乙さん-CAP

自分らの世代は、先輩方の海外の憧れに対しての貪欲な研究の積み重ねのお陰で
雑誌と言う、お洒落の教科書を読んで、いとも簡単に「Fasion」
を手に入れる事が出来たんだと思う。

かっこいい洋服とは何?
どんなブランドがいいの?
何がトレンドなの?

この服の歴史は?
どんな音楽がいいの?
どんな車に乗っているとかっこいいの?
トラディショナルって何?トラッドって何?

簡単に雑誌と言う教科書を作ってくれた先輩方のお陰で
お洒落を手に入れる事が出来たのは事実。

もちろん同世代でも、そんな雑誌に捕われずに、ネイティブに

ファッションを染み込ませていったヒトたちもいるであろう。

輸入洋品店とか近所のお洒落な兄ちゃんとかいろいろ.......。


僕は田舎もんだし、普通に雑誌が先生であった。雑誌のお陰で、

お洒落に目覚める事も出来たし、知識を得る事が出来た。



じゃあ、

そんなお洒落な先輩の更に先輩の場合はどうなのであろうか?

自分の親父世代は、そんな事は無い。多分。

ごく一部の人間だけに与えられた世界に通じるお洒落?!

ファッション雑誌なんて無いはずだし、そういう情報を手に入れられたとしても、

モノを手に入れる事はかなり困難だったはずであり.......。

まあ詳しくは分からないけれど、親父の世代のお洒落と、
僕らの世代のお洒落とは確実に 根本が違うと思われ......。

そんな根本の差が明確に分かって

面白い親父世代のファッションアイテムのひとつが、

おっさんCAPである。

そのCAPの事は、本人はよく理解していないけれど、

機能性として気に入って被っているおっさんのCAP。

そんな雰囲気が読み取れてしまう、とっておきのファッションアイテム。

その絶妙なバランスが見ていてとても魅力を感じる。おっさんCAP笑

もう少しで、その親父世代以上のヒトたちが、寿命を迎える時、

そのファッションは絶滅してしまう可能性がある。

だから記録として残して行く必要性を感じている。

このファッションは、この世代にしか作れない絶妙な美意識なのだ!!!!!


なんつって、カッチョ良く書いたけど、

ただ単純に、面白いっつう事と、

絶滅危惧種のファッションスタイルだっつう事を記しておきたい。


2129.jpg

 TITLE:「乙さんCAP」


Photo :杉崎J太郎



J太郎!写真集をつくりたまへ。