自然農法

最近目立つ様になって来た

「農業」という言葉

エイ出版 なんかもこんな雑誌をだしていて.....、

「自然農法」という言葉も

より一般的になって来ているのはすごい事だ。


岡部家の唯一の行きつけのお店

池尻大橋にあるレストランキハチロウ

僕はココに通い続けて「自然農法」という言葉を知った。

自然農法?いわゆる有機農法の事でしょ?

と思っていたけれど、店主中野君曰くそれはちょっと違う。


植物本来の育ち方?元々野菜だって「"いち"植物」だったわけで。。

その元々の育ち方に近づけた農法?

(ってこれであってんのかな?中野君!)

まあいいや、

ココのおかげで野菜が好きになったっていうのは、以前

ZOZOブログでも書いていたのだけど、自然農法で作った野菜は

ほんとうに味が違う。濃い。

野菜ってホントはこんな味だったんだなって感じの濃さ。

昔の味はこういう感じだったんだろうな。


人と違う方向を向いているのが大好物な天の邪鬼ひねくれ者の

自分が、いち早く自然農法を取り入れたレストランに通いつめているのが

とても心地よかったのは事実......。

でもこれから、キハチロウみたいに

自然農法という言葉を用いたご飯屋さんは増えていくんだろな。

きっと。

とても良い方向に向いているんだろうけれどねぇ.....

ちょっとだけ心配......。