吉田さんち


年末
宇都宮の吉田宅へ
外遊びの師匠的存在の吉田さん。
家の中も素敵だった。
真似したい。

CIMG8435.JPG

火鉢 楽しそー

NCM_0408.JPG



CIMG8439.JPG
北米の針葉樹の森の様なテラリウム

CIMG8443.JPG

ボウルの水槽のアクアリウム。
タナゴとメダカ。
後ろに鏡が置いてあって水槽の裏側も堪能出来る仕組みに。

NCM_0407.JPG


CIMG8451.JPG
伝説の雑誌!とは大げさだけど、また復活してほしい雑誌
アウトドアエキップメントのステッカーがなぜかみかんカゴ
の中に?!


NCM_0405.JPG

CIMG8442.JPG 
油絵の具の筆洗器を吉田さんは 灰皿代わりに使っています。
 本来の道具の使い方からの発想の転換って大好きです。

僕が師匠と呼ばせてもらっているきっかけは
実はこの筆洗器なんです。


詳しくはGOOUT SOTOKENに掲載也


吉田さん愛用の急須

NCM_0413.JPG

この急須 かなり好み

注ぎ口が下を向いていて珍しいが、注ぎやすそうである。

吉田さんも左利きだから、後手(あとで)が入れやすい。

横手(よこで)の急須は左利きには入れにくいのだ。




二人で餃子の名店 正嗣(まさし)に行く。

ご飯もビールも無い、本当の餃子専門店。

焼き餃子2人前と水餃子1人前 というのが理想的1人前注文。

焼きがおかずで水がスープというシステム。

シンプルな餃子だからこそ美味い!

お土産は10人前を買って帰った。


NCM_0417.JPG


吉田さんち周りはとても面白かった。