知らなかった。。


 

カナダのウェブマガジン

INVENTORY MAGAZINE

mag01.jpg

mag02.jpg mag03.jpg mag04.jpg mag05.jpg


 自分が掲載されている〜!!

なんと言うことだ。。。

なんてコメント書かれてるかよくわからないけれど、

きっと悪いことではないはずだ!




先日、自分のサイトの閲覧者がどのくらいいるのか?
グーグルアナルティクスでグラフチェックしてたら
なぜか、1月19日だけ異常に人数が多くって、
なんでだろ〜?

なんて思ってた。

先ほど、なんとなく調べてみると、inventory magazine.com


え?


そこから飛んで来ていることがわかった。


驚愕&嬉しいやら何やらで  うわわわという感じに陥り。。。

 



出版されてから告知しようかと思っていたのだけれど、

実は、昨年に夏に編集者のサイモンから、冊子のINVENTORY MAGAZINEの

お仕事を依頼が来ていて、英語が出来ない自分はなんと、

何が書いてあるかわからず、良く来る英語表記の迷惑メールだと
安易に思い間違え、メールを開かずに放置していたのであった。。。(恥)

メールボックスの整理をしようと、なんとなく改めて開き見直してみると、

インベントリーマガジンのサイモンという人からではないか?!?!

すぐにタコマなべちゃんに翻訳してもらうと、「お仕事依頼だよこれ〜!
岡部君馬鹿じゃないの!早く返答した方が良いよ!俺替わってあげようか?!」

なんて罪を犯していたのであった。。


なべちゃんのおかげもあり、サイモンの丁寧な対応のおかげで、
どうにか次に出る予定のINVENTORY MAGAZINEに掲載して
頂くことに。(本来ならば、10月発売号予定での依頼であったのだ)

とても嬉しい仕事というか、本当にありがたい話で。。

海外のメディアからお仕事を頂くなんて、
僕の中ではとてもあり得ないことであった。

英語も話せやしないし、それゆえ外国自体が苦手。

今時あり得ない、スタイリストな訳で。。

日本好きと言い切っているのは、それ故のことでもあり。。。。

でもよく、英語がぺらぺらな自分が出てくる夢を見ているってことは

しゃべりたい願望が非常に強い訳で。。


まあそんなことはどうでも良いです!

インベントリーマガジン!イエイ!

SIMON SPECIAL THANK YOU !!

こんなんで良いのか?