岩手の旅アルバム

CIMG7281.JPG


那須高原サービスエリアにて一泊


CIMG7283.JPG

子供達は二度目に車中泊なり


岩手県の田瀬ダムにて ハスというコイ科の魚を
スプーンでキャッチ&リリースと思いきや、
トンビに持っていかれる。


CIMG7288.JPG





CIMG7302.JPG




盛岡にて。4年ぶりに再会(という事はほとんど覚えていない)

した、兄貴の長男坊 駿(しゅん) とは、始め中々馴染めず。

お互い人見知りなキャラは親父とそっくりである。

CIMG7307.JPG

CIMG7310.JPG


のんきな次男坊 テツビン君は初の盛岡。 南部"鉄"瓶から取った名前だから
半ば地元みたいなもの?


CIMG7317.JPG

気がついたら既に仲良くはしゃいでおり。。。。
改めていとこって良いなあと実感。もっと合わせてやりたいものだ。
テツビンが最近覚えた変顔を皆で物真似。
兄貴んとこの次男坊 優(ゆう)はしかめる顔が作れず。。。

まさに"優"しい顔しか出来ないのか?




次の日

所変わって

CIMG7329.JPG

我が家の裏と言えば裏   小岩井農場也


CIMG7341.JPG
トロ馬車に乗る。


CIMG7345.jpg

岩手山


CIMG7354.JPG

岩手山の麓の荒地を100年もかけて、緑生い茂る農場にしたらしい。
知らなかった小岩井農場の歴史。

今だけ覗けるトラクターツアーで100年杉を観に行った。 

小岩井農場はやはり最高。 ここに育ってよかったと思った。

敷地面積もハンパ無い。遊園できるの中だけが小岩井農場ではないのだ。

酪農、養鶏、林業、造園、様々な農業をやり続けてきた、英国的農場。


自分は無意識に、英国の牧草地的な環境に育っていたのだなぁ〜。

なんて思いふけてみた。

もっと知らない小岩井農場の中を探検してみたいぞ。



3日目

盛岡市内

この日は ディスカバージャパンという雑誌で知った

熊ヶ井旅館という、盛岡でも少なくなった老舗の旅館に

運良く予約が取れたため、盛岡に滞在する事に。

チェックインの時間を持て余して、北上川へ。

CIMG7402.JPG

奥様にあきれられながら、またもや川遊び。

北上川で アルパカラフトボートでの川下り。
リンコスを岩の島に残してサラバ!してみる。

CIMG7406.JPG
救出。


CIMG7410.JPG

懐かしい決めポーズを披露してくれた。

つづく。