。

僕もサトシも英語は全く駄目。

なので、サトシがコーディネイトさんを手配してくれた。

江田さん。ロンドンに10年も住んでおられた人。

ファッション関係でロンドンに留学すると大体彼を紹介されるらしい?!

一応僕も所属?している
熊谷組の三田君も仲良いみたい。

ほんと今回の旅は、彼なしでは有り得なく、至れり尽くせりな旅であった。

CIMG2644.jpg 
サトシ(左)江田さん(右) イギリスは寒かった。東京と比べたらだいぶ極寒!


CIMG2645.jpg
ヒースロー空港近くでレンタカーを借り、とりあえずロンドンへ

次の日から、フリーウェイでセントアグネスへ6時間ドライブ。

CIMG2653.jpg 
サービスエリアで朝食を食ったんだけど、
 これがイギリスのザ・ブレックファースト 
らしい。 
しかしこのサービスエリアの朝食はとても脂っこいし、
まずくてまずくて吃驚。 
完食できず。
その後も胃のもたれ続く....... CIMG2657.jpg 天気は暗いけど、 もう想像通りの風景に満足 ひたすら同じような牧場風景が続く CIMG2683.jpg CIMG2688.jpg CIMG2691.jpg CIMG2694.jpg

この風景を見ていてなんか妙に懐かしさというか

単純に好きだなあ〜なんて思った理由が分かった。

自分の地元、小岩井の風景に似ているのだ。

小岩井はイギリスの風景を極小にした感じ?!

俺は、牧場な風景で育ったようなもんだ。

ず〜っと見ていても飽きなかった。

(と言うのはオーバーだけど。。。)



そんな事を想っていると、助手席から
江田さん 

ちょっと寄り道しない?と一声

ン?了解っす〜

CIMG2666.jpg
!?!!
なんだあの奥に見えるヤツは?!

CIMG2668.jpgだ〜ストーンヘンジだ〜!! 
うわ〜俺からしてみたらテレビの中の風景でしかない?!?!?!

今まで海外に行って、こういうドメジャーなものを間近に見た事ないもの。。
普通に感動

CIMG2671.jpg
一応しっかり押さえつつ.......
CIMG2672.jpg
羊も周りに......
CIMG2677.jpg
それにしてもこんな牧草地の
ど真ん中にあるシロモノとは思いもしなかった。

いや〜、一応仕事なんだけどな〜。。。
これって観光旅行的?

江田さん今度は、
温室寄ろうかと思っててさ〜
なんて一言。

はぁ〜温室?と若干聞き流し、身を任せていると.....

いきなりどか〜んと...........

CIMG2702.jpg
これ見た事ある!!カーサブルータスで見た事あるよ!!!
エデン・プロジェクト?!
うわ〜すげ〜!!!!!!!!!なんて真面目に吃驚。アガった!
CIMG2705.jpg
これも見た事あるぞ!!
ひたすら馬ばかりを流木で作り上げるアーチスト集団だったような?!

CIMG2707.jpg 
ケンケンパは万国共通? CIMG2709.jpg

15時に到着したのだけど、このシーズンは14時半までらしく。
とても残念なのだが、中に入れなかった................!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
翌日リベンジできるか?!
とりあえず、日本から来た事をアピールし、
写真だけでもとらせてもらう。

CIMG2710.jpg

CIMG2713.jpg CIMG2714.jpg お決まりの..........ぱちり....。

 

完璧観光旅行だなこりゃ!

エデンからおよそ1時間


目的地セントアグネスについたのは
17時を過ぎていた。既に外は暗い。

CIMG2722.jpg

finisterre(フィニステレ)という、アウトドアウエアメーカーをやってる、
トムに会いにやってきたのだ。


つづく〜