バンブーシュート オールドメンバー

東京の中目黒に バンブーシュートというお店がある。
僕らが10代の頃、そこにはカリスマショップ店員がいて、
ドキドキしながらお店に入り、冷や汗かきながら、洋服を物色し、
何も買えず、帰って行くというような緊張感があった。

雑誌で見た事がある店員さんがいると、声もかけられず、
服を買うお金もないが、
そこに売っているもので、
服の勉強をさせてもらった。
買っちゃあいないけど。

そんな緊張するようなお店は90年代にはいっぱいあって、
その中の一店舗でもあったバンブーシュート。

スタイリストとして独立したばかりのとき、
そこまでアウトドアの知識も無く、思い切って、
服の貸し出しを依頼した時に接客してくれた小玉。

やんちゃな若手で気軽に話せたスタッフ広田

そこに名物店長がいて、仲良く話すには時間がかかった
最も緊張するお相手が甲斐君。

時を経て、今は友達として年上だけど、ため口で話せる仲良き友達となった。

そんな連中ともそれぞれの道を歩んだ事で会う機会が少なくなったけれど、

年も取ったからか、結婚也の生活環境が変わって、
いつの間にか近所である事が解り、昔の面子で呑む機会が訪れた。

昔話に花が咲き、昔の上下関係のわだかまりもギャグで済ませられる
立場で話しをしている、元同僚の三人の話を聞きながら、面白い会となった。

過去は捨てるものばかりでなく、そのわだかまりをぶちまける事によって
若いっちゅうか、対等に話が出来る環境が今あるってことが
とても有意義で楽しかったし、お互いイーブンになれるっつう立場が
心地よくって、久しぶりに面白い宴となった。

それぞれ住んでいる場所が、結婚だったり、
子供が出来たりする事に寄って、ご近所となり、
ずっと会っていなかった奴らと、昔話をし、今の現状を話し、
相談したり、笑い話になったり。。。。

こういうローカルを作っていくって作業は、
ボクが今一番興味がある事。"LOW刈"なんつって。

それを昔の仕事仲間と出来るって素晴らしいなって。

今日は気分がいい。からこのまま眠って気持ちの良い夢が見られると良いな。

IMG_2376.JPG

2001年当時の バンブーシュートのスタッフ。
左から、広田、小玉、甲斐君 (ここに重要人物横山店長が不在なのが残念)

IMG_2377.jpg


IMG_2378.jpg


IMG_2381.jpg

小玉が 当時おっかなかった笑甲斐君から授かったチャリを
現役で乗っていた。偉い!んで派手すぎ!


IMG_2383.jpg

帰りしな、道路の隙き間にススキが生えていて勝手に興奮!
風情あるわ!  ゲリラガーデニングには出来ない、自然の力。

魅力的。東京だって自然を見つけることが出来るのだ!目線があれば

どこにでも面白いものを見つけられる。


良い宴だった。これも縁也。  縁って自然の法則だと思う。

人は会うべき時に会う。 誰かが必要な時に縁はやってくるのだ。
困っているとき、悩んでいるとき、会いたくなったヤツと会えばいいのだ。
なんつっ亭。