いわき釣行


いわきの友達 ミガクのところへ急遽

釣りに行きたくなりウズウズしてしまい、いわき行きの特急へ乗り込んでしまった。


CIMG0388.JPG

ミガクのピックアップで駅まで迎えに来てもらい、直接川へ

CIMG0392.JPG

ちっこいけど嬉しいヤマメちゃん 一匹


CIMG0393.JPG


CIMG0395.JPG


CIMG0400.JPG

みがく初のテンカラに望む。

CIMG0404.jpg


やはりいそうなポイントを眺めるとワクワクする感覚は
子供の頃と変わらず、まだまだ持ち合わせているようである。

CIMG01412.JPG

もちろんノンアルコールで乾杯。アサヒのノンアルコールが一番
ビールっぽい気がします。


CIMG0418.JPG

最後に一匹 やっとまとも?な一匹(つっても20センチ)

を釣り上げ無事いわき釣行を終える。

上流部のポイントに行ってみると、 

「放射線量が高いので、釣った魚は放流を」

なんて看板が掲げてあり、感慨深く眺めてしまいつつも、
そんな事を考えたって、よく解らない自分にとっては、
釣れれば充分楽しい訳で。

はっきりいって、いわきだからってって話じゃないと思うし、
この先、どの川でだって同じような状況になる可能性はある。

ぼくは、この状況にどうしようも出来ないので、
今までと変わらず遊んで行きたいと思う。

腹が減ったら食ったっていい!

とにかく、もうすこし、大きいのつりたいなと。

次は5月の中旬、ネペンテスの清水サンと一緒に釣行。

清水サンは長い竿でエサ釣りらしい。

釣り具揃えなくちゃ!

楽しみである。